うさぎが自分の家の隅っこを齧って穴をあけそうになったので、木の板で補修をしたのだ…

0

前回は、うさぎがたんぽぽの葉っぱを食べるときの連続写真を載せたためなのかどうなのか、この日だけで300人以上の方にお越しいただいたようだ。どうも、有難うございます。
中には、「いつも、こんな風に真上から食べ物を与えているのか?うさぎの首が疲れるのではないか」とか色々と心配された向きも居られるかも知れない(…僕の考えすぎ?)。

でも、まあご安心を…。いつもは普通に、水平方向に差し出して食べさせておりますw あのときは、あの可愛いおちょぼ口を写真に写すべく、敢えてあのようにして上から葉っぱをぶら下げたというわけ。

あと、他に可愛らしいのは、うさぎが水を飲むときも。まず、器の中に口をつけてパクパクと数回動かす。それから、口を若干上に向けてペチャペチャと音を立てながら飲み込む。こんな感じの動作を数回繰り返す。
例えば、ねこは舌を出し入れしながら、水を舌に巻き込むようにして飲むのだけれども、うさぎはそのような飲み方とは異なるようだ。やや、にわとりのあの飲み方にも近い気がする。

強いて言えば、ねことにわとりの間を取ったような飲み方だろうか…。多分、舌も多少使いつつ、水を流し込むように飲む。そんな風に今は観察しているのだけれども。これもいつか写真か動画でも撮ってみたいものだと考えている。


さて、そのうさぎの家なのだけれども、色々と齧り癖(若しくは穴掘り癖?)というものがあるせいか、特に隅っこの部分がボロボロになりやすい。いま使っている段ボール箱は、ふたつ目。以前も書いたように、ひとつ目は、隅に穴があいてお釈迦となってしまった。

このふたつ目の段ボール箱まで穴をあけられてしまったら、次の箱はもうない。これは、Amazonでやや大きめの物を買ったときに送られてくる箱だ。そんなに大きいものを買う予定は、暫くの間はないので…。
ちなみに、うさぎはこの箱がお気に入りのようである。自分のサイズに合っていると感じているのだろう。外遊びに飽きると、ピョンとジャンプして、自分から箱の中に戻っていることがよくある。

家の中で、箱の外に出してやったときも、そうだ。部屋の中などを少しだけウロウロした挙句、またピョンと箱に帰ってしまう。うさぎだけあって、なかなか良いジャンプ力を持っているw いつも感心してしまう。
逆に、自分から箱の外に出てしまうことは滅多にない。数日振りに外遊びをさせようと、僕が段ボール箱ごと外に持ち出すと、ごくたまに待ちきれずジャンプして自分から出ていくことがある程度だ。

うさぎにとってそんなお気に入りの段ボール箱を、補修してやることにした。補修と言っても、木の板を使った、隅っこの部位強化だ。
下の写真は、齧られてボロボロになりつつある、段ボール箱の隅っこ。何故か、トイレを置いた角が狙われる。一箇所がボロくなったので、箱をターンさせて使ったら、またトイレの裏が齧られた。だから、2箇所がボロボロなのである。

その齧られたような跡をかみさんが見つけると、ガムテープを貼っておいてくれる。でも、まあこれが結構イタチごっこなのである。根本的に穴をあけられないようにする対策が必要だ。
そこで、木の板を立てることにした。100円ショプに行くと、手頃な大きさの板が売られていることがある。それを適宜加工して使おうと考えたのだ。

本当は、無垢材の板が良かったのだけれども、たまたま足を運んだ店には置いていなかった。止むを得ず、代わりにMDF材という木の繊維を固めて作った板を買った。下は、その板のラベル部分。これを2枚購入したのである。

サイズは、30x40cm。これをそれぞれ、のこぎりで半分に切って、30x20cmにするのだ。そして、この薄い板が割れないよう、なるべく小さな釘で打ち付けて、L字型にする。

この、20cmの寸法を取るときに、スチールのメジャーを使ったのだけれども、まるで紙で手を切るときのようにして、人差し指の先を少し切ってしまった。危ない危ない…。
まあ、とにかく、こんな風にしてL字型の木の板が2組できたというわけなのである。これを、段ボール箱の隅に立ててやるのだ。実に、単純な補修であるw

ちなみに、MDF材は、木の繊維を接着して固める際に、化学物質を使用している。人によっては、または他の生物によっては、この化学物質に対してアレルギー等を示すことがあるかも知れないのだ。
僕も、この板を購入する際には、うさぎのその点に関する影響を懸念したのだけれども、今のところ問題は起きていないようである。ただし、個体差があろうかとも思うので、もしもこの投稿を参考にされる場合には、その辺りをどうかご注意くだされ。

まあ、いずれ新たな段ボール箱を入手するまでの、これは一時凌ぎのようなものなのだ。この板を立ててからは、隅っこを齧らなくなった…と言うか、もう齧れなくなったのだろう。
ところで、かみさんは、これから暑くなる季節に向けて何か風通しの良さそうなケージでも見つけて買おう、と言っている。もし、デザインや寸法など、丁度良いものが見つかれば、そちらに切り替えるかも知れない…。

…..

0