きのう、遂に来訪数のべ10万人を突破しました。どうも有難うございます。そこで、プチ重大発表ナノダ…

0

トップの写真は、ちいーの園の花。僕が種を蒔いた朝顔が、物陰で人知れず咲いていたのである。水を遣ったばかりなので、露が付いている。これもまた、良い風情だと思う…。


さて、僕のブログの来訪数だけれども、のべ9万人を超えてから2ヶ月が経った。通常、1万人アップするのに1ヶ月半もあれば十分な筈なのに、何故かこれ以来、カウント(来訪数の「合計」)の上昇が滞り始めたのである。どうも最近、そのことに気付いたのだ。

一例として、下の写真を見て頂きたいと思う。先週の金曜日の午後に撮ったものである。来訪数の表示のうち、「今日」が146、「合計」が99625となっている。このふたつの数字の動きに注目して欲しい。

それから約2時間後。「今日」の数字が177となった。先程より、31人増えたのだ。実に有難いことである。しかしながら、「合計」を見ると、99645となっており、20人しか増加していないのだ。あとの11人のカウントは何処へいってしまったのだろうか…?

まあ、ここのところ万事こんな調子なのであった。どうも、来訪数カウンターの「合計」がバグっているか何かで、実来訪数の3分の2くらいしか計上していないようなのである。まさか、数字が大き過ぎて壊れたのだろうか?w
従って、上に述べたように、1ヶ月半くらいで9万人台から10万人へと移っていきそうなものが、このような原因で2ヶ月もかかってしまったという訳なのだろう。つまり、実際の10万人突破は2週間くらい前に実現していたのかも知れない。

まあ、でもそんなことを言っても仕方がないのでw、のべ10万人への道筋を誌上再現(?)していってみようと思う。下は、きのうの午前1時前。「合計」は99900となり、あと100人と迫った。ちなみに、「今日」は22人である。

そして、同じくきのうの午後3時半過ぎ。「合計」が90人増えて、99990となった。あと、10人である…。ごくり。でも一方で、「今日」を見ると、(158人増えて)180となっているのだ。どうも数字が合わないのは、相変わらずであるw

さて、僕はここで、この日の出勤時刻となってしまった。日曜日なのだけれども、夏期講習の真っ最中なので、そんなことも言っていられない。自転車で仕事場へと急ぐ…。

そして、気がつくと1時間半が経過して、午後5時過ぎとなっていた。そういえばあの件はどうなったかな…と思ってブログページを見ると、下のように無事10万人を突破していたのだった。ばんざーい!読者の皆さま、どうも有難うございます。

忙しさにかまけて、僕はキリの良い瞬間を見ることが出来なかったけれども、10万人目ちょうどとなった方におかれてましても、どうもおめでとうございますー!それにしても、0がたくさん並んでいるのは壮観だなw


さてさて、この日までの僕のブログの投稿数は、全部で718である。2年4ヶ月でこの数というのは、多いのか少ないのかはよく分からない。
そして、ひとつの投稿につき、多いときには3000字以上、たまに少ないときでも約1000字程は書いている。平均では多分1800〜2000字くらいだろう。つまり、これまでに120万〜140万字くらいは書き続けてきた計算である。これは、結構多いと言えるのでは?

2年余りの間に、iPad mini一台だけで120万〜140万字も書く機会なんて、誰の人生にもそうそう訪れるものではないだろう、と思う。そう考えれば、これは実に貴重な体験である…。
そういえば、写真は何枚くらい撮って載せただろう?これは、ブログのシステム上に枚数が出てこないのでよく分からない。まあ多分、約2500〜3000枚といったところではないだろうか。これも、僕にとっては多い方なのかも知れない。

勝谷誠彦さんという稀有な才能に刺激されて始めたブログだけれども、僕にとっては望外とも言える恵みであった。これからは(カウンターもあのように狂い気味であることだしw)、来訪数などの数字をあまり意識することなく行きたいと思う。

ここで、プチ重大発表です…。来訪数が(カウンター表記上で)のべ10万人突破したのを契機として、このブログを不定期更新としていきたいと思います

…とは言え結局、週に2〜3度くらいは更新してしまうのでしょう。どうも、書くというのは僕にとって性分のようなものらしいから…。これまでお付き合い頂いた読者の皆さまには心より感謝申し上げます。そして、これからも、どうぞ宜しくお願いします!


(ちいーの園でいちばん小さく咲いていた向日葵。花の中がちゃんとフィボナッチ数列的に渦を巻いているように見えるのが面白いw しかも、まるで3や8が黄色くたくさん並んでいるみたいに見えるんだぞ)
……

0