うさぎのいたずら防止に、ケージをちょっと改造(?)してみたのだ…

0

トップの写真は、週末に撮った、うさぎ。トイレとして使っている、ドックフードの容器の中に入っているところ。実は、このままの姿勢では、お尻が微妙に外にはみ出ているのだ。
従って、おしっこが容器の外側に、少しこぼれてしまう。男子トイレの表示ではないけれども、「もう一歩前へ」とつい、声をかけたくなってしまうのだ…。

このうさぎさん、可愛い見た目とは裏腹に、結構いたずら好き。このトイレの容器や、ラビットフードが入っているお皿を咥えてひっくり返すのだ。これが、多いときには毎日のようにある。
特に困るのが、ラビットフードのお皿の方だ。まだ食べられるフードが入っているのに、お構いなくひっくり返す。ケージの方から、ガチャンガチャンという、陶器を何処かに当てるような音が聞こえたら、嗚呼またやっているな…というサインだw

早速、見に行くと、うさぎがキョトンとした顔で佇み、その前にはラビットフードが散らばっている。僕は、仕方がないので、お皿を元に戻し、フードをひと粒ずつ拾う。根気のいる作業である。
この、お皿ひっくり返しのいたずらをどうにか防止できないものか、と少々思案して、ある方法を考えついた。但し、材料が必要なので、なかなかすぐには実行できずにいたのである。

…という訳で、週末に100円ショップへ行き、その材料を買って来た。下の写真が、それ。ステイと呼ばれる、細長い板状の金属で出来た取り付け金具である。
これは、家具の固定用として売られていた物だけれども、自動車いじりをする人たちにはお馴染みであろう。エンジンルーム内に後付けの装置を固定するときに、よく用いられる部品だからである。

僕も、こういった物を何本か持っていた筈なのだけれども、何処へやってしまったのか、探しても見つからない。止むを得ず、新たに購入した。ちなみに、左側に写っている茶色の部品は、ケージに付属していたもの。カップの固定用として使う。

では、まず手始めに、そのカップの固定からやってみよう…。ケージに付属していた茶色のカップは、水入れとして使っている。今のところ、このカップまで咥えてひっくり返すようなことはしていない。
でも、次なるターゲットになるのは、明らかにこれなのでw、先手を打って固定してしまおうというわけだ。25cmのステイと茶色の部品を、下の写真のようにボルトで繋ぐ。写真を撮ったときに、うさぎが寄って来たw

このうさぎさん、何をするために寄って来たのかと言うと、ケージの中に入ろうとしたのである。尚、ケージは、この作業のついでにバラして洗った。干している最中だったのだ。
下のように、縁側に置いたケージの網の部分を、ここが自分の家だと思って中に入っている。ケージの下部分が付いていないというのに…w そのせいか、ちょっと不思議そうに、出たり入ったりしていた。

さて、僕は作業を続ける。ケージを組み直し、カップと繋いだステイを、網に沿わせるようにして立てる。それから、7.5cmの短めのステイを使って、ボルトで網に固定した。

上の写真の撮影時に使用したボルトは、やや短かったので、あとで長めのものに換えた。まあ、とにかく、こんな風にして水入れのカップは固定できた。ラビットフードのお皿も、似たような要領である。

上の写真は、ラビットフードのお皿を抑えるためのステイを取り付けたところ。このときに長めのボルトを見つけたので、それを2本使っている。
何故、2本で留めてあるのかと言うと、水入れのカップの場合と違い、ステイの下の方が固定されていないので、グラグラしやすいからだ。

上の写真が、その下の方の様子。このお皿とステイを繋ぐための部品がないというわけ。陶器製なので、穴を開けるわけにもいかなかった。従って、上の写真のように、ステイをそのまま立てて、ラビットフードのお皿が動かないよう固定しておくことにした。

上は、ふたつを一緒に撮ったところ。カップは付属の部品を利用し、お皿はそのままステイで抑え込んでいる。これで、ひっくり返すことは、いずれも不可能になっただろう、と思う。

人間がそのような作業に没頭している間、うさぎは縁側の上で遊び回っていた。それに飽きると、脚を伸ばして横になり、ひと休みしていたのである…。

さて、作業が完了し、うさぎをケージに戻す。ケージごと家の中へ運び、ラックに置いた。下の写真は、その後、水とラビットフードを入れて撮ったもの。右に、うさぎの脚が見えるw

この作業のために買ったものは、大小のステイが3セット。合計300円(税抜き)である。ボルトやナットは、手持ちのものを使った。(これも、100円ショップで買うことが出来る)
これで、ラビットフードが散らかることはなくなるだろう。うさぎにとっても、このケージはお気に入りのおうちである。ますます過ごしやすくなったのではないだろうか。良かった、良かったw

……
前回の投稿で、『ブレードランナー2049』のことを書いたけれども、同じ監督の『メッセージ(原題:Arrival)』も未見だったことに気づく。確か、この作品の原作(『あなたの人生の物語』)は読んだことがあった。ちょっと調べてみると、この映画は、押井守監督や岡田斗司夫氏などが絶賛しているようである。いかん、これも見なくては…と思い、こちらも購入を目下考え中。

『メッセージ (オリジナルカード付)』 [DVD]
……

0