「 その他 」一覧

うさぎの上にうさぎを乗せてみる。と言っても、本物のうさぎではないのだ(笑)…

うさぎの上にうさぎを乗せてみる。と言っても、本物のうさぎではないのだ(笑)…

また夢を見た。近頃は、エアーベッドで就寝する際、タオルケット一枚だけではなく、その上に毛布を掛けている。すると、丁度よく温かくて、ぐっすりと眠れるのである。夢をよく見るのは、その為もあるのだろう。 僕が勤務している塾では、まあどこでもそうなのだ...

またまた懐かしき人たちからのメッセージを受けた。あと、うちのねこが紙おむつを着け始めたのだ…

またまた懐かしき人たちからのメッセージを受けた。あと、うちのねこが紙おむつを着け始めたのだ…

僕が利用しているSNSには、メッセンジャー機能というものがある。掲示板的な投稿欄とは別に、ユーザー同士で個別のやり取りをするための機能である。まあ、メール代わりといったところだろう。 先日、このメッセンジャーに、3人からの連絡があった。この機能...

また、懐かしい人との夢の話。あと、弓道教室の第3回目に行ってきたのだけれども…

また、懐かしい人との夢の話。あと、弓道教室の第3回目に行ってきたのだけれども…

今朝も夢を見た。僕にとって、懐かしい人が登場したのである。イスラエル人のVさんだ。Vさんとは、仕事で知り合った。僕が会社員だった頃、取引先の社長だったのである。 その当時、僕はイスラエルからある商品の輸入も担当していた。年に数回、20フィートコ...

図書館で見つけた、一冊の昭和テイストの本。小学生のとき、こういった図書をよく借りて読んだものだったのだ…

図書館で見つけた、一冊の昭和テイストの本。小学生のとき、こういった図書をよく借りて読んだものだったのだ…

トップの写真は、玄関マットに座る、うさぎ。どうやら、最近のお好みの場所らしい。 うちは普段、うさぎのケージの出入り口を開けっ放しにしている。餌やりや水の補給、トイレの掃除などがやりやすいからだ。うさぎも、このケージをお気に入りで、この中でいつも...

とうもろこしを、焼いて食す。これは夏の味覚だなあ。うさぎも、皮を食べているのだ…

とうもろこしを、焼いて食す。これは夏の味覚だなあ。うさぎも、皮を食べているのだ…

春は曙、とは言うけれども、夏もまた曙、である。 この季節の強烈な陽射しは、夜明け前から既に始まっている。太陽は、地平線の遥か下から光を強く射ち放ち、灰色の下層雲を緋く炙り出す。地上と雲の隙間は、忽ちの内に黄色く塗り上げられ、南西の方角の雲までもが茜...

台風は通り過ぎたようだ。再び晴れて暑くなるのだろう。明日は、何処か山に登るつもりなのだ…

台風は通り過ぎたようだ。再び晴れて暑くなるのだろう。明日は、何処か山に登るつもりなのだ…

トップの写真は、一週間ほど前に撮った、自衛隊のヘリコプター。ちょっとブレてしまった。でも、青空と白き雲に、グリーンやカーキ色の迷彩色が良く映えていると思う。下の写真も、同じ機体。もう少しズームして撮影。 これまでも度々書いてきたように、...

この酷暑を乗り切るためのアイテム、第2弾。日よけシートに続くものとは、さて…

この酷暑を乗り切るためのアイテム、第2弾。日よけシートに続くものとは、さて…

トップの写真は、彼此2週間ほど前になるだろうか、夕刻に撮影したジェット機。 この日も、いくつかの旅客機が、数十km先の上空を旋回飛行してから羽田に向かっていた。天候の影響でもあったのだろうか?それは、望遠で覗いて漸く機体の形状などが判別できる遠...

あまりにも暑い日々。ベランダに日よけシートを取り付けてみた。これで少しは涼しくなるかな…

あまりにも暑い日々。ベランダに日よけシートを取り付けてみた。これで少しは涼しくなるかな…

前回の投稿では、先達ての週末、2年ぶりにやってみた洗濯槽クリーニングについて書いた。沢山の汚れが取れて、またも大成功だったと思う。 今回の投稿の内容も、この週末にやってみたことである。ちなみに、今週の月曜日が祝日であることを知らなかった…。僕は...

2年ぶりに、洗濯槽クリーニングをやってみたのだ…

2年ぶりに、洗濯槽クリーニングをやってみたのだ…

トップの写真は、先達ての週末に撮ったもの。 その日の日中、2階のベランダからアゲハチョウが下に見えた。階下の、ミントの草むらやみかんの木の間をゆらゆらと飛んでいたのである。そこを、ニコン P900の望遠で追いかけて何とか撮影。結構、大きなアゲハ...

日曜日、遂にジェット旅客機が、うちの真上を低空飛行して行った。それと、逝去された師匠との思い出も…

日曜日、遂にジェット旅客機が、うちの真上を低空飛行して行った。それと、逝去された師匠との思い出も…

トップの写真は、アシアナ航空のエアバスA380。総二階建てという、世界最大級のジェット旅客機である。 この旅客機は、以前にも撮った。あれから4ヶ月程になるけれども、再び撮るを得たのである、夕刻に近い頃合いだったので、西陽を受けて若干きらめいて見...

ミントの花に、数々の虫たちが集う。あと、またまた夢の話をば…

ミントの花に、数々の虫たちが集う。あと、またまた夢の話をば…

一昨日は、夕方から予報よりも早めの大雨になった。僕は、この日、土曜日なのに珍しく仕事だったのである。勤務先の塾で、ある行事のようなものが行われたのだ。スーツ着用で出勤だ。 行事が無事済んで、片付けの頃にはもう、雨が降り始めていた。更に、退勤の頃には...

久し振りに、深夜の猛烈な腹痛。ブログを読み返してみたら、そうか4ヶ月ほど前にも全く同じ出来事が…

久し振りに、深夜の猛烈な腹痛。ブログを読み返してみたら、そうか4ヶ月ほど前にも全く同じ出来事が…

トップの写真は、一昨日の夕方に撮った、落陽に映えるジャンボジェット機。アシアナ航空の貨物機、ボーイング747である。高度1万メートルくらいを飛行中。 梅雨の合間の一日の最後、藍色に染まりつつある青空の中を、きらめきながら駆け抜けて行った。ニコン...

うさぎが自分の家の隅っこを齧って穴をあけそうになったので、木の板で補修をしたのだ…

うさぎが自分の家の隅っこを齧って穴をあけそうになったので、木の板で補修をしたのだ…

前回は、うさぎがたんぽぽの葉っぱを食べるときの連続写真を載せたためなのかどうなのか、この日だけで300人以上の方にお越しいただいたようだ。どうも、有難うございます。 中には、「いつも、こんな風に真上から食べ物を与えているのか?うさぎの首が疲れるので...

うちの周りに繁るミントは、チョウにとっても楽園らしい。あと、飛行機に乗って独り旅する夢を見た…

うちの周りに繁るミントは、チョウにとっても楽園らしい。あと、飛行機に乗って独り旅する夢を見た…

トップの写真は、朝方に撮ったもの。ミントの葉っぱにチョウがとまっているところを、上から俯瞰した。 うちの周りには、僕が種を蒔いて育てた(?)、みかんの小木がある。この季節になると、アゲハチョウがよくやって来る、ということを以前の投稿に書いたこと...

自衛隊のヘリコプターの写真を幾つか。あと、僕も転んで肋骨を折ったことがあるのだ…

自衛隊のヘリコプターの写真を幾つか。あと、僕も転んで肋骨を折ったことがあるのだ…

トップの写真は、先週末の日中に撮ったもの。自衛隊のヘリコプターがうちの真上を通過したときに、ニコン P900でズームして撮影した。機種は多分、UH-1だろう。 コクピットのガラスが青く透過して見えているのがリアルだと思う。機首のアンテナ類や、よく見...

警察の大型ヘリ、シコルスキーS-92を撮った。あと、うちのうさぎは、コレに似ているんだなあ…

警察の大型ヘリ、シコルスキーS-92を撮った。あと、うちのうさぎは、コレに似ているんだなあ…

先日、空から、随分と大きなバタバタという音がしていた。ヘリコプターの飛行音である。しかし、自衛隊機のそれとは幾分違うことは、聞いてすぐに分かった。UH-1と比べて爆音が派手なのである。 僕は早速、ニコン P900を手にベランダへ。東の方から、そ...

カツブロでブログ開設して、1周年。いつも皆様には感謝しております。あと、プチ重大発表を…

カツブロでブログ開設して、1周年。いつも皆様には感謝しております。あと、プチ重大発表を…

昨年2017年の4月3日(月)に、この「×月×日、白ねこのため息」は、始まりました。それから、本日で1周年となります。このブログ開設の機会を下さった、高橋社長をはじめとする世論社の方々、および日々訪問して下さる読者の皆様には、感謝の言葉しかありません...

これは、実に面白いフォトレタッチのアプリだ。効果が物凄くよく出るので、ちょっと恐いくらいなのだ…

これは、実に面白いフォトレタッチのアプリだ。効果が物凄くよく出るので、ちょっと恐いくらいなのだ…

僕は、ニコン P900で撮影した写真をこのブログに載せる際、一旦トリミングやレタッチを行うことが多い。 それは、以前の投稿でも書いたけれども、僕が主に使っているiPad mini2のRetina液晶の発色の通りに、どの環境でも見られるとは限らな...

どうも、ここのところ頭が痛いと思っていたら、雪のようなものが降った春分の日なのだ…

どうも、ここのところ頭が痛いと思っていたら、雪のようなものが降った春分の日なのだ…

トップの写真は、本日、春分の日の桜の蕾。ベランダからニコン P900の望遠で撮影した。お昼過ぎくらいからだろうか、雪のようなものが降り出したのである。しかし、積もらない。着雪すると、すぐに融けるからだ。 写真をよく見ると、枝から雫が滴っている。だい...

夜明け前、ISSの軌跡を撮った。日中は、ジェット機を幾つか。空は実に、広いなあ…

夜明け前、ISSの軌跡を撮った。日中は、ジェット機を幾つか。空は実に、広いなあ…

息子がiPhone8を買って貰ったようだ(…と言うのだろうか?契約上では正確に言うと、所謂「買った」というわけではないようだけれども、よく分からない…)。 まさか、息子が最近の模試で偏差値79を取ったご褒美という訳でもあるまいに…。何やら、ある...

テオドール・クルレンツィスをNHK-FMで聴く。あと、ケサランパサランって、何だろう…

テオドール・クルレンツィスをNHK-FMで聴く。あと、ケサランパサランって、何だろう…

今朝は、NHK-FMで、テオドール・クルレンツィス指揮、ムジカエテルナ演奏のチャイコフスキー『交響曲 第6番 悲愴』を聴くことが出来た。いや、この曲はCDで所有している。でも、ラジオで聴くのもオツなものである。 クルレンツィスのタクトによるこの...

うさぎ用にワイヤーラックを組み立てた。片付けをしていると、おやこんなモノが出て来たぞ…

うさぎ用にワイヤーラックを組み立てた。片付けをしていると、おやこんなモノが出て来たぞ…

うさぎの段ボール箱は、娘の部屋の、ピアノの前に置いてある。うさぎを拾って来たときに、そこしか空いている場所が無かったのだ。 でも、娘はもうすぐ高校生活が始まる。様々なものが今後、増えていくだろう。教科書などの教材や、部活動の物品などなど。うさぎの箱...

進学先が決まって、何かと物入りだな。色々と買わなければならないのだけれども…

進学先が決まって、何かと物入りだな。色々と買わなければならないのだけれども…

娘の高校が決まって、何かと物入りなのである…。まずは、先週ポチっておいた電子辞書が届いた。トップの写真が、それである。 カシオ製の高校生モデルだ。取り敢えずは、学校指定の「ジーニアス英和辞典 第5版」や「明鏡国語辞典」等を内蔵していれば大丈夫、...

不思議な夢が影響したのか、どうなのか。娘が無事、高校に……

不思議な夢が影響したのか、どうなのか。娘が無事、高校に……

(トップの写真は、先達て近所で撮った、早咲きの桜) 先週、娘の高校入試があった。娘は、この試験の出来に自信がないと言っていた。そして先日、その合格発表があったのである。 話は合格発表の前の晩に遡る。かみさんが夢を見たのだそうだ。その中では...

昨夜、あの番組が終わってしまった。こうしてTVは益々、僕から縁遠くなっていくのだ…

昨夜、あの番組が終わってしまった。こうしてTVは益々、僕から縁遠くなっていくのだ…

トップの写真は、先週くらいに撮った、ジェット旅客機の写真。AIR DOである。機体に絵が描いてあるのが面白い。下は、「フライトレーダー24」のスクリーンショット。 羽田発、函館行き。ボーイング767である。さて、これは何の絵なのだろうか...

生憎の曇天で写真を撮ることなく、娘の英語の勉強を見てやる日曜日なのだ…

生憎の曇天で写真を撮ることなく、娘の英語の勉強を見てやる日曜日なのだ…

本日は、朝から曇り空である。実は、午前6時ごろに、南天の西の方から東にかけて、ISS(国際宇宙ステーション)が空を明るく横切る筈だった。昨夜までは、それを観るつもりでいた。 しかし、珍しくどっぷりと寝入ったせいか、起きてみたら7時過ぎであった。...

朝は星のような結晶のみぞれが降り、僕は読書と音楽鑑賞の、ねこの日だったのだ…

朝は星のような結晶のみぞれが降り、僕は読書と音楽鑑賞の、ねこの日だったのだ…

今朝は、夜明け前、雨が降っていた。霧雨のような僅かな雨だ。それが、すっかり明るくなった時刻には、みぞれに変わっていたのだ。早朝の仕事の帰り道、車のフロントガラスには、白い粒が幾つもコロコロと舞っていた。 僕は、家に帰り着くと早速、取り敢えず黒っ...

テオドール・クルレンツィス指揮の、モーツァルト『レクイエム』について、もう少し…

テオドール・クルレンツィス指揮の、モーツァルト『レクイエム』について、もう少し…

トップの写真は、先達ての週末に撮ったジェット機。ニコン P900のファインダーを覗いて、僕はつい、笑みがこぼれたのである。何だ?このカラフルな機体は…。 あとで写真を見返しながら、リアルタイム航空情報アプリ「フライトレーダー24」で情報を拾った...

昨夜も月を撮った。テオドール・クルレンツィスの『レクイエム』と、あるブロガーの逝去と…

昨夜も月を撮った。テオドール・クルレンツィスの『レクイエム』と、あるブロガーの逝去と…

前回に続いて、昨夜も月を撮影した。暗くなってから、図書館へ本を取りに出掛けたのだ。ニコン P900も持参した。 何処か撮影に良い場所があれば、三脚を広げて撮ってみようと考えたのだ。すると、建物の脇に丁度、月が見える場所があった。ポールの間から覗...