少々肌寒いけれども、ねこの調子は良いぞ。コタツは、いつ出そうかな?いや、まだまだ早いのだ…

1+

Users who have LIKED this post:

  • avatar

トップの写真は、昨晩撮影した日周運動。午後6時過ぎから、約2時間半かけて撮ったもの。写真の向かって左上が天頂付近、下の方が南天である。わし座の辺りが写っているのだと思う。

前回の投稿に、この写真も載せようかどうか、と少し迷ったけれども、今回の投稿に回すこととした。きのうは、日没直後くらいに撮った月や火星、あとジェット機や花火など既に写真が盛りだくさんだったからだ。
僕は、この投稿を毎日(現在は、土日を除く)更新しているけれども、日々載せきれなくて次以降に回している話題や写真が多い。本当は、写真を10枚以上載せて、文字数も4000〜5000字くらいは書きたいと思っている。

でも、塾の仕事に行かなければならない時刻が来てしまうし、そもそも、毎日そんなに沢山書いていたら、読んで下さる方たちが大変だろう、と思うのだ。
これは、僕の想像だけれども、現代の人たちは、それほど気軽に長文を読み続けることに慣れていないだろう、と感じる。もし慣れていると言うのならば、もっと本が売れて然るべきだw

何故、出版が不況なのか、ということについては、諸説あるだろう。雑誌などの情報発信機能がウェブに取って代わられたから、というのもそのひとつだと思う。
色々とある中で、僕自身が時折感じているのは、ネットの記事やエントリを読んだ後では、本を開いて読むのが億劫になってしまう、ということなのだ。

本一冊には、どの位の文字が書かれているのだろう?数十万字といったところだろうか。それらが何百ページに渡って、延々と散りばめられているのである。読書には労力が伴うのだ。
かたや、ウェブは何もかもが手短に纏められている。短時間で読みきれるように、編集が施されている。長い内容は幾つかに区切られ、ページのアドレスを変えて載せられている。

従って、そのような手近に纏められたものから、長大なものへと自分自身を切り替えるには、時として(まあ多少ではあるけれども)労力を伴う。僕は、図書館で借りた書籍の小山を見て、しばしばそう思うのである。
別に、どちらが良いとか悪いとかいう話ではない。ウェブを閲覧することと本を開くこととの間に、僕は何がしかの乖離を感じる、ということなのである。それは、短いものと長いものとの間に横たわっている何ものかなのだ。

…とまあ、乗っけからコリクツを並べてしまったw そんな訳で、目下のところ、一回の投稿につき3000字くらいまでを上限と思って書いています。日によっては、2000字弱のこともあるけれども。

さて、下の写真は、本日のうちのねこ。この写真を見て、何かにお気づきだろうか?ちなみに、撮影場所は、僕の膝の上であるw 近寄って来て、ここに乗っかったので、仰向けにして撮ったのだ。
先達ての投稿に、うちのねこが寄る年波のせいか、下が緩くなってきて、ペット用の紙おむつを履かせた、ということを書いたことがあった。おしっこをトイレでしなくなってしまったのである。

先週いっぱいは、そのようにして、100円ショップで買った4枚108円のペット用の紙おむつを着けてやっていた。ところが、一週間も経つと、おむつを履いたまま、自分でトイレに行って用を足そうとするようになったのだ。
つまり、先達てのように床の上で漏らしてしまうのではなくて、ちゃんとトイレまで間に合うようになったのである。何故、一週間程で改善されたのか、よく分からないけれども、今週は紙おむつを着けてやるのをやめてみたのだ。

すると、毎日、ちゃんとトイレで出来ているのである。ただ、後ろをよく見ていないのかどうなのか、小水が的を外れて、トイレの容器の外に溢れていることはある。まあ、それについては、トイレの周囲にも吸水シートを敷いて対処しているけれども。
でも、とにかく、再び自分でトイレに行って用を足せるようになって良かった、と思う。紙おむつを着けている間は、歩きにくいためなのか、いつも布団で寝ているばかりだったし、そのせいで食事の量も少なかった。然も、ウェットフードしか口にしなかったのである。

今は、部屋の中をよく歩き回り、ドライフードもよく食べている。近頃は幾分寒くなってきたせいか、こうして人間の上に乗ってくることもある。人肌で温まっているのだろうw
これで、コタツを出してくれば、ねこにとっては言うことなしの状況になる。でも、それはまだまだ早い、と人間は考えている。さて、今年はいつ頃出したら良いものか。あと一ヶ月は先だろうか?ねこが、ガッカリしそうであるw


では、今回も、大花火大会の写真を載せたいと思う。SNSではよく、打ち上げ花火の写真を目にすることがある。この花火大会に限らず、様々な場所での花火である。
そのような写真の中には、適切に色味などが調整された綺麗な写真もあれば、白飛びしたまま載せているものもある。しかも、後者には、花火大会の関係者がアップしているものまであるのだ。

是非とも、ご自身の花火大会のPRには、綺麗にレタッチした写真を載せて頂きたいと思う。何を隠そう、「当日の花火大会の様子をアップしていただきました」とSNSの公式アカウントでPRされていた、この大花火大会の写真もまた、少々白飛びしていたのだw
僕は、少なくとも、白飛びしてしまった写真は、没にしている。レタッチの段階で直ったものについては、復活採用となったものもあるかも知れないけれども。

…おっと、ではそんなことより、打ち上げ花火の写真をどうぞ、お楽しみ下さい…。

この大花火大会の写真は、アップしようと思って用意している写真が、あと5枚残っています。それは、次回、月曜日の投稿に載せようと思いますので、どうぞまたお楽しみに…。(この項、次回につづく

……

1+

Users who have LIKED this post:

  • avatar