歌詞対訳:ICO -You were there-

0

ICO -You were there-

作曲:大島ミチル
作詞:Lynne Hobday
歌:Steven Geraghty

The island bathes in the sun’s bright rays
その島は、明るい陽光にひたり、

Distant hills wear a shroud of grey
彼方の丘は、灰色のとばりを身にまとう。

A lonely breeze whispers in the trees
風は、寂しげに木々の中で、さわさわと鳴っている。

Sole witness to history
歴史を見つめてきた、唯一の者よ。

Fleeting memories rise
飛ぶように過ぎ去った記憶が蘇る…

From the shadows of my mind
僕の心の闇から。

Sing “nonomori” – endless corridors
「ノノモリ」と歌う―果てしない回廊が。

Say “nonomori” – hopeless warriors
「ノノモリ」と言う―絶望している戦士たちが。

You were there
きみは、そこにいた。

You were there
きみが、そこにいたんだ。

Am I forever dreaming
僕は、永遠に夢想しているのかな?…

How to define the way I’m feeling
手探りで進む道を、どうやって決めるべきかを。

You were there
きみは、そこにいた。

Countless visions they haunt me in my sleep
数え切れないほどの幻が、僕の眠っているときに現れる。

You were there
きみが、そこにいたんだ。

Though forgotten all promises we keep
僕たちは、忘れられた全ての誓いを守っている。

Slaves to our destiny
運命のとりこたちよ。

I recall a melody
僕は、ある旋律を思い出す。

Sing “nonomori” – seasons lit with gold
「ノノモリ」と歌う―黄金とともに照らされた季節が。

Say “nonomori” – legends yet untold
「ノノモリ」と言う―未だ語られたことのない伝説が。

You were there
きみは、そこにいた。

You were there
きみが、そこにいたんだ。

Happiness follows sorrow
幸せは、悲しみを追いかけるもの…

Only believing in tomorrow
明日があることだけを信じながら。

You were there
きみは、そこにいた。

Countless visions they haunt me in my sleep
数え切れないほどの幻が、僕の眠っているときに現れる。

You were there
きみが、そこにいたんだ。

Though forgotten all promises we keep
僕たちは、忘れられた全ての誓いを守っている。

The island bathes in the sun’s bright rays
その島は、明るい陽光にひたり、

Distant hills wear a shroud of grey
彼方の丘は、灰色のとばりを身にまとう。

A lonely breeze whispers in the trees
風は、寂しげに木々の中で、さわさわと鳴っている。

Sole key to this mystery
この謎を解く、唯一の鍵よ。

……
この曲は、僕が先達て、Volca FMというFM音源ガジェットでカバーを試みた音楽の原曲です。ボーイソプラノの非常に儚げで透明な歌声で、このような内容の歌詞が歌われていたのです。上に貼った動画では、ゲームの様々な場面を観ることが出来ますが、やはり同様の寂寥感が漂っている気がします。そのような意味でも、ゲームの雰囲気や内容に非常に良く合っている、とても優れたテーマ曲であると思います。

『ICO PlayStation 2 the Best』
……

0