実に爽快な秋晴れの日だった。うさぎは何やら、ケージの中で行ったり来たり冒険ごっこをしているのかな…

0

実に良く晴れた一日であったと思う。方角によっては、雲ひとつ見えず、ただ青空のみが広がっていた。それは、抜けるような青い虚空である。明らかに、夏の空とは何かが違う。

午後、南西の方角から、余り聞きなれない音を発しているヘリコプターを見た。ニコン P900で写真にも収めたけれども、逆光気味であった。しかし、彼方の白い薄雲を背景に飛ぶ様は、爽快だ。
早速、航空情報アプリ「フライトレーダー24」で調べてみると、そのヘリは国土交通省に所属しているもののようであった。アプリに表示された写真に、その文字が読み取れたのである。

数十分後、今度は北の方から同じヘリがやって来るのが聞こえた。きっと、帰り道なのだろう。東側を飛んでくれたので、このときは逆光にならずに上手く撮れた。

アグスタウエストランド AW139という、ジェットヘリである。上に「聞き慣れない音」と書いたのは、双発のターボシャフトエンジンを積んでいるからだ。その点が、毎日のようにこの辺りを飛んでいる警察や消防のヘリとは、やや異なっている。

南の方角には、遠く薄雲が見えていた。国土交通省のヘリは、その雲のある方へと向かって飛んで行く。夏の入道雲や雄大雲のような濃くて厚い雲とは違い、秋の雲は時に、絹の様にさらりとして見える。

そんな雲の中へ飛び込むにして、ヘリはやがて見えなくなった。実際には、雲の渦中に入ったというのではなく、色が同化して見えなくなっただけなのだと思うのだけれども…。

さて、上空ではそんなことがあり、一方で地上ではどうかと言うと、うさぎが元気に遊んでいたのである。うちのケージの中にいるうさぎである。

ケージの中には、木の板で作った衝立が立ててある。元来は、うさぎの家がまだ段ボール箱だったとき、穴あけ防止のために作ったのだった。(その投稿は、こちら
現在は、プラスチック製の土台と金属製の網で出来たケージを使っているので、衝立はおしっこの飛散防止用として役立っている。そこで、うさぎが、この衝立を弄って遊んだのだ。

まずは、ケージの隅に寄せて立ててある衝立を、顔で押すようにして動かす。うさぎは、何かものを動かしてどかす際には、こうして顔や頭を使って押すのが好きなようである。

それから、ケージと衝立の隙間に入り込む。何故、このようなことをやり始めたのだろう?全くの謎であるw 向こう側の世界を少し見てみたくなったのだろうか?

そして、身体がほぼ全部、衝立の向こうに入った。正に、アタマ隠してシリ隠さずの光景であるw しっぽがチラッと見えるところや、身体に衝立が食い込んでいる様子などが、実に可愛らしい…。

それから暫くすると、一回転して、今度は顔からヒョッコリと出て来るのである。やや、キョトンとした表情をしている。あら見てたのねー、という感じなのだろうか?w

そんな風に出たり入ったりを何度か繰り返した後、もう飽きたのか、衝立の向こうからすっかりと出てきた。次は、どこへ行こうというのだ…?

今度は、左側から入ってみようというわけである。いやいや、右から入っても、左から入っても、裏側は同じことですから…と言っても、うさぎには通じない話であろうか。独自の空間概念をお持ちなのかも知れないw

お仕舞いには、上の写真の様に、何やらやや悟った表情で顔を出してきたのである。ちょっとお澄ましの顔つきだ。新しい真理でも発見したのだろうか?じゃあ、今度ゆっくりと話を聞いてあげるからね…。

それにしても、うさぎが右へ左へと動いている間に、足元の新聞紙がすっかりと散らかってしまった。あとで綺麗にしてあげたのは、言うまでもないw (でも、また散らかされてしまうのだった…)

……
さてさて、遂に(やっと)Blu-rayで観ました、『ブレードランナー2049』。いやあ、もの凄い映画でしたなあ。同じ監督の『メッセージ』も凄かったけれども、それ以上の作品かも…。
先達ての週末に一度、字幕で観て、本日は塾の仕事が休みだったので、吹き替えでもう一度観ました。それから、気になったシーンの再見や特典映像(約1時間)も全部観ていたら、何と5時間も経っていた…。それでも飽きません。何しろ、深ーいんですな。
この『ブレードランナー2049』は、明らかに聖書の中の幾つかのエピソードを、さり気なくモチーフにしてストーリーが作られています。その点がまず、僕の興味の尽きないところ。
よく考えたら、前作でも登場した「レイチェル」という名前自体が、旧約聖書の登場人物の名前なんですから…。あと、コノ登場人物とアノ登場人物が、キリスト教における最重要人物と様々な点で似ている(似せてある)というのも、決して偶然ではない筈…等等。考え始めたら、ちょっとキリがないので、後日改めて取り上げてみたいと思います。

『ブレードランナー 2049 (字幕版)』(Amazon Prime Video)
……(ちなみに、今回の投稿は、表題も含めて全2049文字ですw この文を除いて。)

0