「 夢の話 」一覧

意外と長引く梅雨だなあ…。一年前の今頃は確か、青空の日々だったのだ…

意外と長引く梅雨だなあ…。一年前の今頃は確か、青空の日々だったのだ…

夢を見た…。何処の国にいるのだろうか、僕は山の麓にある周囲が畑ばかりの道にいた。坂道を自転車で下っていたのだ。他にもうひとり、一緒に走っていた。 その人は言う。「この辺にもうすぐ、大きな銀行の建物が出来るんだよ」なるほど、見渡すと周囲に柵がたく...

久々の夢の話と、Scratch(スクラッチ)という制御プログラム用ソフトについてなのだ…

久々の夢の話と、Scratch(スクラッチ)という制御プログラム用ソフトについてなのだ…

きのう、夢を見た。僕は、実家のリビングにいた。帰省をしていたところだったのだろう。 季節は、今時分よりも暑い、夏の盛りである。標高が高く自然豊かな田舎とはいえ、やはりうだるような暑さだった。しかも、リビングの窓はすべて閉じられている。僕は、耐え...

夢を見た。高校に合格した教え子の生徒が登場し、目の前で試合を繰り広げたのだ…

夢を見た。高校に合格した教え子の生徒が登場し、目の前で試合を繰り広げたのだ…

昨夜の月。十日夜の月であった。トップの写真は、向かって下のあたりの欠け際だ。ティコという大きなクレーターが特に目につく箇所である。 ニコン P900で撮影した写真を、今回もまたAdobeのアプリで弄ろうとしたところ、どうもうまく機能してくれない...

また夢を見た。それは、ボルシチと映画『アマデウス』のラストシーンと…

また夢を見た。それは、ボルシチと映画『アマデウス』のラストシーンと…

トップの写真は、先達ての日曜日に撮影した空模様。 青空を低く、層状雲が覆う。それが何処までも向こうに広がっている。その上方には、高く昇ったところの太陽が眩しく輝いていた。陽の光が、雲の厚みを炙り出すようにして一層際立たせていたのである…。 ...

この作品はまさしく宇宙の一部。探査機に捧げて作られた、ヴァンゲリスの音楽を聴くのだ…

この作品はまさしく宇宙の一部。探査機に捧げて作られた、ヴァンゲリスの音楽を聴くのだ…

きょうも、何か不思議な夢を見た気がするのだ…。断片的にだけれども、少し覚えている。 僕は、その夢の中で、倉庫のような場所で働いていた。二階建ての大きな建物である。その中には、出荷前の様々な種類の商品が保管されていた。流通業の倉庫なのだろう。 ...

きょう見た短い夢と、明けの明星の三角形と、斜め下から見た自衛隊の輸送ヘリコプターと、なのだ…

きょう見た短い夢と、明けの明星の三角形と、斜め下から見た自衛隊の輸送ヘリコプターと、なのだ…

最近は、寝ている間に夢を見ても、ストーリーが細切れで、あとから思い出しても上手く纏まらないことが多い。しかも、夢の中でも、そう考えているw 「嗚呼、よく分かんない夢だなあ。これは、あとで文章に書けないかもね…」と。 例えば、きょう見た夢は、こん...

あの世界的に有名なギタリストが出版した「月面3-D写真集」のレビュー動画をレビュー。これ、欲しいなあ…

あの世界的に有名なギタリストが出版した「月面3-D写真集」のレビュー動画をレビュー。これ、欲しいなあ…

夢を見た。短い夢である。でも、内容はよく憶えている。 僕は実家にいた。休みの日に、家族で帰省したのだろう。大抵そうであるように、僕の弟も帰って来ていた。ふたりで、2階の部屋にある押し入れや天袋の片付けをしていた。 その部屋は、小学生の時分に、...

夢を見た。それから交通事故も見た。夜に月も見た。十三夜の月を撮ったのだ…

夢を見た。それから交通事故も見た。夜に月も見た。十三夜の月を撮ったのだ…

夢を見た…。遊びに出掛ける夢だった。何処かに、ちびまる子ちゃんのテーマパークが出来たので、観に行ったのである。 一緒に行ったのは、かみさんと子供たち、それと僕の弟だ。入場してまずはじめは、息子や弟が興味ありそうな所へと向かった。何と、初音ミクの...

プレイステーションの復刻版ミニゲーム機が発売になるそうだ。収録作品が発表された。あの中のひとつに、僕は嘗て関わっていたのだった…

プレイステーションの復刻版ミニゲーム機が発売になるそうだ。収録作品が発表された。あの中のひとつに、僕は嘗て関わっていたのだった…

今朝も夢を見た。ところが、どうも上手く言葉に出来ないのである。 いや、ひとつひとつのシーンは書き出すことが出来るだろう。でも、場面が短いのだ。例えるならば、映画の撮影後のラッシュフィルムをバラバラに観ているような感じ、と言えば良いだろうか…。 ...

超小型のUSBメモリを買った。もしかすると、これって世界最小なのかな!?(笑…

超小型のUSBメモリを買った。もしかすると、これって世界最小なのかな!?(笑…

ここのところ、早朝は肌寒くなって来ている。気温は、10度くらいだろう。自転車で仕事に行くとき、Tシャツの上にもう一枚という程度では足りないと感じてしまう程だ。 でも、暫く走っている内に身体が温まってくるので、仕事前の良いウォーミングアップになっ...

うさぎの上にうさぎを乗せてみる。と言っても、本物のうさぎではないのだ(笑)…

うさぎの上にうさぎを乗せてみる。と言っても、本物のうさぎではないのだ(笑)…

また夢を見た。近頃は、エアーベッドで就寝する際、タオルケット一枚だけではなく、その上に毛布を掛けている。すると、丁度よく温かくて、ぐっすりと眠れるのである。夢をよく見るのは、その為もあるのだろう。 僕が勤務している塾では、まあどこでもそうなのだ...

また、懐かしい人との夢の話。あと、弓道教室の第3回目に行ってきたのだけれども…

また、懐かしい人との夢の話。あと、弓道教室の第3回目に行ってきたのだけれども…

今朝も夢を見た。僕にとって、懐かしい人が登場したのである。イスラエル人のVさんだ。Vさんとは、仕事で知り合った。僕が会社員だった頃、取引先の社長だったのである。 その当時、僕はイスラエルからある商品の輸入も担当していた。年に数回、20フィートコ...

夜明け前、ほぼ満天の星空に、オリオン座を仰ぐ。冬の大三角も。そんな季節が、もう近いのか…

夜明け前、ほぼ満天の星空に、オリオン座を仰ぐ。冬の大三角も。そんな季節が、もう近いのか…

最近は、寝苦しさを余り感じなくなったせいか、目覚める前に夢をよく見る。夢の中のふとしたところで覚醒すると、別の世界から突然に帰ってきたような気分になるものだ。不思議な感覚である。 僕は、子供の頃に見た夢で、今だによく覚えているものがある。……夢...

懐かしのBCLラジオを復活させようと思って、修理に取り掛かってみたのだ(後編)…

懐かしのBCLラジオを復活させようと思って、修理に取り掛かってみたのだ(後編)…

今朝も、不思議な(?)夢を見た。短い夢である。 場所は、温泉旅館の大広間。畳の上に、ピアニストのマルタ・アルゲリッチが浴衣を着て座っていた。何故、温泉地に海外の超有名ピアニストが?実は、この地で音楽祭が催されていたのである。 アルゲリッチは、...

ミントの花に、数々の虫たちが集う。あと、またまた夢の話をば…

ミントの花に、数々の虫たちが集う。あと、またまた夢の話をば…

一昨日は、夕方から予報よりも早めの大雨になった。僕は、この日、土曜日なのに珍しく仕事だったのである。勤務先の塾で、ある行事のようなものが行われたのだ。スーツ着用で出勤だ。 行事が無事済んで、片付けの頃にはもう、雨が降り始めていた。更に、退勤の頃には...

うちの周りに繁るミントは、チョウにとっても楽園らしい。あと、飛行機に乗って独り旅する夢を見た…

うちの周りに繁るミントは、チョウにとっても楽園らしい。あと、飛行機に乗って独り旅する夢を見た…

トップの写真は、朝方に撮ったもの。ミントの葉っぱにチョウがとまっているところを、上から俯瞰した。 うちの周りには、僕が種を蒔いて育てた(?)、みかんの小木がある。この季節になると、アゲハチョウがよくやって来る、ということを以前の投稿に書いたこと...

ニコン P900に、カメラレンズの保護フィルターを買ってみた。中国製なのだ…

ニコン P900に、カメラレンズの保護フィルターを買ってみた。中国製なのだ…

先日、やや不思議な夢を見た。僕は、ホテルの中にあるレストランのような場所で働いていた。そこに、店内イベントとして、細野晴臣がやって来るというのである。 ステージとして設えられたところには、シンセサイザーが並べられた。僕がセッティングしたのである...

ねこが逃げる夢を見た。そして、今日カメラが届くのである…

ねこが逃げる夢を見た。そして、今日カメラが届くのである…

また、不思議な夢を見たのである。 うちのねこの夢だ。僕は、コンビニのような、または田舎の小さな商店のような店で働いていた。店番をしているのである。この他に、住居として使っている部屋が隣の建物にあって、そこには僕のねこがいる。 あるとき、僕のね...

夢をみた。寅さんがいて、清原氏がいた。そして、スイートルームに泊まるという…

夢をみた。寅さんがいて、清原氏がいた。そして、スイートルームに泊まるという…

今朝も、いつも通り4時過ぎに起きた。そして、午前中の仕事に、自転車で向かうのである。 僕は、この仕事に従事しているお陰で、スポーツというものを一切やらずに済んでいる。数時間ラジオ体操のような運動をし続ける、といったような軽作業(?)の仕事なので...