「 宇宙・天体 」一覧

亡くなったねこを、庭の片隅に埋葬した。こうしてまた、これからもずっと、皆んなのそばにいてくれるのだ…

亡くなったねこを、庭の片隅に埋葬した。こうしてまた、これからもずっと、皆んなのそばにいてくれるのだ…

きのうの晩は、見事な上弦の半月だった。ニコン P900を手持ちで一発撮り。クレーターがびっしりと写った。 半月は、別名「片割れ月」。柿本人麿は「逢ふことは片割れ月の雲隠れ…」と詠んだ。会いたい人に会えない心情を表現したものなのだそうだ。この夜、...

休みの日の早朝、いつものようについ、日の出前に目覚めてしまったのだ。いいや、このまま写真を撮りに出掛けよう…

休みの日の早朝、いつものようについ、日の出前に目覚めてしまったのだ。いいや、このまま写真を撮りに出掛けよう…

土曜日は、早朝の仕事が休みにも関わらず、夜明け前に目が覚めた。どうも、早起きが習い性になってしまっている。二度寝出来るかと思い、暫くエアーベッドの上で暗い天井を見つめるも、眠れない。起きることにした。 カーテンの向こうを見ると、夜空に雲はないよ...

昨晩、来訪者の数が5万人を突破しました。訪問をいつも、どうも有難うございます…

昨晩、来訪者の数が5万人を突破しました。訪問をいつも、どうも有難うございます…

きのう、早朝の仕事から帰ってきたとき、うちの外壁のやや高い所に赤トンボが縦に止まっているのを見つけた。 その背後から(つまり、下から)そっと手を伸ばして捕まえた。この種の昆虫は、後ろが盲点というか死角なのである。人差し指と中指で、2の形を作り、...

田川建三博士の『新約聖書 本文の訳』を、やや遅ればせながら読む。これは、世界初の試みとも言える、貴重な一冊なのだ…

田川建三博士の『新約聖書 本文の訳』を、やや遅ればせながら読む。これは、世界初の試みとも言える、貴重な一冊なのだ…

トップの写真は、週末の午後に撮影した空模様。この日は、こんな風に曇りがちだったのだ。 この写真を撮ったときに、偶々、雲と空の間の形が、馬の頭のように見えたので、ヨハネの黙示録のある一節を想起した。ヨハネの黙示録には、馬が幾つか出て来る箇所がある...

仕事場で、一足早く(?)ハロウィンパーティーをやったのだ…

仕事場で、一足早く(?)ハロウィンパーティーをやったのだ…

週末は、初心者弓道教室があった。これが最終回である。 先ず、前回と同じく、一旦座ってから立って射る「座射」という方法で、3周まわった。それから、最後に一回だけ、立って射る「立射」も。合計4周で、8本を射たのだった。 それから、合間に「矢取り」...

満月の直前と直後の写真を見比べてみるのも、興趣だな。うさぎは元気に飛び掛かるのだ(笑…

満月の直前と直後の写真を見比べてみるのも、興趣だな。うさぎは元気に飛び掛かるのだ(笑…

きのうは、先達てバケツ2つ分摘んだタンポポの葉っぱの、ゴミ取りと水洗いの続きをやった。ハンモックの上で既に乾燥した分を仕舞い、今回洗った分を広げて干すというわけである。 先ずは、前回天日干しにしておいた分を、段ボール箱の中に取り込んでおく。小さ...

空を飛ぶもの浮かぶものは何であれ、みんな美しい。あと、鬼才天才指揮者のテオドール・クルレンツィスの新作を一部試聴したのだ…

空を飛ぶもの浮かぶものは何であれ、みんな美しい。あと、鬼才天才指揮者のテオドール・クルレンツィスの新作を一部試聴したのだ…

トップの写真は、先週だっただろうか、秋晴れの日に撮った自衛隊のヘリコプター。白い雲を背景に、シルエットが良く映えていると思う。防人の勇姿である。 下は、自衛隊ではないけれども、うちの真上を飛行していった、(多分)民間のヘリコプターである。昔のヘ...

週末の夕方、紫色の雷が光る瞬間を撮った。あと、大花火大会の動画も貼ったのだ…

週末の夕方、紫色の雷が光る瞬間を撮った。あと、大花火大会の動画も貼ったのだ…

週末は、弓道教室。これで7回目だ。全8回の教室なので、これも含めてあと2回ということになる。 今回は、座射(ざしゃ)の練習。これは、立って弓道場に入場し、その後、射位(矢を射るための場所)で一旦座り、また立ち上がって弓を開いて矢を射る、というも...

少々肌寒いけれども、ねこの調子は良いぞ。コタツは、いつ出そうかな?いや、まだまだ早いのだ…

少々肌寒いけれども、ねこの調子は良いぞ。コタツは、いつ出そうかな?いや、まだまだ早いのだ…

トップの写真は、昨晩撮影した日周運動。午後6時過ぎから、約2時間半かけて撮ったもの。写真の向かって左上が天頂付近、下の方が南天である。わし座の辺りが写っているのだと思う。 前回の投稿に、この写真も載せようかどうか、と少し迷ったけれども、今回の投...

月に火星に、花火に航空機。大空は見るべきものが多い。外に出たら、画面ばかり見詰めて歩いていないで、たまには上を眺めてみよう…

月に火星に、花火に航空機。大空は見るべきものが多い。外に出たら、画面ばかり見詰めて歩いていないで、たまには上を眺めてみよう…

ここ最近は、夜明け前、自転車に乗ろうとするとサドルが湿っていることが多くなった。夜露である。朝晩の寒暖差が大きいのだろうか。こうして、冬は徐々に、忍び寄って来ているのかも知れない。 トップの写真は、一週間ほど前だっただろうか、外でミント摘みをし...

うさぎはみかんの皮を食し、蒼くて朱い夕焼けの日だったのだ…

うさぎはみかんの皮を食し、蒼くて朱い夕焼けの日だったのだ…

前回の投稿で書いたように、きのうは、うさぎを外で遊ばせながら、ミント摘みをした。その後、近所を歩いて夕焼けを撮った。雲の出具合と照り方が良かったからである。 トップの写真は、そのときに撮ったもの。思った通り、実に蒼くて朱い、美麗な日没だった。西...

僕は久し振りの、ミント摘み。うさぎも、外で遊ぶのは暫く振りだろうか。楽しそうなのだ…

僕は久し振りの、ミント摘み。うさぎも、外で遊ぶのは暫く振りだろうか。楽しそうなのだ…

トップの写真は、先日の夕方、塾の仕事へ行く途中に撮ったもの。雲の向こうから夕陽が射して、まるで仏像か何かの後光のようだったのだ。雲の輪郭が、実にくっきりと浮かび上がっている。 出勤途上につき、ニコン P900を持ち合わせていなかったので、バッグ...

晴れた日の夕刻、宵の明星を撮った。それは、ある物との「食」の瞬間なのだ…

晴れた日の夕刻、宵の明星を撮った。それは、ある物との「食」の瞬間なのだ…

息子は、本日から再び学校である。きょうは取り敢えず、半日で帰宅した。始業式だけだったのだろう。 では、きのうまでは何だったのかと言うと、秋休みだったのである。息子の高校は2期制なので、その中間点にこうした1週間程度の休みが設けられているのだ。 ...

台風で倒れた桜の樹に思う。こんなにも繊細な根を張って、あの見事な花を毎年魅せてくれていたのか、と…

台風で倒れた桜の樹に思う。こんなにも繊細な根を張って、あの見事な花を毎年魅せてくれていたのか、と…

今朝も、午前4時頃は満天の星空だった。先週は冬の大六角形まで見えたものだけれども、きょうもまたそうであった。実に雄大な星景色である。そこに、もうひとつの明るい星が加わっている。 月だ。月齢22くらいの、下弦の半月。それが、冬の大六角形の真ん中に...

かなり凄い台風だった。4回も停電したのだけれども、そんな中でも音楽をシンセサイザーで作り、録音していたのだ…

かなり凄い台風だった。4回も停電したのだけれども、そんな中でも音楽をシンセサイザーで作り、録音していたのだ…

今週末は、実に様々なことがあった。まず、土曜日に弓道教室へ行ったのである。第4回目だ。外に出たら雨降りだったので急遽、車で行くことにした。確か、先々週も雨で、車で行った。 この日は娘の高校で文化祭が開催中だったので、もし自転車で行ったらならば、...

あまりにも清明な空に、星たちの姿を眺める。明け方には、一足早く、冬の大六角形までもが見えたのだ…

あまりにも清明な空に、星たちの姿を眺める。明け方には、一足早く、冬の大六角形までもが見えたのだ…

今朝は、雨上がりの実にクリアな空を臨むことが出来た。清々しい程の満天の星空だったのである。その清浄な空気の中には、勿論、雲ひとつない。文字通り、一点の曇りもないというわけなのだ。 そのためなのか、やや東に傾いた南天には、オリオン座が先達てよりも...

久し振りに月の写真を撮ったような気がする。そうそう、昨夜は中秋の名月だったのだ…

久し振りに月の写真を撮ったような気がする。そうそう、昨夜は中秋の名月だったのだ…

月や夜空の写真を撮影するのは、かなり久し振りだった。ここのところ、天気のすぐれない夜がずっと続いていたからである。例えば、日中はそこそこの晴れだったとしても、夜は曇天になるという日が多かった。 ところが、先達ての土曜日は、日が落ちた後も、雲がそ...

昨日は祝日だったのか。そのとき、TVをチラリと横目で見ながら感じたことを、ひとつ…

昨日は祝日だったのか。そのとき、TVをチラリと横目で見ながら感じたことを、ひとつ…

トップの写真は、ニコン P900のタイムラプス機能で撮った、日曜日の月。 その動画から切り出した画像である。途中で、雲が流れ出て来て、月が遮光されたところ。広角側で撮ったので。このような画角になった。たまには、こうしてタイムラプスで月を撮るのも、良...

夜明け前、ほぼ満天の星空に、オリオン座を仰ぐ。冬の大三角も。そんな季節が、もう近いのか…

夜明け前、ほぼ満天の星空に、オリオン座を仰ぐ。冬の大三角も。そんな季節が、もう近いのか…

最近は、寝苦しさを余り感じなくなったせいか、目覚める前に夢をよく見る。夢の中のふとしたところで覚醒すると、別の世界から突然に帰ってきたような気分になるものだ。不思議な感覚である。 僕は、子供の頃に見た夢で、今だによく覚えているものがある。……夢...

大仕事がひとつ終わり、ちょっとお出かけ。このブログを初めて、外出先から更新したのだ…

大仕事がひとつ終わり、ちょっとお出かけ。このブログを初めて、外出先から更新したのだ…

先日、長きに渡った夏期講習が、やっと終わったのである…。暑くて長い長い1ヶ月であった。最終日は、終了テストを全学年で行う。その後は、採点やコンピュータ入力、および発送の仕事が待っているのだ。 でも、それら一連の作業は、もう流れでやっていくような...

僕にとって生涯ナンバーワンの映画、『アマデウス』のBlu-rayをようやく買ったのだ…

僕にとって生涯ナンバーワンの映画、『アマデウス』のBlu-rayをようやく買ったのだ…

トップの写真は、午前中に撮った、本日の陽射し。まるで、夏の強いそれがとんぼ返りして戻って来たかのような、実に暑い日中である。秋が少々、遠のいてしまったかも知れない。 またまた暑くなるのには、もううんざりなのだけれども、何とか我慢しながらやり過ごそう...

結局、どんなことでもやっておくもんだなあ、あとで役に立つかも知れないから、とつくづく思うのだ…

結局、どんなことでもやっておくもんだなあ、あとで役に立つかも知れないから、とつくづく思うのだ…

トップの写真は、今朝の朝焼け。午前4時半頃に撮った。嵐の前の静けさにして、赤く色彩明瞭な光景である。 しかし、南の空を見遣ると、さにあらず。長い触手のような波状雲が、気味悪く空を覆う。恐らくは、台風の雲が伸びて来たものだろう、と思う。このように...

ここら辺で、夏がやっと半分終わったのだろうか…という感慨。でも、あと半分は、まだ残っているのだ…

ここら辺で、夏がやっと半分終わったのだろうか…という感慨。でも、あと半分は、まだ残っているのだ…

トップの写真は、土曜日の空模様。夕方近くの西に、光のパイプオルガン(薄明光線)を撮った。今回は、縦の構図にして、トワイライトモードを使って撮影。更に、Snapseedで色味を調整済み。良い感じになったと思う。 勤務先の塾では、夏期講習の半分を区...

火星は地球に最接近し、僕は脚が攣る。日が短くなりつつも、暑い夏は、まだまだ、まだまだ続くのだろう…

火星は地球に最接近し、僕は脚が攣る。日が短くなりつつも、暑い夏は、まだまだ、まだまだ続くのだろう…

トップの写真は、今朝の朝焼け。午前4時20分頃に撮った。日の出の30分くらい前である。東の空は、赤く染まり始めているけれども、陽の姿は、まだ見られない。 この後、太陽が昇る直前になると、空の色彩はピンク色のような淡い茜色に変わる。そこから、これ...

世界最速速報!?あのバンドの、40周年ベストアルバムを購入して、早速開封の儀なのだ…

世界最速速報!?あのバンドの、40周年ベストアルバムを購入して、早速開封の儀なのだ…

本日は、火星の最接近の日なのである。でも、その前に昨夜、予行演習も兼ねて撮ってみた。下のように、実に赤々としている。以前も書いたかも知れないけれども、まるで『銀河鉄道の夜』に出てくる、さそりの火のようだ。 少し前に火星を撮ったときには、...

ニコン P900のタイムラプス機能で、雲の動画を撮ってみたのだ…

ニコン P900のタイムラプス機能で、雲の動画を撮ってみたのだ…

先達ての土曜日の明け方は、皆既月食の日であった。赤く様変わりした月と、その隣には地球最接近中の火星が控えるという、実に見応えのある構図だった筈なのだけれども、結局見られなかったのである…。 僕は、午前3時過ぎに一旦、目を覚ました。でも、雨の音を...

少し涼しいうちに、車のオイル交換作業を済ませておこうと思ったのだけれども…

少し涼しいうちに、車のオイル交換作業を済ませておこうと思ったのだけれども…

前回の投稿で、最後に月の写真を載せた。それは、その日の宵に撮影したものである。このときは、まだ雲の殆どない夜空だった。 しかし、その後、夜が更けるにつれ、曇天となり始めた。トップの写真は、その晩の午後11時過ぎに撮影。月は雲に見え隠れしている。...

このくらいの気温の夏がいちばん丁度いいと思われるような、そんな日だったのだ…

このくらいの気温の夏がいちばん丁度いいと思われるような、そんな日だったのだ…

トップの写真は、ただの青空と思うなかれw その中に、軽飛行機が写っているのである…。白い雲を背景に、南西へと真っ直ぐに飛行していた。 このような光景を見ると、何故かふと、宮崎駿の『風立ちぬ』の一場面を思い出す。澄み渡った空間に紙飛行機が飛ぶようなシ...

ぬるい風しか出なかった筈のエアコンが、文字通り、息を吹き返してしまったのだ…

ぬるい風しか出なかった筈のエアコンが、文字通り、息を吹き返してしまったのだ…

トップの写真は、先達ての週末に撮ったもの。ニコン P900に、減光フィルターをつけて撮影。強烈な日差しの太陽と、その周辺のわた雲。フィルターを通しても尚、眩しくあついのである…。 僕は、会社員時代に、出張でしばしばマレーシアへ行っていた。年に1...

BCLラジオ、SONY ICF-2001 Voice of Japanのスピーカーを取り替えてみたのだ(後編)…

BCLラジオ、SONY ICF-2001 Voice of Japanのスピーカーを取り替えてみたのだ(後編)…

トップの写真は、先日の午後に撮影した、すじ雲の青空。まるで、墨流しのようである。 このあと、夏期講習前の会議に出席するため、暑い中を自転車で出勤したら、翌日に延期になったんですよ、と言われたw どうやら、連絡が僕のところまで回って来なかったらしい。...