「 お出かけ 」一覧

そして、巨大花壇の公園で、インスタレーションをいくつか見てから帰宅したのだ…

そして、巨大花壇の公園で、インスタレーションをいくつか見てから帰宅したのだ…

前回というか、先週の金曜日の投稿のつづき。 今回の帰省で色々なところに出掛けたことについては、結局、一週間分もの投稿になってしまったw 結構ひっぱったなあ…。でも、まあそれだけ見たものや撮ったもの、書くべきもの等が多かったということなのである。...

実家の母とふたりで、はるばる巨大花壇(?)の花を見に行ってきたのだ…

実家の母とふたりで、はるばる巨大花壇(?)の花を見に行ってきたのだ…

前回のつづき…だけれども、ストーリーとしては、前々回のつづきなのである。 つまり、息子と一緒に景色を一望できる山へ行き、アルバイト先へ送って行ってやった、その日のお昼頃の話である。母が「花の展示会を見に行こう」と言い出したのだ。 幾分の距離が...

景色を一望できる、あの山を再訪。今度は、トイドローンを使った撮影なのだ…

景色を一望できる、あの山を再訪。今度は、トイドローンを使った撮影なのだ…

週末の実家滞在、2日目である。(1日目についての投稿は、こちらと、こちら) 今回のお出掛けには、いつものようにニコン P900を持参するだけでなく、トイドローンTELLOも持って行った。P900もTELLOも、本体のみならず、予備のバッテリーや...

そして、目当ての大学オーケストラの演奏会に行き、息子のアルバイト先をちょっと覗いてみたのだ…

そして、目当ての大学オーケストラの演奏会に行き、息子のアルバイト先をちょっと覗いてみたのだ…

前回のつづき…。週末を利用して、実家まで遥々と各駅停車の列車旅。それから、徒歩で実家に向かった。道中は様々な景色をニコン P900で撮って歩いたのである。 トップの写真は、畑の片隅に咲いていた花たち。アヤメだろう。実に色取り取りである。就中、手...

ちょっと観に行きたいものがあって、はるばる鈍行列車の旅をしてきたのだ…

ちょっと観に行きたいものがあって、はるばる鈍行列車の旅をしてきたのだ…

先達ての土曜日(つまり、一昨日)のことになるけれども、あるものを観に行きたくて、遥々二泊三日の旅に出ていた。 …と言っても、出掛けた先は実家なのだw 観たいものとは、息子の大学の学生オーケストラの定期演奏会。このオケの演奏は、先月実施された入学...

やや季節外れ(?)の打ち上げ花火を見に行ってきたのだ…(上)

やや季節外れ(?)の打ち上げ花火を見に行ってきたのだ…(上)

先週のことになるけれども、花火大会があるというので、遥々見に行ってきた。 近頃は、日中など割と暑いときもあるとはいえ、夏にはまだ程遠い。夕方や夜は涼しいのである。そんな時節にもかかわらず、もう花火大会なのだw でも、やや季節外れの打ち上げ花火は...

トイドローンTELLO、本当にこれは「空飛ぶデジカメ」なのかも知れないのだ…

トイドローンTELLO、本当にこれは「空飛ぶデジカメ」なのかも知れないのだ…

実質的には、前回の投稿の続き。WiFi中継器を使うようになって、トイドローンTELLOは高度30mまで、WiFiの電波が途切れることなく上がれるようになった。 それで、広いグラウンドに行って飛ばしてみたというのが前回の話である。アウトレット品で...

トイドローンTELLO、遂に堕つ。これは、名誉の負傷(?)なのだ…

トイドローンTELLO、遂に堕つ。これは、名誉の負傷(?)なのだ…

前回の投稿の最後でお伝えした、YMOの元アシスタント、マニピュレーターである藤井丈司氏が出演のラジオ番組「すっぴん!」だけれども、本日無事放送された。(但し、僕の地域では、緊急の交通情報が入ったため最初の数秒が欠けたけれども) お聞き逃しの向き...

今年のGW唯一のお出掛けかな?東京で開催された、あの音楽祭に行ってきたのだ…

今年のGW唯一のお出掛けかな?東京で開催された、あの音楽祭に行ってきたのだ…

今年のGWは、出来ることならば好きなことだけをずっとやって、家でのんびりと過ごそうと考えていた。きっと、何処へ行っても激しく混んでいるのかも、と思ったからである。 その中で唯一のお出掛けといってもいい、ラ・フォル・ジュルネTOKYOに行ってきた...

TELLOにプロペラガードを取り付けて、上空から写真を撮ってみたのだけれども…

TELLOにプロペラガードを取り付けて、上空から写真を撮ってみたのだけれども…

今回は、先達て届いた、TELLOのプロペラガードについて書こうと思う。でも、「半ドン投稿」にするつもりなので、なるべく手短にして、来週にまた改めて…。 そんなわけで、トップの写真が、そのプロペラガードの外箱である。ちなみに、この箱は捨てずに、今...

トイドローンは、凧のようなものだなあ。糸ではなく、電波で繋がった凧なのだ…

トイドローンは、凧のようなものだなあ。糸ではなく、電波で繋がった凧なのだ…

トイドローン「TELLO」について、第3回目。(…前回の投稿は、こちら) 先日は、自転車に乗って、広い原っぱまで飛ばしに行ってみた。狭小なるうちの庭では、風がちょっと吹こうものならば、何処かへ流されてしまいそうで怖いw 屋根にでも引っ掛かってし...

羊の毛刈り実演を、初めて見学したのだ…(上)

羊の毛刈り実演を、初めて見学したのだ…(上)

皆さんは、羊の毛が刈られるところをご覧になったことがあるだろうか? TVなどを観ていると、時折、ニュース映像や動物番組で流れてくることがあるかも知れない。僕も、子供の頃にそういった映像を観たような記憶がある。でも、生では観たことがなかったのだ。...

桜が舞い散る週末に、ある芥川賞作家の講演を聞きに行ってきたのだ…

桜が舞い散る週末に、ある芥川賞作家の講演を聞きに行ってきたのだ…

週末は、すっかりと桜吹雪となった。うちの近所の並木道にも、足元には無数の花弁が散らばっている。車道では、車が走行するたびに、まるで薄桃色の波飛沫が起きるかの如く、花のひとひらひとひらが舞い上げられるのである。 そんな日のお昼頃、僕は遥々出掛けて...

満開の桜をP900で撮る。あの機能を使って、ソメイヨシノをピンク色に染めるのだ…

満開の桜をP900で撮る。あの機能を使って、ソメイヨシノをピンク色に染めるのだ…

トップの写真は、今週の日曜日に撮った。陽気に誘われて、また桜を撮りに出掛けたのである。 但し、先達てと同じようにソメイヨシノを撮影したのでは余り面白くないなあ、とも思った。例えば、全体的にもう少しピンク色っぽく撮れいないものだろうか?とか。 ...

夜、仕事の行き帰りに、ライトアップされた夜桜を撮ったのだ…

夜、仕事の行き帰りに、ライトアップされた夜桜を撮ったのだ…

トップの写真は、先週の土曜日に撮影した、太陽の前を横切るジェット旅客機。こうして見ると、まるで真夏の光景である。 この日くらいまでは、実に暖かであった。これも先週の、息子の大学の入学式の帰り、僕は車を運転している最中、余りにも暑くてエアコンを入...

入学式から一夜明け、うちに帰る前にちょっと山に登って、景色を眺めてみたのだ…

入学式から一夜明け、うちに帰る前にちょっと山に登って、景色を眺めてみたのだ…

きのうの入学式から一夜明け、先程また高速道路を愛車で走って、うちに帰って来た。道中は余りの陽気の良さに、冷房を入れながら運転したくらいだった。風も強かったと思う。 そういえば昨夜は、夜半に何故か突然の腹痛で呻吟してしまった。これは、1〜2ヶ月に...

大学の入学式に、はるばる参列して来たのだ…

大学の入学式に、はるばる参列して来たのだ…

僕は今朝、いつものように午前4時過ぎに起きた。但し、早朝の仕事に行くためではない。コーヒを飲んで、ロールケーキなどをちょっと摘んだあと、5時頃に出発。高速道路をひとり愛車で駆った。 本日は、息子の大学の入学式の日なのだ。故郷の街へ向かう。車で行...

川沿いの桜並木を散策したのだ。何処までも、咲き誇る花の姿を求めて…(上)

川沿いの桜並木を散策したのだ。何処までも、咲き誇る花の姿を求めて…(上)

近頃はだいぶ朝が早くなって来たと感じる。午前4時半にもなれば、東の空が群青色に染まり、仰角の低いところは既に黄色く光が射さんとしているかのようだ。 今朝は、その東天に明けの明星と有明月が左右に並んで見えた。その下には日昇が控え、暁光が薄っすらと...

桜咲き、次の元号が発表された。良いものですね。この季節、新しい時代…

桜咲き、次の元号が発表された。良いものですね。この季節、新しい時代…

次の元号が、きょう発表された。「令和」である。 僕は、午後1時頃にネットニュースの見出しで知ったのだけれども、目にした瞬間に「これ、良いね」と感じた。何と言うべきか、僕には第一印象の良い名前だったのである。 「令和元年」…やはり良い響きだと思...

息子の自転車を実家に運び、大学までサイクリングなのだ…(その3)

息子の自転車を実家に運び、大学までサイクリングなのだ…(その3)

前回のつづき。実家へ自転車を車で遥々運び、4月に息子が入学する大学の方までサイクリングしたのだ。そんな1泊2日の旅である…。 息子と一緒に2度サイクリングしてみて、幾つかのポイントのようなものが見えてきた。田んぼ中の道を走るので、夜は真っ暗けw...

息子の自転車を実家に運び、大学までサイクリングなのだ…(その2)

息子の自転車を実家に運び、大学までサイクリングなのだ…(その2)

実家に息子の自転車を運んだお出掛け、2日目である。(前回の投稿は、こちら) この日も午前中、息子と大学までの通学路をサイクリング。父からの提案で、前日よりもっと近道を辿って走ってみた。距離的にはそのルートの方が短い。でも、これがほぼ見渡す限り、...

息子の自転車を実家に運び、大学までサイクリングなのだ…(その1)

息子の自転車を実家に運び、大学までサイクリングなのだ…(その1)

先達ての週末、いよいよ実行に移した。息子の自転車運びである。このような大きなものを自分の車に積み込んで長距離を走るのは、僕にとって初めてのことだ。 出発後、うちの周囲を少々走行したところで、前輪を外した自転車のフェンダー部分がチャリンチャリンと...

文豪ふたりによる名言対決の本。これは実に面白い一冊なのだ…

文豪ふたりによる名言対決の本。これは実に面白い一冊なのだ…

トップの写真は、先達ての週末に、息子と実家へ行ったときにニコン P900のズームで撮ったアルプス。高速バスを降りてから、歩きながらの撮影。そういえば、そのとき息子が驚いたように言った言葉がある。 「なんか、草食動物のフンのような臭いがする…」そ...

再び息子と一緒にお出掛け。今度は1泊2日なのだ…(その3)

再び息子と一緒にお出掛け。今度は1泊2日なのだ…(その3)

息子と再びのお出掛け、その3(前回は、こちら)。 いよいよ、息子が入学する大学での説明会の当日だ。今回は、生協の主催である。従って、生活面についての説明が主になるのだろう。僕と息子は、朝食を食べ終えると、母の運転する車で市街地へと向かった。 ...

再び息子と一緒にお出掛け。今度は1泊2日なのだ…(その2)

再び息子と一緒にお出掛け。今度は1泊2日なのだ…(その2)

息子と再びのお出掛け、その2(前回は、こちら)。 新宿で高速バスに乗った。そのお陰で、今回は快適で安楽な旅となった。ふたりくらいの移動ならば、自分で運転して高速道路を走るよりもコストパフォーマンスが良いようだ。次回以降も高速バスを選択肢に入れて...

再び息子と一緒にお出掛け。今度は1泊2日なのだ…(その1)

再び息子と一緒にお出掛け。今度は1泊2日なのだ…(その1)

先達ての土日は、再び息子と一緒にお出掛けをした。行き先は、前回と同じく、僕の実家である。 用件は、日曜日に大学で開催される、入学説明会だ。大学生協主催のそれである。キャンパスツアーや新入生たちの交流会もあるそうなので、良い機会だと思い、遥々と足...

実家の帰省中に起きた、少し不思議な出来事なのだ…

実家の帰省中に起きた、少し不思議な出来事なのだ…

トップの写真は、きょうのお昼過ぎに撮った空模様。 宮沢賢治が詩に書いた「光のパイプオルガン」が、雲の向こうにある太陽から放たれている。このとき、上空ではボーイング757とかいう、少々珍しい機種の貨物機が通過中だった。 僕はそれを探して天を見上...

息子と一緒に遥々、2泊3日のお出かけなのだ…(その5)

息子と一緒に遥々、2泊3日のお出かけなのだ…(その5)

前回のつづき…。僕は、日曜日の午後、実家から車に乗って空港へと出掛けて行った。ここで発着するジェット旅客機を撮影するためである。 空港には早めに着いたのだけれども、警察の青いヘリコプターが離陸する場面を見ることが出来た。その機は、西に聳えるアル...