「 shironeko 」一覧

小澤征爾のワーナー・クラシックス、25枚組CDボックスを買ったのだ…

小澤征爾のワーナー・クラシックス、25枚組CDボックスを買ったのだ…

トップの写真は、ゆうべの月。半月だった前の晩よりも、やや膨らんで来ている。そのときと同様、ホワイトバランスを晴天に設定して2枚を撮影。それから、フォトレタッチアプリ「Snapseed」のパレットで、「ファインアート」を選んで少々加工。 すると、...

ニコン P900の設定を少しいじって月を撮ってみたら…。あと、フライトレーダー24で不思議な機影を見たのだ…

ニコン P900の設定を少しいじって月を撮ってみたら…。あと、フライトレーダー24で不思議な機影を見たのだ…

トップの写真は、こんやの月。半月である。 この写真を撮る前に、ニコン P900の設定を少し弄ってみた。ホワイトバランスというものを、これまでは自動にしておいたのだけれども、晴天という項目に変えたのだ。 先日、ニコンのサイトで、天体写真の撮影方...

きょうは、朝から素晴らしいプロの技を見た。ほんの1秒で何と!なのだ…

きょうは、朝から素晴らしいプロの技を見た。ほんの1秒で何と!なのだ…

トップの写真は、日曜日の朝に撮った、ちいーの園である。前日のあられや雪を被っているのだ。 花の上にこんなにも冷たいものが乗っかって、さぞやビオラは萎れているだろうと思いきや、この後の晴天ですっかり雪は融け、花は元気そのものであった。次に咲く蕾も...

あられがキャベツの葉っぱの上に降る小宇宙。あと、初来日中のテオドール・クルレンツィスについても…

あられがキャベツの葉っぱの上に降る小宇宙。あと、初来日中のテオドール・クルレンツィスについても…

土曜日の朝は、降雪の予報通りになったのかどうなのか、あられらしきものが降った。 ベランダに出てみると、シャーという微かな高音が聞こえる。これが、あられの降り積もる音なのだろうか。鈍色の空の下、隣家の屋根が白っぽく変わっていた。それがトップの写真...

夕刻の西の空に、三日月を撮影。ついでに、ちょっとした実験(?)も試みたのだ…

夕刻の西の空に、三日月を撮影。ついでに、ちょっとした実験(?)も試みたのだ…

前回も書いたように、きのうは午前中も午後も、ずっと曇りがちだった。でも、夕方になると綺麗に晴れてくれたのである。どうやら、願いが通じたようだw この日の夕方、西の空に見える三日月を撮影しようと、数日前から狙っていたのである。日没間際に、三脚を担...

ちょっと気が向いて夕食として作ってみた、デミグラスソースで煮込むロールキャベツなのだ…

ちょっと気が向いて夕食として作ってみた、デミグラスソースで煮込むロールキャベツなのだ…

前回の投稿では、もうひとつ書こうと思っていたことがあった。夕食のおかずについてである。 しかしながら、ヴァンゲリスの新作CD『NOCTURNE』について色々としたためただけで、すっかりと紙幅が尽きてしまったのだったw でも、そのくらいに素晴らし...

ヴァンゲリスの新作CDをようやく購入。これは、まさしく耳で聴く、満天の星空体験なのだ…

ヴァンゲリスの新作CDをようやく購入。これは、まさしく耳で聴く、満天の星空体験なのだ…

きょうは、朝から雨が降っていた。それはお昼頃までに止み、ちいーの園のビオラは雫を湛えた。それが、トップの写真である。 朝晩まだまだ寒いのに、毎日健気に咲いている。萎れつつある花もあれば、次に咲かんとする蕾もある。ここに植えてからもう、3ヶ月にな...

久し振りに味わうことになった、あの猛烈なる腹痛よ(苦笑)。今回は、何とこんな場所で痛み始めたのだ…

久し振りに味わうことになった、あの猛烈なる腹痛よ(苦笑)。今回は、何とこんな場所で痛み始めたのだ…

トップの写真は、昨年12月に撮った、黄昏時の富士山。先達て載せたものと同じときに撮影した写真である。 さて、以前から僕はこのブログで、突然お腹が痛くなる、ということを書いていたことがあった。酷いときには、毎月のように定期的に激しい腹痛に見舞われ...

週末にドゥニ・ヴィルヌーヴ監督のサスペンス映画をBlu-rayで鑑賞。これもまた、良い作品だったのだ…

週末にドゥニ・ヴィルヌーヴ監督のサスペンス映画をBlu-rayで鑑賞。これもまた、良い作品だったのだ…

きょうは、立春である。僕は、ベランダにいつも、うさぎのおやつにするつもりの野菜や果物の切れ端をネットに入れて干している。先程、余りの風の強さに部屋の中へ一旦しまったところだった。 ひょっとすると、この強風は春一番かも知れないと思う。でも、春一番...

音や音楽のみならず、匂いもまた記憶のタイムマシンになるということについてなのだ…

音や音楽のみならず、匂いもまた記憶のタイムマシンになるということについてなのだ…

トップの写真は、昨年の冬の降雪時、うちの前で撮った写真。僕が普段利用しているSNSで、「1年前の写真」として先週表示されていたものである。 これらの写真は勿論、このブログにも載せたと思う。息子がせっせと雪かきをしてくれたのである。あとは、車の上...

今冬はインフルエンザ対策として、これを部屋に置いておくことにしたのだ…

今冬はインフルエンザ対策として、これを部屋に置いておくことにしたのだ…

トップの写真は、早朝の仕事に行く前に急いで撮った一枚。きょう、この構図になるのを数日前からずっと待っていたのだ。 薄曇りながら何とか晴れていて良かった。下弦の月と木星と金星とがほぼ(一直線ではないけれども)並んだのである。そこに、へびつかい座の...

大学入試のWeb出願をはじめて体験してみた。これは案外と大変なのだ…

大学入試のWeb出願をはじめて体験してみた。これは案外と大変なのだ…

本日は、塾の仕事の方が休みだったので、ある用事を纏めて片付けてしまおうと考えていた。息子の国公立大学の入試出願作業である。 昔々は、大学から取り寄せた出願用紙に手書きで記入し、検定料は金融機関から送金などという具合にやっていたものだ(今でもその...

うさぎの牧草をまた注文してみた。今回は、大好きなアルファルファにしたのだ…

うさぎの牧草をまた注文してみた。今回は、大好きなアルファルファにしたのだ…

トップの写真は、きのうの夕方近くに撮ったジェット旅客機。ニコン P900のズームで撮影し、内蔵のクロスフィルターで加工済み(下の1枚も同じ)。 アシアナ航空のソウル発、ロサンゼルス行き。機種は、世界最大級と呼ばれる、エアバスのA380である。総...

数ヶ月ごとに行く床屋。どの理容師さんに切って貰うのか、実はこれが楽しみだったりするのだ…

数ヶ月ごとに行く床屋。どの理容師さんに切って貰うのか、実はこれが楽しみだったりするのだ…

実に風の強い、週末だった。トップの写真は、近所の竹藪を撮ったもの。 激しく風に吹かれて靡いているのだけれども、先端に葉っぱのない枝が増えているように思った。この竹藪の写真は以前にも撮影したことがある。昨年の夏のことだ。 そのときは、自衛隊のヘ...

太陽のレンズフレアの中を駆ける自衛隊のヘリコプターを撮った。それと、英語の学習書をふたつご紹介なのだ…

太陽のレンズフレアの中を駆ける自衛隊のヘリコプターを撮った。それと、英語の学習書をふたつご紹介なのだ…

きょうは、息子の高校の登校日だ。担任の先生との面談がある。 冬休み明け以降は、このように1週間か10日に1回くらいしか登校日がない。あとは自宅学習である。大学入試の二次試験の出願に関して、さてどのような話が出るのだろうか? 息子は、どうもメン...

「絵心よりむしろ詩心」。書家・水島二圭先生の『筆ぺん書画入門』なのだ…

「絵心よりむしろ詩心」。書家・水島二圭先生の『筆ぺん書画入門』なのだ…

トップの写真は、丁度1年前、夜間の降雪中に撮ったもの。ニコン P900でフラッシュを焚き、クロスフィルターを掛けた。 某SNSには、毎日のように、1年前の投稿が自動で表示される。その都度、フレンドたちにも見えるようにシェアをするのかどうかを訊い...

この作品はまさしく宇宙の一部。探査機に捧げて作られた、ヴァンゲリスの音楽を聴くのだ…

この作品はまさしく宇宙の一部。探査機に捧げて作られた、ヴァンゲリスの音楽を聴くのだ…

きょうも、何か不思議な夢を見た気がするのだ…。断片的にだけれども、少し覚えている。 僕は、その夢の中で、倉庫のような場所で働いていた。二階建ての大きな建物である。その中には、出荷前の様々な種類の商品が保管されていた。流通業の倉庫なのだろう。 ...

ゆうべは今年初めての満月。スーパームーンだったらしいのだ…

ゆうべは今年初めての満月。スーパームーンだったらしいのだ…

ゆうべは、今年初めての満月、しかもスーパームーンだったらしい。 正確に言うと、完全な満月は、きのうの午後2時過ぎだった。日本からでは見ることの出来ない時刻である。下の写真は、うちのベランダから午後11時過ぎに撮ったもの。 つまり、満月の正確な...

週末に、大学入試センター試験が無事終わった。さて、うちの息子の出来栄えは如何に?なのだ…

週末に、大学入試センター試験が無事終わった。さて、うちの息子の出来栄えは如何に?なのだ…

先達ての土日は、センター試験の日であった。息子は志望が国立大学理系なので、社会科に関しては1科目だけの受験だ。従って、土曜日は2コマ目からのスタートだった。朝は割とのんびりと家を出発して、電車で出掛けて行ったのである。 息子のセンター試験の会場...

青空に雲のひよこがピヨピヨ(?)。あと、「2019年 お年玉問題」の僕なりの答えを発表しておこうと思うのだ…

青空に雲のひよこがピヨピヨ(?)。あと、「2019年 お年玉問題」の僕なりの答えを発表しておこうと思うのだ…

トップの写真は、おとといの日中に撮影した、南の空の様子。雲の塊が3つくらいあった。それが、ひよこが列になって歩いているみたいに見えて可愛らしいな、と思ったのだ。 一部をズームして観察すると、上のように、ポツポツと幾つかの穴があいていた。...

前回の補足と、英語のちょっとしたお話と、思いがけず手に入れることが出来た田川建三博士の本と、なのだ…

前回の補足と、英語のちょっとしたお話と、思いがけず手に入れることが出来た田川建三博士の本と、なのだ…

初めに、前回の投稿の補足をば…。 僕は、SNSをこのブログの下書き(アイデアメモ代わり)に使うことがよくある。つまり、ほぼ同じ内容をSNSにも、少し先行して書いているというわけである。 前回の、明け方に金星と木星とさそり座のアンタレスが見えた...

きょう見た短い夢と、明けの明星の三角形と、斜め下から見た自衛隊の輸送ヘリコプターと、なのだ…

きょう見た短い夢と、明けの明星の三角形と、斜め下から見た自衛隊の輸送ヘリコプターと、なのだ…

最近は、寝ている間に夢を見ても、ストーリーが細切れで、あとから思い出しても上手く纏まらないことが多い。しかも、夢の中でも、そう考えているw 「嗚呼、よく分かんない夢だなあ。これは、あとで文章に書けないかもね…」と。 例えば、きょう見た夢は、こん...

寒中のある日、いつもの場所で、赤い夕陽と富士山を撮ったのだ…

寒中のある日、いつもの場所で、赤い夕陽と富士山を撮ったのだ…

きのうは、いつものように、早朝の仕事に出掛けた。そして、その帰りに少し変わった(?)ものを見た。 隣市の交差点で、メルセデス・ベンツのカブリオレ(オープンカー)がゆっくりと左折するところだったのである。少し型の旧い、白のEクラスだったと思う。 ...

週末は実にのんびりと過ごしながらも、ラジオの録音を聴いたり、写真を撮ったり、だったのだ…

週末は実にのんびりと過ごしながらも、ラジオの録音を聴いたり、写真を撮ったり、だったのだ…

トップの写真は、先週金曜日の日中に撮ったジェット旅客機。アシアナ航空のエアバス A380という、超大型機だ。 その日の投稿で載せても良かったのだけれども、お正月に見に行ったねこのことだけを書こうと決めていたので、この写真の掲載は見送ったのである...

またまた行ってみた、ねこがたくさんいる場所へ。人懐っこいねこたちが、あんなことこんなこと、なのだ…

またまた行ってみた、ねこがたくさんいる場所へ。人懐っこいねこたちが、あんなことこんなこと、なのだ…

もう彼此、お正月三が日のことになるけれども、富士山が見えるポイントへ、再び撮影に行ってみた。先月以来である。 先月撮ったのは主に、富士山を構図に入れた日没後の写真だった。今回は、陽が沈みつつあるところを収めてみようと思ったのだ。まあ、それについ...

餡まんに付いていた応募シールと、ビールのおまけの簡易サーバーに書いてあったこと、なのだ…

餡まんに付いていた応募シールと、ビールのおまけの簡易サーバーに書いてあったこと、なのだ…

トップの写真は、きょうの午後に撮った自衛隊機。曇りがちな空に、ターボフロップの独特な音を立てて飛んでいたのである。 C-130 ハーキュリーズという輸送機だ。多分、僕が今年初めて見た自衛隊機になるのだろうと思う。ハーキュリーズは、一昨年もこのブ...

NHKの公式番組表アプリがサービスを終了してしまう、さてどうしたら良いものかと考えてみたのだ…

NHKの公式番組表アプリがサービスを終了してしまう、さてどうしたら良いものかと考えてみたのだ…

トップの写真は、日曜日の部分日食中に手慰みで撮った写真。 成田発の飛行ルートを飛んでいたので、既に8000m以上の高度だっただろうと思う。画像がやや荒いけれども、写真をよく見ると、機体に何かが描いてある。文字と縞模様のようだ。 リアルタイム航...

ことし1回目の部分日食を観測と撮影をしてみたのだ(12月にも、またあるよ)…

ことし1回目の部分日食を観測と撮影をしてみたのだ(12月にも、またあるよ)…

きのう、1月6日の午前中に部分日食を見ることが出来た。 実は、前々から、この日を指折り待っていたのである。ニコン P900の減光フィルターで試し撮りを行い、段ボールを利用してあるものを製作した。そのようにして、準備を着々と進めて来たのである。 ...