息子の自転車を実家に運び、大学までサイクリングなのだ…(その1)

0

先達ての週末、いよいよ実行に移した。息子の自転車運びである。このような大きなものを自分の車に積み込んで長距離を走るのは、僕にとって初めてのことだ。

出発後、うちの周囲を少々走行したところで、前輪を外した自転車のフェンダー部分がチャリンチャリンと音を立てているのに気づいた。フリーになったために揺れていたのである。
この音をずっと数時間も聞かされていては堪らんと思い、一旦車を停め、その部分の周囲にタオルなどを巻いた。これで音は抑えられた。荷物は、息子の衣類や本など、他にも多い。ほぼ満載である。

息子は普段、僕の車の後部座席に座るのだけれども、そんな訳で今回ばかりは助手席である。隣に誰かがいる運転というのは、案外と新鮮だ。うちでは皆んな、いつも後部座席に座るからである。
首都高速が一部、渋滞していたので少しルートを変えた。しかし、迂回したその先でもまた、幾つか渋滞があった。首都高速は、合流による渋滞が非常に多いと思う。そのせいで、30分くらい多く時間を要してしまったのだ…。

しかし、首都高を抜けた後のルートは、結構スイスイと行くことが出来た。後ろに積んだ多くの荷物も、高速走行の負担になっていないようだ。流石の、我が愛車たるホンダのRであるw
途中には、たこ焼きの旨いSAがある。息子の好物だ。でも、首都高で時間がかかった分、先を急いでそこはスキップした。午後2時までに目当ての場所へ到着するためだ。

今回、大学特製のお饅頭を買うつもりでいた。大学構内にあるその店が、その曜日は午後2時まで開いているという情報を得ていたので、それに間に合わせたのだ。それで、先ずそちらに直行したのだけれども、何と、春休みにつき長期休業中だった。そんなあ…w
このお饅頭は、息子の高校の先生方へのお土産にしようと思っていたのだった。またもや買えなくて、がっかり…。まあいいや、いつか息子が5月の連休あたりに帰省する折にでも、買って来て貰うようにしよう。

それから、息子と学内を散策。合格発表の掲示板は、後期入試のそれに変わっていた。構内に人は疎ら。この日、後期合格者に向けた説明会がある筈なのだけれども、まだその時刻ではなかったのかも知れない。
あとは、入学式などが行われる市のホールも見に行った。大学からは歩いて数分である。駐車場は実に広大で、しかも無料のようだ。その日も車で来て大丈夫だろうと思う。これは、良い下見が出来たな。

そして、お昼ご飯にラーメン屋へ行った。僕が小学生の頃からよく行っていた店である。30数年振りに行ったそのラーメン屋は、同じ親父さんがまだ店をやっていた。実に懐かしい…。
僕は、昔からの定番である、肉入りの味噌ラーメンを食べた。息子はチャーシュー麺だ。美味しゅうございました…。お会計のときに「別々ですか?」と訊かれたので、僕たちが親子とは思われていなかったのかな?友達同士だとか?w

さて、漸く実家へ行くと、見覚えのある人がリビングのコタツに入っていた。何と、僕の弟であるw お互いに多忙で、会うのは3年振りくらいだろうか。聞くところによると、この日に僕たちが来ることを母から聞いて、遥々と駆けつけて来たらしい。

実は、僕の弟も、息子と同じく、某国立大学で物理学を専攻したのだ(高校は、僕と同じところを卒業)。ちなみに、弟は息子と同じ大学ではない。
弟とは、積もる話に花が咲いた(?)けれども、うちのねこが身罷ったことについては、とても残念そうにしていた。弟も、ねこ好きだからである。

息子も、僕の弟から、物理学科の事情について話を色々と聞いた。例えば、数学には行列という分野があるのだけれども、大学で物理(特に量子論など)を学ぶならば行列のマスターは必須だ、と言うのである。
しかし、普通は大学入試で行列は出題されないので、高校の授業では詳しく教わらなかった、と息子は言う。これは入学に向けて、ひとつ学習の課題ができたのかも知れない。

夕方からは、息子と大学までサイクリング。僕は、実家の古いママチャリに乗った。弟が高校の通学に使っていたものらしい。この日は、途中までで引き返すつもりだったのだけれども、結構楽しかったので大学まで行った。だいたい片道45分くらいである。
帰り道は、すっかり陽が落ちた後となった。そのお陰で、夜道の走行も体験できたのである。やはり、田舎の夜は暗い。実に真っ暗けだったw 自転車に付属したヘッドライトだけでは足りないかも、という気がしたのだった。

さて、息子の希望もあって、翌日もまた大学の方まで少し走ってみることにした。何やら、気になった店があるそうなのである…。(次回に、つづく)

……
息子の自転車に、ヘッドライトとテールライトを増設しようと思います。Amazonで幾つか探してみたところ、ヘッドライトはこれがいちばん良さそうな感じ。結構明るそうである上に、オート点灯機能もついている。取り付け簡単で、お値段もお手頃かも…。

「ARCH GLOBAL 【サイクル店員が推奨する】自転車 ライト LEDヘッドライト 【光センサー自動点灯モード搭載】」
……

0