きょうは、月のそばに火星が見える筈なんだけれどなあ、と思いつつ撮ったのだ…

0

きょうは、数日前から狙っていたことがあった。ちょっと久し振りに月の撮影なのだ。早朝から雲ひとつない天気で、暁の頃には既に富士山が遠く望めるほど、空気も清浄であった。

そこで、今宵の月である。下は、まず夕方に撮ったもの。背景となる空は、まだ青い。三日月のようにも見えるけれども、それはきのうだったのかも。ちょっと微妙である。

さて、きょうは、この月のすぐそばに火星が見える筈なのだ。日々の星図を紹介するサイトでも、そのように見て取れる。きのうだとまだ離れすぎていて、明日ではもう遠い。ちょうど良いのは、きょうなのである。


(出典:「国立天文台 今日のほしぞら

しかし、夜になってまた月を眺むれども、火星はどうも見当たらない…。トップの写真は、午後8時ちょっと前に撮ったもの。地球照狙ったのだけれども、あまり上手く出たとは言えないかも。

まあ、こんな風に色々撮れども、何だか今ひとつの写真ばかり…。でも折角なので、アップします。お目汚しをどうも、すいません。

あと2枚、ズームの写真をば。これはまあまあ、クレーターが良く写っているかも。それにしても、火星は何処へ?少々の雲が出ていたので、その裏に隠れていたのかなあ…。

…という訳で(?)、今回は「半ドン投稿」でお送りしました。ぺこり。

……
前回の投稿で、「ネコメンタリー」について書きましたが、何とDVDが発売されていたのを見つけました。角田光代さんだけでなく、その他の回も収録。2枚組です。僕は、「ネコメンタリー」を最初の2回分しかビデオに録画していません。このDVDがあれば、全部観られるというわけですね。うーん、買ってしまおうかなあw

「ネコメンタリー 猫も、杓子も。」 [DVD]
……

0