カツブロでブログ開設して、1周年。いつも皆様には感謝しております。あと、プチ重大発表を…

4+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar
  • avatar

昨年2017年の4月3日(月)に、この「×月×日、白ねこのため息」は、始まりました。それから、本日で1周年となります。このブログ開設の機会を下さった、高橋社長をはじめとする世論社の方々、および日々訪問して下さる読者の皆様には、感謝の言葉しかありません。

カツブロは、コラムニストの勝谷誠彦さんプロデュースのブログです。投稿メンバーは、勝谷さんの配信メール「勝谷誠彦の××な日々。」の購読者に限定されています。
思い出せば、その年の4月1日(土)の付録メール「週報 迂闊屋」にカツブロ投稿メンバー募集の告知が載ったのがきっかけでした。このときの募集は、3月11日以来2回目のそれだったのです。

1回目の募集をぼんやりと見送ってしまった僕は、その「週報 迂闊屋」を読むや、早速募集ページに飛んで、必要事項を入力したのでした。急がないと、選から漏れるような気がして。
それで、余りにも慌てていたので、そのとき一箇所入力ミスをしました。IDの欄を、本当は配信メールの購読者IDを入れる筈が、早とちりしてブログ用に自分が希望するIDを入れてしまったのです。(その欄をそう解釈してしまった…)

その間違いに翌日気づき、また募集ページから必要事項の入力をやり直したのです。だから、ブログ開設の申し込みは、合計で2度行ってしまいましたw(お手数をおかけしました、すみません…)
それから、翌3日に、ブログ開設が可能になった旨のメールを頂き、いそいそと初めての投稿文を作成して、公開した…というわけです。最初の入力を間違えていなければ、多分1日繰り上がって4月2日が開設日になっていたことでしょう。


僕がカツブロでブログを開設しようとした動機は、毎日文章を書く習慣を自分に課そう、と考えたからでした。開設当初から、毎日休みなく更新することを考えていました。
加えて、短文をただ毎日投稿し続けるのではなく、ある程度まとまった量の文章を目指しました。具体的には、1000字くらいです。加えて、内容もなるべく意味のあるものにしよう、とも。

カツブロの投稿文作成欄には、リアルタイムで表示される文字カウンターがあります。これが、毎日実に役立っています。(ちなみに、今ここでは、冒頭から既に900字を超えていますw)
僕は、カツブロに参加する以前から、SNSを数年来やっているのですが、あちらは長文が投稿しにくい…いつもそう感じていました。文章量が多くなると、雑然として見えてしまうのです。

その点、ブログでは、写真を途中に挟んで、文章の纏りを区切ることが出来る。または、写真のキャプションのようにして文章を書いていくことが出来る。この方法が、僕には合っていたのでしょう。
自分の中では1000字くらいをリミットにしていたつもりが、書きたいと思うことは徐々に増え、1500字となり、2000字となり、時には3000字を超える日もあるというようになりました。

どうも、僕は書いている最中に、次に書こうと思う文章が、それこそ春のつくしのようにw、にょきにょきと伸びて来るものですから、筆が止まらなくなってしまうことがあるのです…。
従って、開設当初は、一旦3000字くらい書いてしまったものを3分割して3日分の投稿にした…ということもよくあります。ひとつのテーマで上中下編のようになっているのは、そのためです。

でも、最近は、何かの話の途中で腰を折って次回に回すのもどうか…とも考え始めているので、だいたい3000字くらいまでは、次回につづく…ということを、なるべくやらないようにと思っています。
…というわけで、近頃の投稿文が長くなりつつあることの言い訳でしたが(苦笑)、一方で、いつも腐心しているのは、投稿を作成するための時間についてです。

僕はいつも、塾の仕事に行く前、2時間くらいの間に、このブログの投稿を作成しています。最近は、そのときまでに撮った写真をiPad miniで眺めたり整理したりしながら、今回はこのことを書こうと決めるのです。
実は、それまでの段階で、投稿文のテーマの候補は幾つか頭の中に入っています。あんなことやこんなことを書こう、というのがいつも自分の中にあり、最終的に絞るのは、実際に書くときです。

そんな感じで、事前に投稿内容のテーマを決めてはあるのですが、文章そのものは、iPad miniの画面キーボードを押しながらリアルタイム出力、つまり出たとこ勝負ですw 上にも述べたように、ひとつ書けば次の文章が自然に浮かんで来るので…。
ブログの開設当初は、1000字を書くだけでも、1時間くらいかかっていました。今は多分、その時間で1500字以上は書くことが出来るだろう、と思います。つまり、3000字で約2時間かかります。

僕は、この2時間を決して惜しいとは思っていません。むしろ、1日の中で最も有意義に過ごしている時間だと感じています。ひょっとすると、仕事以上に…w
生来、人生は生産的且つ創造的に…と考えて過ごして来ているので、ブログの文章の作成もその一環として捉えています。例えば、無為にTVを見続けたり、唯ウェブを眺めたりするよりは、遥かに生産的なのでは?というわけです。

然し乍ら、実に恨めしいことに、1日は何をしようにもしないでおこうにも、24時間で固定です。僕は、1日が最低500時間あれば…といつも夢想しているのですが。

お陰様で、毎日本当に多数の皆様が、このブログを訪問して下さっています。1年前の10倍は超えていることでしょう、大変に、有難いことです。このことが、どれ程に励みとなっていることか…。
このブログは、当初の目的通り、ある程度の文章量と内容があるものを、毎日公開する、ということを続けることが出来ました。三日坊主の僕が、何と一年間も休まずに…です。

さて、ここからどうするか?僕は、徐々に次のステップへ向けて動かなければならないでしょう。このブログの存在によって、一年間僕がこのような形で発展できたように、次の一年もまた発展しなければならない、と考えます。
そのためには、まず時間が必要なのです。何とか捻出しなければならない。しかし、時間とは一生を通じた固定給です。決して昇給してはくれない。ケチなんですねw(…一体誰が?)

そこで、重大発表(?)なのですが、これまで週7日間更新していたものを、今後は土日の2日間お休みを頂戴して、原則週5日の公開にしたいと考えています。
毎日欠かさず訪問して下さっている皆様には、心より申し訳ないことであると思っております。僕は、自分を何かに縛ったり固定したりすることを結構嫌っているようです。そういったものからは、するりと抜けてしまう。

決して、このブログが僕を縛っている等とは思っていませんが、このまま引き続いて週7日間の更新をずっと続けていたら、いずれそうなって来ないとも限りません。僕は、そんな予感がしています…。
そこで、そうなる前に、自分からするりと、2日間だけ抜けて行くことにします。この2日間は、また別の諸活動のために有効に使うこととなるでしょう。

勿論、5日の間は、これまで通り、このブログに様々な内容を載せていこうと思っています。そこは、全く変わりませんので…。唯、僕の時間捻出の一環として、週2日のお休みは、どうぞご理解賜りますよう…。

…とまあ、したためている内に、3000字を超えてしまいました(…まだまだ書き足りないのに…)。
「×月×日、白ねこのため息」をお読み下さり、心より感謝申し上げます。1年間、誠に有難うございます。そして、これからも、どうぞ宜しくお願いいたします!


(近所の桜並木の、舞い散る花弁を撮ったものです。Snapseedで加工済み)
…..

4+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar
  • avatar