「 デジタルカメラ 」一覧

カメラ用の可変式減光フィルターを買ってみた。これは良い。まるで月のように太陽を撮影できるかも…

カメラ用の可変式減光フィルターを買ってみた。これは良い。まるで月のように太陽を撮影できるかも…

今朝は、不意打ちの雨を食らって、朝の仕事の帰り道はずぶ濡れになってしまった。しかも、寒かった…。ところが、午後になると一転、太陽が顔を出す。春のようにポカポカと暖かい。何だか、季節感が少し変になりそうであるw 折角の天気なので、太陽の撮影をば。...

これは、実に面白いフォトレタッチのアプリだ。効果が物凄くよく出るので、ちょっと恐いくらいなのだ…

これは、実に面白いフォトレタッチのアプリだ。効果が物凄くよく出るので、ちょっと恐いくらいなのだ…

僕は、ニコン P900で撮影した写真をこのブログに載せる際、一旦トリミングやレタッチを行うことが多い。 それは、以前の投稿でも書いたけれども、僕が主に使っているiPad mini2のRetina液晶の発色の通りに、どの環境でも見られるとは限らな...

うちでは誰も、「平昌」をどう読むのか知らなかった。「何なに、その○○○のオリンピックって?」なのだ…

うちでは誰も、「平昌」をどう読むのか知らなかった。「何なに、その○○○のオリンピックって?」なのだ…

トップの写真は、黒板の落書きである。 僕の中1クラスにいる女子生徒のひとりが、先週の授業後に書き残していった。なんか、ちょっと面白いことでも書いてみたかったらしい。このあと、もうすこし色々と書き加えていたのだけれども、それは撮らなかった。 こ...

朝は星のような結晶のみぞれが降り、僕は読書と音楽鑑賞の、ねこの日だったのだ…

朝は星のような結晶のみぞれが降り、僕は読書と音楽鑑賞の、ねこの日だったのだ…

今朝は、夜明け前、雨が降っていた。霧雨のような僅かな雨だ。それが、すっかり明るくなった時刻には、みぞれに変わっていたのだ。早朝の仕事の帰り道、車のフロントガラスには、白い粒が幾つもコロコロと舞っていた。 僕は、家に帰り着くと早速、取り敢えず黒っ...

祝日のようだけれども、普通通りに仕事。でもまあ、これでいいのだ…

祝日のようだけれども、普通通りに仕事。でもまあ、これでいいのだ…

トップの写真は、昨晩撮った、夜空の雲間から覗く、おおいぬ座の一等星シリウス。ニコン P900で撮影し、そのクロスフィルター加工で光芒を付けた。 下の写真は、シリウスの別テイク。こちらでは、雲の中から光っている。よく目立つ、相当に明るい星なのであ...

あの皆既月食から、もう3日も経っていたのだなあ。まだ、昨日のことのように思っていた…

あの皆既月食から、もう3日も経っていたのだなあ。まだ、昨日のことのように思っていた…

トップの写真は、先日土曜日の日の出。6時半くらいに起きたので、おもてを見たら丁度、そのような時刻だったのだ。写真が撮れる高さまで待ってから撮影した。 一応、例によってトワイライト撮影モードを使ってみたのだけれども、夕暮れ時ほど劇的な色彩が出てい...

見事にタイミング良く雲が引き、皆既月食が見えた。勿論、写真に撮ったのだ…(その3)

見事にタイミング良く雲が引き、皆既月食が見えた。勿論、写真に撮ったのだ…(その3)

2018年1月31日から2月1日かけての晩における皆既月食について、その3である。(その1は、こちら。その2は、こちら) 月面が赤銅色になる時間は終わった。下の方から、眩しいほどの白い光が再び現れ、月はまた満月へと向かう。時刻は、午後11時20...

見事にタイミング良く雲が引き、皆既月食が見えた。勿論、写真に撮ったのだ…(その2)

見事にタイミング良く雲が引き、皆既月食が見えた。勿論、写真に撮ったのだ…(その2)

2018年1月31日の晩における皆既月食について、その2である。(その1は、こちら) 月は満月から始まり、徐々に影の部分が増えていった。普段の満ち欠けとは異なって、何ともふわっとしたような幽玄な、光と影とのきわである。その部分には、クレーターが...

見事にタイミング良く雲が引き、皆既月食が見えた。勿論、写真に撮ったのだ…(その1)

見事にタイミング良く雲が引き、皆既月食が見えた。勿論、写真に撮ったのだ…(その1)

前回の投稿にも書いたけれども、当日の夜の天候だけが、気がかりであったのだ。2018年1月31日の晩の、皆既月食である。この日の予報は、晴れのち曇りであった。 確かに、夕方は曇っていた。僕は、いざという時にいつでも撮れるよう、仕事場の塾にニコン ...

さあて、今夜の天気はどうだろう。皆既月食を始まりから終わりまで、好条件で観測できるチャンスなのだけれども…

さあて、今夜の天気はどうだろう。皆既月食を始まりから終わりまで、好条件で観測できるチャンスなのだけれども…

トップの写真は、昨夜の10時半頃に撮影した、月面の写真。ニコン P900の光学ズームを通り越して、デジタルズームが効くところまで望遠を伸ばしたので、100倍くらいになっているだろうか。クレーターが、ボコボコとよく見えている。 昨夜は、満月の1日...

ひとつの良かったことと、もうひとつの余りよろしくなかったことと…

ひとつの良かったことと、もうひとつの余りよろしくなかったことと…

前回の投稿後、タイトルにあるように、良かったことと良くないなあということが、ひとつずつあった。 まず、良かったこと…。僕が毎日訪問しているブログ、「ピンちゃんの赤貧日記」が数日ぶりに更新されたのである。ブログ主のピンちゃんは、物理学の博士。目下...

ここ数日の内に撮った写真と、昨夜の月やアルデバランを巡る出来事と〔改〕…

ここ数日の内に撮った写真と、昨夜の月やアルデバランを巡る出来事と〔改〕…

前回の投稿でも触れたブログ、「ピンちゃんの赤貧日記」が、ここ2~3日のあいだ更新されていない。ピンちゃんは、現在ガンの闘病中である。 先週、ピンちゃんが再入院する前に更新されなかった日があったけれども、何日も更新されないのは、最近では初めてだろう。...

今月31日の皆既月食に向けて、カメラの三脚を新たに購入したのだ…

今月31日の皆既月食に向けて、カメラの三脚を新たに購入したのだ…

このブログでは、ご存知のように、投稿文の下の方や右の辺りに、僕からのお勧めの本やCDなどなどを載せている。それらには、Amazonのリンクを貼ってある。クリックすれば、購入ページに飛ぶことが出来るのだ。 リンクは所謂アフィリエイトになっているの...

雪は一段落しただろうか。この間にも、色々と写真を撮ったのだ。記録として…

雪は一段落しただろうか。この間にも、色々と写真を撮ったのだ。記録として…

トップの写真は、前回も載せたような、夜間に雪が降っているところを、フラッシュを焚いて撮影したもの。構図は同じだけれども、前回とは別のテイク。それに、ニコン P900内蔵のクロスフィルター加工を施してみた。 雪が上手い具合にキラキラとなった。ちょ...

雪が積もって、大変だなあ。そうか、これは4年振りなのだろうか…

雪が積もって、大変だなあ。そうか、これは4年振りなのだろうか…

昨夜は、塾の仕事が、3つあった。小学生の英語の授業がふたつと、中3のそれがひとつである。 まず、小学生の方は、いずれの授業にも来た。この雪の中偉いねー、と思い切り褒めてあげた。それは本心である。この天気の中ではきっと来ないかも知れない、と思って...

気が付いたら、雪が少々積もっていた。何年振りなのだろう、雪景色は…

気が付いたら、雪が少々積もっていた。何年振りなのだろう、雪景色は…

今朝も、普段通り、朝4時過ぎに起きて仕事に出掛けた。その帰り道には、雪がもう、降り始めていたのである。 帰宅後、朝食を食べ、少々休んだ。今夜は、10時過ぎまで塾の仕事がある。行き帰りはどうしようか、と考えた。それから、暫くして気が付くと、雪が積...

昨日は仕事の帰りに、そして今日はちょっと出掛けて、月を撮ったのだ…

昨日は仕事の帰りに、そして今日はちょっと出掛けて、月を撮ったのだ…

昨日今日と、週末が2日連続で仕事になる筈だった。しかも、殆ど急に決まった。 しかし、本日日曜日の方は、すんでのところで休みに戻すことが出来たのだ。その代わり、土曜日の方は、仕事をした。でも、僕は、なるべくならば、週末には仕事をしたくないと思って...

ニコン P900用に、互換バッテリー(充電器付き)のセットを買ってみたのだ…

ニコン P900用に、互換バッテリー(充電器付き)のセットを買ってみたのだ…

トップの写真は、うちのねこ。うさぎのフードを被っている。 以前の投稿で、アフロ風のくまのフードを被っている写真を載せた。娘がガチャガチャで取ったのである。今回の、うさぎのフードも、娘が同じくガチャガチャで取ってきたのだ。 黒いフードがなかなか...

広大な畑の前で、夕暮れと富士山を撮ったのだ…(その2)

広大な畑の前で、夕暮れと富士山を撮ったのだ…(その2)

広大な畑の前で、夕暮れと富士山を撮ったのだ…の巻である。前回の、門井慶喜さんが『銀河鉄道の父』で直木賞を受賞した件を一旦挟んで、今回が、その2。後編にあたる。 僕は、ニコン P900の「トワイライト撮影モード」をもっと試してみるべく、富士山のよ...

広大な畑の前で、夕暮れと富士山を撮ったのだ…(その1)

広大な畑の前で、夕暮れと富士山を撮ったのだ…(その1)

前回は、お正月3日の日に野良ねこがいた場所を再訪したときのことを書いた。たくさんのねこが出てきて驚いたのだった。 そのあと、僕は再び自転車に乗り、そのむこうにある、富士山が良く見える場所へと向かった。日没の時刻は近付きつつある。太陽が落ちる前に...

ニコン P900のトワイライト撮影モードで、夕暮れの富士山を撮った。あと、朝には超望遠で木星と衛星も…

ニコン P900のトワイライト撮影モードで、夕暮れの富士山を撮った。あと、朝には超望遠で木星と衛星も…

先日の土曜日は朝と夕方に、ニコン P900を使って、それぞれ撮影を行った。 この日の朝は、5時半に目覚めてしまった。寝ている間に見ていた夢が丁度、その時刻に終わったからである。平日と比べれば、1時間以上の寝坊。しかし、休日もこうして、早起きが習...

市立公園の中にある「りすの家」に行った。勿論、写真や動画を撮ってきたのだ…(その3)

市立公園の中にある「りすの家」に行った。勿論、写真や動画を撮ってきたのだ…(その3)

先日、「りすの家」に行ってきた、その3。(その1は、こちら、その2は、こちら) りすたちはみんな、冬眠中だったようで、その姿を見かけることは余りなかったのだけれども、サービス精神満点の(?)りすさんが一匹いたお陰で、ご飯を食べているところをたく...

市立公園の中にある「りすの家」に行った。勿論、写真や動画を撮ってきたのだ…(その2)

市立公園の中にある「りすの家」に行った。勿論、写真や動画を撮ってきたのだ…(その2)

先日、午後から「りすの家」に行って、シマリスを観察してきた、その2。(その1は、こちら) このような真冬のさなかであったので、当初りすは全く見当たらなかった。でも、5分か10分も歩き回っていると、係員のかたに供給されたご飯を食べに、一匹が出て来...

市立公園の中にある「りすの家」に行った。勿論、写真や動画を撮ってきたのだ…(その1)

市立公園の中にある「りすの家」に行った。勿論、写真や動画を撮ってきたのだ…(その1)

昨日に続いて、今日も塾の仕事は休み。だから、午後は自由時間のようなものである。 それで、以前から行こうと思っていた「りすの家」に行ってきた。実は、お正月休みの内に行こうと考えていたのだけれども、何と何末年始は休み…。だから、今日にしたのである。...

今日も、自衛隊ヘリの編隊を撮った。あと、天才鬼才の指揮者、テオドール・クルレンツィスについて…

今日も、自衛隊ヘリの編隊を撮った。あと、天才鬼才の指揮者、テオドール・クルレンツィスについて…

今日と明日は、塾の仕事が休みになった。まあ、僕にとってこれは、少し遅れてやって来た連休だなw 先週末は休みの日が結局、一日もなかったので。 そして息子も、今日は高校が休みだ。これから暫くは、登校が一日おきくらいになる。同じ敷地内の中学校で、入試...

日曜日の午後に目撃した、多数の西行きの飛行機雲。これらは一体何だったのだろう…

日曜日の午後に目撃した、多数の西行きの飛行機雲。これらは一体何だったのだろう…

本日分の投稿を書こうとしていたら、遠くから近付く、ヘリコプターの飛行音。これは、自衛隊のそれであろうと思い、ベランダに出る。すると、やはり軍用ヘリUH-1であった。しかも、3機編隊である。これは、珍しい。 写真の下の方に写っている黒いも...

そうか、ここ3日間は"連休"だったのか!? 僕は、早起きをして、仕事と天体の撮影に勤しむ日々だったのだ…

そうか、ここ3日間は"連休"だったのか!? 僕は、早起きをして、仕事と天体の撮影に勤しむ日々だったのだ…

トップの写真は、カステラ。文明堂である。かみさんの知り合いからの貰い物だ。一昨日、家族みんなで、この新年戌年のカステラをおやつに食べたのである。 僕は、4等分した中で、犬の部分を貰った。下の方にちゃんとザラメのついたカステラであった。大変、美味しゅ...

今年は、ニコン P900を携えて、野鳥を撮りに出掛けた元日だったのだ…(その3)

今年は、ニコン P900を携えて、野鳥を撮りに出掛けた元日だったのだ…(その3)

元日に、大きな沼のある公園に行ったときのことについて、その3である。(その1はこちら、その2はこちら) この大きな沼のある公園で、いちばんよく見かけるのは、カモの類である。マガモやカルガモなど。他には、ハジロもいただろう、と思う。いずれも、水の...

今年は、ニコン P900を携えて、野鳥を撮りに出掛けた元日だったのだ…(その2)

今年は、ニコン P900を携えて、野鳥を撮りに出掛けた元日だったのだ…(その2)

元日に、大きな沼のある公園に行ったときのこと、その2である。(その1は、こちら) ここには、太古の昔に出来たとされている沼の周りに、公園や林、ランニングのコースなどが整備されている。僕は、元日のお昼前に行ったのだけれども、老若男女たくさんの方が...

今年は、ニコン P900を携えて、野鳥を撮りに出掛けた元日だったのだ…(その1)

今年は、ニコン P900を携えて、野鳥を撮りに出掛けた元日だったのだ…(その1)

前回の投稿では、お正月三が日の最後の日に、自然公園へ出掛けたときのことを書いた。期待した程には野鳥はいなかったのだけれども、帰り道に可愛い野良ねこさんたちと遭遇したのである。これはこれで、良かったw 今回の投稿では、そこから遡って元旦の出来事。...