今夜は満月で、しかもストロベリームーンなんだって!? あと、地球最接近の土星も撮ったのだ…

0

トップの写真は、日中に撮った太陽。南西の空で、高積雲に囲まれているのだ。ニコン P900に減光フィルターを取り付けて撮影したものを、Snapseedで加工した。

これを息子に見せたところ、「ラスボス感のある写真だなあ」と、また言われてしまったw かたや僕は、こういった写真を「終末感がある」という具合に感じる。まあ、表現は違えども、どちらも似たようなものであるw


さて、今夜は満月。先ほどあるネットニュースで読んだところ、ストロベリームーンだと言う。はて、そうなのだろうか?でも、ストロベリームーンの定義自体、結構あやふやなものなので、ひょっとしたら言ったもの勝ち(?)なのかも知れないなあ…。

日中は、雨が降ったり、曇ったり、晴れたりといった具合で、どうも安定しない天候であった。この分では、夜になるとまた雲が出るのではないだろうか、と思っていたのである。
案の定、月の出の時刻になっても、ちらほらと薄雲が見える。でも、観測に影響する程でもなさそうだ。これは、まだまだラッキーな方なのかも知れない。そこで、午後7時半頃、ベランダに三脚を据え、ニコン P900をセットした。

月の出の光が、周囲の雲を照り返し、赤々と光っている。まるで、日の出のようだ。でも、周囲はほぼ暗闇。そこが朝とは全く異なる光景なのである。

ややズームして撮ったところ。それにしても、電線が邪魔であるw もう少し高いところから撮影すれば良いのだけれども、うちのベランダからでは、これが限界なのだ…。

上の写真は、午後8時過ぎに撮影。だいぶ赤みが和らいでいるけれども、まだ幾分、黄色っぽいと思う。それにしても、まん丸の満月であるw でもまあ、ストロベリームーンなのかどうかは、僕にはよく分からないなあ…。

加えて、今夜は、土星の地球最接近の日でもあるそうだ。土星は、この満月のすぐ近くに控えている。下の写真でも、右上に光っているのが見て取れると思う。

ご覧の通り、相変わらずの薄曇りで、土星も雲に隠れたり出たりしている。大気が安定していないのは明らか。しかも、時折、強風が吹くので、三脚が揺れるのである。

そんな中を、土星の撮影にも挑戦してみた。我ながら、無謀だなあ…と思う。でも、折角の日なので、是非とも撮っておかねばなるまいて。
何枚か撮影したものの内、いちばん明瞭に写っていたのは下の写真だった。ちょっと左に寄ってしまったけれども。上述のように、どうも大気が宜しくないようで、これ以上は望めそうもなかったのである。

まあ、それでも、土星本体とその周囲を囲む輪がはっきりと区別できるくらいには撮れた、と思う。ちなみに、シャッタースピード:1/15、絞り:6.5、ISO:100、露出補正:+2.0EVで撮影した。

今夜の満月は、入りの時刻が明朝の午前5時過ぎ。日の出の約40分後である。つまり、今夜一晩まるまる楽しむことが出来る。是非とも、空を見上げて、ごゆるりとご鑑賞くだされ…。

さてさて、本日は日中、うさぎのケージが届いたので、それを組み立て、尚且つ、娘の自転車のパンク修理(またかいな?)も行なった。そんなこんなの作業のお陰で、またも大汗であるw
このうさぎのケージ、組み立ての手間はあるけれども、なかなかの優れものだと思う。それについては、次回の投稿で扱いたい。それでは、今宵はこの辺にいたしとう御座います…。

……
先達て、ネットの記事で見かけた、壁用のねこステッカー。トリックアート風のデザインになっている。値段もまあまあなので、壁のキズ隠し用に買ってみようかなあ…w 面白そう。

「SUND ウォールステッカー かわいい」
……

0