「 修理 」一覧

嗚呼、自転車いじり。カゴの交換に塗装、その後はチューブ交換。うちはどうも、暑いとパンクが多い気がするのだ…

嗚呼、自転車いじり。カゴの交換に塗装、その後はチューブ交換。うちはどうも、暑いとパンクが多い気がするのだ…

トップの写真は、お昼寝中のねこ。息子の布団の上である。こうして、脚をピンと伸ばして寝るのは、いつものポーズ。夢を見ているのか、時折、手足や口元がヒクヒクと動くのである…。 さて、先達ての日曜日のことだけれども、息子の自転車のカゴを塗装した。この...

8月が終わりつつある酷暑の日に、息子の通学用自転車のカゴをまたまた交換したのだ…

8月が終わりつつある酷暑の日に、息子の通学用自転車のカゴをまたまた交換したのだ…

トップの写真は、先達て撮影した花火大会の写真から、もう一枚。ニコン P900で画像を色々と再生していたときに見つけた。このブログで既に何枚かを紹介したのだけれども、上の写真は未掲載だったと思う。これもまた良いな、と思ったのである…。 まだまだ暑...

BCLラジオ、SONY ICF-2001 Voice of Japanのスピーカーを取り替えてみたのだ(後編)…

BCLラジオ、SONY ICF-2001 Voice of Japanのスピーカーを取り替えてみたのだ(後編)…

トップの写真は、先日の午後に撮影した、すじ雲の青空。まるで、墨流しのようである。 このあと、夏期講習前の会議に出席するため、暑い中を自転車で出勤したら、翌日に延期になったんですよ、と言われたw どうやら、連絡が僕のところまで回って来なかったらしい。...

BCLラジオ、SONY ICF-2001 Voice of Japanのスピーカーを取り替えてみたのだ(前編)…

BCLラジオ、SONY ICF-2001 Voice of Japanのスピーカーを取り替えてみたのだ(前編)…

トップの写真は、この夏の、僕のお気に入りビール系飲料。 左は、サントリーの「ジョッキ生」という、第3の…と言われる種類のもの。ある夜、塾の仕事の帰りに、酒屋の自動販売機で買ってみたのである。家に飲み物のストックがないことを思い出したからだ。 ...

懐かしのBCLラジオを復活させようと思って、修理に取り掛かってみたのだ(後編)…

懐かしのBCLラジオを復活させようと思って、修理に取り掛かってみたのだ(後編)…

今朝も、不思議な(?)夢を見た。短い夢である。 場所は、温泉旅館の大広間。畳の上に、ピアニストのマルタ・アルゲリッチが浴衣を着て座っていた。何故、温泉地に海外の超有名ピアニストが?実は、この地で音楽祭が催されていたのである。 アルゲリッチは、...

懐かしのBCLラジオを復活させようと思って、修理に取り掛かってみたのだ(中編)…

懐かしのBCLラジオを復活させようと思って、修理に取り掛かってみたのだ(中編)…

このブログで何回か取り上げたことのある、東京国立博物館の「野外シネマ」。今年の上映作品が既に発表されたようである。 これは、年に一度の上映会なのだけれども、今年で何回目になるのだろうか。過去には、『銀河鉄道の夜』、『時をかける少女』、『秒速5セ...

懐かしのBCLラジオを復活させようと思って、修理に取り掛かってみたのだ(前編)…

懐かしのBCLラジオを復活させようと思って、修理に取り掛かってみたのだ(前編)…

僕は、小学生のときからのラジオ好きである。その当時は、TVもまあ、人並みには見ていたと思う。しかし、この時代にはよくある話で、父親がチャンネルの独占権を持っていたために、夜は大抵、好きな番組を見ることが出来なかったのだ。 従って、僕は主に、夕方...

プラグの先端が詰まった、ヘッドホンジャックを修理。ジャックを交換することなく、精密ドライバー1本だけで…

プラグの先端が詰まった、ヘッドホンジャックを修理。ジャックを交換することなく、精密ドライバー1本だけで…

週末は、特に目立った雨が降ることなく過ぎて行ったように思う。その代わり、晴れることもなく、どんよりとしていた。雨の合間には、うさぎを外に出して遊ばせた。 そうしている間に僕は、近所を歩き回って写真を撮った。トップの写真は、そのときに撮影した紫陽...

異音がするようになった電動アシスト自転車を点検するも、その原因は…

異音がするようになった電動アシスト自転車を点検するも、その原因は…

本日も、早朝の仕事は自転車で行った。雪が降って以来、毎朝自転車通勤である。今月は、雪が降るまでの日々、少々怠けて車通勤ばかりしていたものだから、良い具合に相殺されるだろう、と思っている。 そういえば、一昨日の午前中、僕は朝の仕事帰りで、まだ雪が...

レコードプレーヤー、修理の巻(後編)

レコードプレーヤー、修理の巻(後編)

あの高速回転をしてしまった、DIATONEのダイレクトドライブのレコードプレーヤーだけれども、先達て、サーボ回路の中にある5本足トランジスタの真っ黒になった脚を、取り敢えずクリーニングして凌いだ。 しかし、1週間くらいすると、またまた高速回転が再発...

レコードプレーヤー、修理の巻(中編)

レコードプレーヤー、修理の巻(中編)

トランジスタの方は、ひとつだけ足が真っ黒になっているものが見つかった。5本足のトランジスタである。 このトランジスタについて、様々なサイトや書籍などで調べてみたところ、やはりサーボ回路の回転制御用で使われることが多いようだ。どうやら、この部品の劣化...

レコードプレーヤー、修理の巻(前編)

レコードプレーヤー、修理の巻(前編)

ディアゴスティーニのジャズLPレコードコレクションの発売をきっかけに、僕は家にあったレコードプレーヤーを復活させたのである。 SANSUIのプレーヤーのゴムベルトを太めの輪ゴムで代用して、またターンテーブルが回るようにした。それから、家の中からもう...

レコードプレーヤー、復活の巻(前編)

レコードプレーヤー、復活の巻(前編)

もう、昨年のことになるけれども、ディアゴスティーニがジャズのLPレコードのシリーズを始めた、と聞いて創刊号を買ってみたことがある。マイルス・デイヴィスの『Kind of Blue』である。(僕にとっては、ピアノがビル・エヴァンスであることも、嬉しい…...