「 音楽 」一覧

テオドール・クルレンツィス指揮の、モーツァルト『レクイエム』について、もう少し…

テオドール・クルレンツィス指揮の、モーツァルト『レクイエム』について、もう少し…

トップの写真は、先達ての週末に撮ったジェット機。ニコン P900のファインダーを覗いて、僕はつい、笑みがこぼれたのである。何だ?このカラフルな機体は…。 あとで写真を見返しながら、リアルタイム航空情報アプリ「フライトレーダー24」で情報を拾った...

昨夜も月を撮った。テオドール・クルレンツィスの『レクイエム』と、あるブロガーの逝去と…

昨夜も月を撮った。テオドール・クルレンツィスの『レクイエム』と、あるブロガーの逝去と…

前回に続いて、昨夜も月を撮影した。暗くなってから、図書館へ本を取りに出掛けたのだ。ニコン P900も持参した。 何処か撮影に良い場所があれば、三脚を広げて撮ってみようと考えたのだ。すると、建物の脇に丁度、月が見える場所があった。ポールの間から覗...

坂本龍一『async』のサラウンド版の発売が決定。これは、実に楽しみであるなあ…

坂本龍一『async』のサラウンド版の発売が決定。これは、実に楽しみであるなあ…

トップの写真は、本日のうちのねこ。日向でお昼寝中なのだ。いつものように、手を枕にして、尻尾をマフラーのように丸めている。何枚か撮影したのだけれども、ずっと気付かずに寝ていた。すっかり熟睡であるw 冬の間、うちのねこは、普段通り食欲があることに加...

VUメーターがついに完成。電球色の照明の中で針が振れるさまは、見ていて実に楽しいのだ…

VUメーターがついに完成。電球色の照明の中で針が振れるさまは、見ていて実に楽しいのだ…

VUメーターの製作記、5回目。(前回は、こちら) 前回は、プリント基板にICやトランジスタなど、電子部品をハンダ付けしたことを書いた。この回路は、謂わば一種のアンプである。音声の電気信号でメーターを動かすため、その信号を増幅するのだ。 VUメ...

オーディオにVUメーターを追加すべく、組立キットを買ってみたのだ…

オーディオにVUメーターを追加すべく、組立キットを買ってみたのだ…

トップの写真は、うちのベランダからズームで撮った、竹林の先端。周囲の家並みの向こう、屋根越しに見えるのだから、相当な高さまで伸びているのだろう。やや風に揺らいでいるようだった。 この竹林の家は、息子の幼馴染のお宅である。毎年、筍をお裾分けしてくれる...

うちの天井裏の物入れに眠っていた、もうひとつのビデオ。本命は見つからないけれども、その代わりが…

うちの天井裏の物入れに眠っていた、もうひとつのビデオ。本命は見つからないけれども、その代わりが…

うちの天井裏は、ロフトのようになっていて、物入れとして使われている。家を建てて引っ越して以来、開梱してない荷物などは、全部そこに置きっぱなしだ。 だから、時折ふと思い出して、何かを探しに行くと、まるで芋ずる式に様々なものが見つかるものだ。逆に、入用...

1日だけの休みに、またビデオテープを見つけ出した。これ、観たかったんだ。うちにあったのか…

1日だけの休みに、またビデオテープを見つけ出した。これ、観たかったんだ。うちにあったのか…

お腹の調子は、だいぶ良くなった。もう、大丈夫だろう。でも、1ヶ月くらい経ったら、また突然に痛くなるのだろうか。以前、そんなことがあったのである。歴史は繰り返すかも知れない。 さて、世間では3連休のようである。記憶が定かならば、先月にもそんなモノ...

たまには、アナログテープも良いものだなあ、と思って色々と引っ張り出してきたのだ…

たまには、アナログテープも良いものだなあ、と思って色々と引っ張り出してきたのだ…

先日は、帰宅してから、グールドのバッハ『ゴルトベルク変奏曲』を聴いた。CDではない。DVDでもない。レコードでもない。カセットテープである。TDKのメタルテープだ。 僕は元々、お風呂に入りながら音楽を聴く習慣がある。CDプレーヤーと、キットで組...

今日も、自衛隊ヘリの編隊を撮った。あと、天才鬼才の指揮者、テオドール・クルレンツィスについて…

今日も、自衛隊ヘリの編隊を撮った。あと、天才鬼才の指揮者、テオドール・クルレンツィスについて…

今日と明日は、塾の仕事が休みになった。まあ、僕にとってこれは、少し遅れてやって来た連休だなw 先週末は休みの日が結局、一日もなかったので。 そして息子も、今日は高校が休みだ。これから暫くは、登校が一日おきくらいになる。同じ敷地内の中学校で、入試...

☆Happy New Year 2018☆ 昨晩は月を、今朝は初日の出を、ニコン P900で撮ったのだ…

☆Happy New Year 2018☆ 昨晩は月を、今朝は初日の出を、ニコン P900で撮ったのだ…

昨晩は、ラフマニノフと蟹で、今年最後の晩餐。久し振りにピアノ協奏曲"第5番"を聴く。紅白歌合戦なんか観ないよw…と思ったけれども、じゃあX JAPANだけ観るかな…という感じ。 ラフマニノフを聴き終えてからは、チャイコフスキーにCDを替えた。カ...

今年も様々な音楽を聴いた。これは、その最後を飾るに相応しい、激烈な演奏なのだ…

今年も様々な音楽を聴いた。これは、その最後を飾るに相応しい、激烈な演奏なのだ…

昨年までも、ずっとそうだったのだけれども、今年も実に様々な音楽を聴いた。まあ、毎年のことだ、と言えばそうなのである。 例えば、このブログでも書いた、ヴァレンティーナ・リシッツァ。このピアニストをラジオで知り、CDを買ったのは、昨年のことだ。(ブ...

おっと、もうクリスマスプレゼントを開けてしまった。Boxing Dayは、まだまだだというのに…

おっと、もうクリスマスプレゼントを開けてしまった。Boxing Dayは、まだまだだというのに…

本日は、クリスマス・イブである。先達ても書いたように、うちは一応のクリスチャンホーム(…でも僕はこの言い方が嫌い)なので、かみさんは例によって教会へと行った。僕は、あそこにはもう行っていない。まあ、あのようなものには、一家で代表がひとり行けば十分なの...

坂本龍一がキュレーションした、グレン・グールド・ギャザリングというイベントの展示に行ったのだ…

坂本龍一がキュレーションした、グレン・グールド・ギャザリングというイベントの展示に行ったのだ…

もう、先週の木曜日のことになるのだけれども、先達ての投稿に書いた、東京都庁の展望台や、坂本龍一の音楽インスタレーション『設置音楽2』などに行ってきたのと同じ日に、僕はグレン・グールド・ギャザリング(GGG)というイベントも見に行ってきたのだ。 ...

坂本龍一の『設置音楽2』に行ってきたのだ。大震災の津波を被ったピアノの音を聴く…

坂本龍一の『設置音楽2』に行ってきたのだ。大震災の津波を被ったピアノの音を聴く…

坂本龍一の音楽インスタレーション、『設置音楽2』へ、先週の木曜日に行ってきた。5月にワタリウム美術館で開催された、『設置音楽』の謂わば、これは続編であろう。(そちらについての投稿は、こちらからどうぞ) 今回は、西新宿のNTTインターコミュニケー...

カメラのタイムラプス機能で、星の日周運動の撮影を再挑戦したのだ。そして…

カメラのタイムラプス機能で、星の日周運動の撮影を再挑戦したのだ。そして…

今日は、試験監督の仕事があったので、午前中は塾へ出勤した。でも、大学生のアルバイトさんたちが既に数名きており、僕は採点などなど幾つかの作業をするだけで済んだ。 結局、3時間余りやっただけで帰ることが出来たのである。お昼の時間を挟んでいたので、食...

坂本龍一の来年の映画と、時代に埋もれた天才作曲家・大澤壽人と…

坂本龍一の来年の映画と、時代に埋もれた天才作曲家・大澤壽人と…

日曜日の朝は毎週、NHK-FMを聴いている。吹奏楽や現代音楽など、普段CDだけを聴いていたのでは、なかなかカバーしきれないようなジャンルの音楽番組があるからだ。 今朝8時過ぎからの『現代の音楽』という、西村朗氏が司会をする番組では、主に戦前活動...

フリーマーケットに行き、坂本龍一の舞台挨拶つきのドキュメンタリー映画を観たのだ…

フリーマーケットに行き、坂本龍一の舞台挨拶つきのドキュメンタリー映画を観たのだ…

本日は、年に一度の、フリーマーケットの日だった。自転車に乗って、かみさんや娘と遥々行ってきたのである。(息子は、土曜日も学校だ) トップの写真は、以前の模様を撮ったもの。気球が飛んでいたのだ。でも、今回は飛ばなかったようである。 このフリーマ...

そうだ、『銀河鉄道の父』は、あの監督にアニメ映画化して貰えば良いのでは…

そうだ、『銀河鉄道の父』は、あの監督にアニメ映画化して貰えば良いのでは…

トップの写真は、きょうのきくらげ。日々、大きくなっている。これは、定点観測しているのとは、別の箇所である。 きくらげは、漢字で「木耳」とか「黒木耳」等と書く。中国語由来なのである。耳の形のように見えるからなのだろう。そこで、このきくらげの栽培ブ...

『銀河鉄道の父』を読み終わり、台風の中を音楽会に行き、それから投票へと臨み…

『銀河鉄道の父』を読み終わり、台風の中を音楽会に行き、それから投票へと臨み…

今日は、予てから書いていたように、音楽会に出掛け、その足で図書館にも行き、帰りには投票も済ませてきた。この台風に中をである。まさか、こんな天気になるとは、一週間くらい前には思わなかったことである。 そして、昨夜は、ここのところずっと読んでいた、...

雨の日。久しぶりの音楽誌で、坂本龍一のインタビューを読む…

雨の日。久しぶりの音楽誌で、坂本龍一のインタビューを読む…

昨夜は、9時ごろから雨が降り出しただろうか。丁度、帰宅をしようとしていたところである。 予報より1時間早かったと思う。その1時間が、僕にとっては大きい。もし10時に降り始めていたならば、その晩、僕は濡れずに済んだのである。でも、小降りのうちに帰...