はじめて成分献血をやってみた。あと、その日の午前中に見た、自衛隊機をふたつ…

1+

Users who have LIKED this post:

  • avatar

先週の木曜日のことである。前の晩は、夜遅くまで皆既月食の観測と撮影を行った。従って、早朝の仕事は、事前に有給休暇でお休みにしておいたのである。
加えて、午後からの塾の仕事も休みであった。こちらはまあ、毎週のことだ。つまり、僕にしては珍しく、平日まる一日お休みという日になった。

その日の朝は、やや寝坊してから起床した。寝坊、といっても就寝が遅かったので、睡眠時間はそれほど長くはない。普段は、まあ5~6時間も寝れば、自動的に目覚めてしまう。
午前中は、このブログの投稿文を書いて過ごした。買おうか買おうかとずっと考えていたCDボックスを遂に入手できたので、それを聴きながらなのである。大変に素晴らしいCDのセットだ。後日、取り上げようと思う。

そして、それをアップし終えたら、次にすることは決めてあった。献血に行くのである。ついでに、図書館にも立ち寄る。実は、先月ある週末の午前中にも献血ルームへ行ったのだけれども、90分待ちという大盛況。日を改めることにしていたのだ。
僕は、これまでに15回ほど献血を行っている。いずれも、全血の献血だ。血液をそのまま抜いて貰う方式である。ご存知のとおり、献血には、別の方式もある。成分献血である。次は、こちらをやって貰おうとずっと考えていた。

成分献血は、一旦体から抜いた血液を機械(遠心分離機のようなもの)にかけて特定の成分を分離し、残りを体内に戻す、という方式である。一度からだの外に出したものをからだの中にまた入れる、というわけで、僕は何となくではあるけれども、避けていた。
しかし、時折見に行く赤十字のウェブサイトには、全血よりも成分献血の方が、「足りなくて困っています」と表示されていることが多い。

それを見て、あんまり全血ばかりしているのも、これはどうなのかなあ…と僕は思い始めたのだ。ニーズに応えていないのかも、という感触である。これが、次回いくときには成分献血を選択しよう、と考えた所以だ。

結論から言ってしまうと、成分献血は、全血の場合と比べて、僕自身にとっては何も違いがなかった。一旦抜いた血液を体内に戻すということについても、言われなければ、そうであることが気付かないくらいである。
ただ、成分献血の方が時間がかかる。400cc全血献血の場合、僕は10数分ほどで血液を抜きおわる。検査・問診や、献血後の休憩を入れても、特に混雑していなければ、全部で1時間あればいいだろう。

翻って、成分献血は、献血の行程そのものだけで1時間くらいは必要になる。僕の場合、今回は1時間15分かかった。その前後も含めると、献血ルームにいる時間は2時間近くになるだろう。
まあ、その点だけがネックになるのかも、と思う。つまり、十分に時間があるとき向けの献血方法だ。まあ、この日は上にも書いたように、まる一日の休みだったから大丈夫だった。

このあと、僕は図書館へ行き、予約を入れておいた書籍やDVDを少々借りた。献血ルームで貰ったものも併せて一枚撮ったのが、トップの写真。献血の景品(?)は、今回案外と少なかった。何故だろう…w


さて、この日の午前中、ブログの投稿文をしたためていると、外からまた、重低音の響きのいい音が聞こえた。きっと、これは自衛隊機だな…と思いつつ、ニコン P900を手にベランダへと出た。

やはり、自衛隊のヘリである。珍しく、うちのほぼ真上を飛んでいる。このルートは、警察や消防のヘリには多い。一方、このタイプの自衛隊ヘリは普段、数km南の方を飛んでいることが殆どなのだ。
これはチャンスとばかりに、レンズを向けた。かなりの至近なので、速度がいつもよりも速く感じられる。結局2~3枚撮れたけれども、その中でいちばん写りの良かったのものが、これだ。機種は、UH-1 イロコイである。

今回、後ろ姿は撮らなかった。ファインダー越しに、そのまま見送ったのだ。このヘリコプターのテイルローターが、秒速1回転以下の速度で実にゆっくりと回っているように見えた。それに見とれていたのである。
そのとき僕は、ああ航空機を動画で撮るのも良いなあ、と感じたのだった。そんな魅惑的なテイルローターの回転だった。ただ、動画撮影は、どうしても手振れが気掛かりになるけれども…。

あと、これまた珍しく、白いC-130が、いつものルートとは違うところを飛んでいた。先程のヘリと同様に、うちのほぼ真上といっても良いだろう、というくらいだった。
はじめは、ベランダからではなく、別の窓から撮影したのだけれども、すぐに、うちの屋根に隠れて見えなくなってしまった。慌ててベランダへと回り込み撮ったのが、下の写真。やや斜め下からのアングルになってしまった。

よく見ると、4発のエンジンの後ろから排気ガスらしき黒い筋が見える。なかなかリアルに撮れたと思う。こうして、冬の寒い午前中から、防人の皆さんは空を駆け巡っておられる。大変にご苦労なことで、有難いことであります…。

…..
前回の献血時に続いて、今回も貰ってきたのは、これ。「プレミアム」と名の付く歯磨き粉だw 買えば少々値が張るだけあって、流石に磨いた感じの良い製品です。何と言うか、味が辛くもなく甘くもなく、とてもマイルドなんですw

「Ora2(オーラツー)プレミアム スティンクリアペースト プレミアムミント 100g (医薬部外品)」
…..

1+

Users who have LIKED this post:

  • avatar