「 2019年08月 」一覧

昨年以来、久しぶりの献血へ。初めて、巡回バスの中でやってみたのだ…

昨年以来、久しぶりの献血へ。初めて、巡回バスの中でやってみたのだ…

きのうは、ここ数日では珍しく夜まで暑い日だった。その影響なのかどうなのか、今朝は夏の盛りに見たような色彩の朝焼けだったのである。 日の出の時刻はきのうまでと変わりがない筈なのに、東の空がいつもよりとても濃く深く色づいていた。それが、トップの写真だ。...

先週みた虹の写真を。僕ではなくて、子供たちが撮ったものなのだ…

先週みた虹の写真を。僕ではなくて、子供たちが撮ったものなのだ…

先週のことである。朝も午後も、雨が降ったり止んだりの一日だった。その雨の合間に、僕は早朝の仕事やら塾へやらと、自転車でせっせと移動したようなものだった。 こちらに帰省中の息子も、日中は何処かへお出掛けをしていたようだ。夕方になる前、突然に降雨に...

天に昇らんばかりの朝顔。これこそ、まさしくあの「ヘヴンリー・ブルー(天上の青)」なのか…

天に昇らんばかりの朝顔。これこそ、まさしくあの「ヘヴンリー・ブルー(天上の青)」なのか…

近頃は夜明けがすっかりと遅くなった。1〜2ヶ月くらい前など、午前4時半といえばもう薄明るかったものだけれども、今では、日の出の時刻が5時を過ぎている。このように日が段々と短くなって来ているのである。秋は着実に、近付いているのだろう。 何日か前、...

僕はいつか、本を書くらしい(苦笑)。そのタイトルまで夢で予知(?)されてしまったのだ…

僕はいつか、本を書くらしい(苦笑)。そのタイトルまで夢で予知(?)されてしまったのだ…

トップの写真は、先週のある晴れた日の帰り道に撮影した。いつものニコン P900ではなく、それよりもずっと小さいSONYのサイバーショットで撮ったものである。燕が翼を広げて何羽も飛び交っていたのが印象的な空だった。 灰色の雲を従えた背の高い白い雲...

今年の夏も、恒例の花火大会を撮りに出掛けたのだけれども…

今年の夏も、恒例の花火大会を撮りに出掛けたのだけれども…

先週、この時期に毎年恒例となっている花火大会が開催された。いつもであれば、僕は近場で写真を撮っている。でも、今回は少し遠くへ行ってみることにしたのである。(昨年の模様は、こちら) 撮影地の候補はふたつあった。花火の打ち上げ場所の東側か北側だ。い...

息子が帰省して、大学入学記念の銀の懐中時計を開封したのだ…

息子が帰省して、大学入学記念の銀の懐中時計を開封したのだ…

先達ての火曜日のことになるけれども、この日の朝の日の出の景色は実に凄まじかった。午前4時半頃、中層雲を朝陽が下から炙るように照らし出していたのである。 それは、まるで赤やオレンジやピンクの油絵の具を壮大な白いキャンバスの上に濃く散らしたようだった。...

きのう、遂に来訪数のべ10万人を突破しました。どうも有難うございます。そこで、プチ重大発表ナノダ…

きのう、遂に来訪数のべ10万人を突破しました。どうも有難うございます。そこで、プチ重大発表ナノダ…

トップの写真は、ちいーの園の花。僕が種を蒔いた朝顔が、物陰で人知れず咲いていたのである。水を遣ったばかりなので、露が付いている。これもまた、良い風情だと思う…。 ... さて、僕のブログの来訪数だけれども、のべ9万人を超えてから2ヶ月が経った...