「 2019年11月 」一覧

昨夜、あの方の一周忌に駆けつけ、ゆかりの銘酒を味わってきたのだ…

昨夜、あの方の一周忌に駆けつけ、ゆかりの銘酒を味わってきたのだ…

一年前の11月28日、僕のところに毎朝配信されるメールには、冒頭にこう記されていた。 <勝谷誠彦 生まれ育った尼崎にて旅を終える> きのうは、作家でコラムニストの勝谷誠彦氏の命日であった。僕は昨夜、仕事を無理言って早引けして、勝谷氏のメール配...

軽井沢で、あの有名コラムニスト・コメンテーターのご自宅を訪問したのだ…

軽井沢で、あの有名コラムニスト・コメンテーターのご自宅を訪問したのだ…

今週もまた、2日連続の投稿である。やっぱり、こういうことは早めに載せておかなければ、と思ったもので…というわけで、前回のつづきをどうぞ。 ... 予定通りと言うべきか、午前10時前には旧軽井沢の目的地に着いた。お土産店やお洒落なカフェなどが並...

夜明け前の雨、旧軽井沢に向けて出発。紅葉に染まる峠を越えていくのだ…

夜明け前の雨、旧軽井沢に向けて出発。紅葉に染まる峠を越えていくのだ…

最近、比較的安価なmp3プレーヤーとハイレゾイヤホンを買った。これが、実に優れものなのだけれども、そのことについての投稿は後日に回したい。先に是非載せておきたいことがあるからである。 この週末は、少し遠出をしている。つまり、このブログでは珍しく...

秋の空は、日中だけでなく夜明け前もまた、月と満天の星空で眩しいのだ…

秋の空は、日中だけでなく夜明け前もまた、月と満天の星空で眩しいのだ…

トップの写真は、うちの敷地に鬱蒼と生えているミントの中に佇む、うさぎである。 前回の投稿で、ちいーの園に花を植えた、ということを書いた。その前の週に、園の中に進出していたミントを根こそぎ抜くという作業を行ったのだ。下の写真は、作業前の状態。 ...

うちのねこの一周忌を迎え、久しぶりに花園のお手入れなのだ…

うちのねこの一周忌を迎え、久しぶりに花園のお手入れなのだ…

きのうの投稿に引き続いての連続更新である。最近では、やや珍しいことであると思う。 先達て、このブログの、のべ来訪者数が12万人を超えた。加えて、きのう一昨日と、一日の来訪者(実数)が500人とか600人とか実に多く記録されている。こんなにたくさんの...

インフルエンザの予防接種を受けて、机を組み立てるという1日があったのだ…

インフルエンザの予防接種を受けて、机を組み立てるという1日があったのだ…

もう2週間前のことになるけれども、雨が一日中降っていたことだし、取り敢えず塾の仕事に行くのはやめて、代わりにインフルエンザの予防接種に行ったという日があった。 これは毎年、早朝の仕事場で実施される恒例行事(半ば強制参加w)のようなもの。只で受けられ...

秋の空は、夜の月だけでなく、こうして日中も見て楽しめるものなのだ…

秋の空は、夜の月だけでなく、こうして日中も見て楽しめるものなのだ…

前回の投稿は、その後、3回ほど追記した。日々の月の写真を追って載せ続けていったのである。実に良い定点観測の機会になったと思う。 さて、トップの写真は、一昨日の午前中に撮った空模様。秋特有の天高く感じられる青空だ。上空には様々な形の巻雲が見られた...

連日、天気が良いので月を定点観測。あと、NHK-FMのあの番組でリクエストを読んでもらったのだ…【追記3つあり】

連日、天気が良いので月を定点観測。あと、NHK-FMのあの番組でリクエストを読んでもらったのだ…【追記3つあり】

トップの写真は、一昨日にニコン P900で撮ったもの。35mm判換算で、光学2000mmズーム(83倍)である。この日は半月、上弦の月だった。 これは、またの名を「弓張月(ゆみはりづき)」と言うのだそうな。特に上弦の場合には「上の弓張(かみのゆみは...