「 月の写真 」一覧

天気の良かった日の夜には、やはり星たちを撮るのが楽し…

天気の良かった日の夜には、やはり星たちを撮るのが楽し…

ここ2日ほどは、晴天の日が続いている。本日は特に、風もなく実に穏やかである。但し、気温が高めだ。 トップの写真は、先日、うさぎを遊ばせていたときに撮ったもの。暫く降り続いた雨のお陰で、すっかりヨレヨレになった段ボール箱。うさぎの家として以前使っ...

強風の翌朝、月は霞みの中に。夜明けが、だいぶ早くなってきたのだ…

強風の翌朝、月は霞みの中に。夜明けが、だいぶ早くなってきたのだ…

自動車の車検が近づいている。…と言っても、満了日はまだ一ヶ月以上先のことなのだけれども、今回はその前に済ませておかなければならないことが、ひとつあった。 エアバックのリコールである。車検の前に、その交換を済ませておかなければならない。リコールの案内...

今年度の高校国語便覧を見る。いやあ、これは内容が多彩だなあ。僕が使っていたものとは結構違うのだ…

今年度の高校国語便覧を見る。いやあ、これは内容が多彩だなあ。僕が使っていたものとは結構違うのだ…

娘が今年、高校に入学する。入学式は来週なのだけれども、教科書は、先月の入学候補者説明会で購入済みだ。僕は早速、英語やら国語やら、地図帳やら、本人よりも先にパラパラと眺めたのである。 その中で、取り分け僕の興味関心を引くのは、国語便覧だ。国語の授...

うさぎは庭を、全力で駆け回る。外遊びにも、だいぶ慣れてきたようだなあ…

うさぎは庭を、全力で駆け回る。外遊びにも、だいぶ慣れてきたようだなあ…

トップの写真は、昨夜0時頃に撮った薄月。この日は、午後から雲が出始めたのである。もし天気が良ければ、日曜日で休みだったことだし、桜並木の向こうから昇る月の姿をゆっくりと撮っておこうと考えていた。 しかし、それは果たせなかった。残念なことだ。まあ...

帰宅後、月下の夜桜撮影に歩く。満月と散りつつある桜花は、良く似合うのか?…

帰宅後、月下の夜桜撮影に歩く。満月と散りつつある桜花は、良く似合うのか?…

昨夜は満月だった。仕事から帰宅後、そのままニコン P900と三脚を持って近所の桜並木へ。桜は早くも、もう散り始めているので、夜桜撮影は、今回が絶好にして最後のチャンスであった。 桜の樹を巡って撮影に歩く。時折、風がしきりに吹いて枝を揺らすのには...

バッハ333回目の生誕日に、グールドの『バッハ・コンプリート・コレクション』を聴く…

バッハ333回目の生誕日に、グールドの『バッハ・コンプリート・コレクション』を聴く…

今日は、バッハの333回目の生誕日なのである。333と奇数がぞろ目になるところなど、如何にもバッハ的で面白いw ちなみに、ユリウス暦を今でも用いる地域では、バッハの生誕日を3月21日としているけれども、現在はグレゴリオ暦が主流なので、3月31日...

坂本龍一キョージュの「ファミリーヒストリー」放映が決定。あと、「天宮1号」恐らく最後の観測チャンスを撮ったのだ…

坂本龍一キョージュの「ファミリーヒストリー」放映が決定。あと、「天宮1号」恐らく最後の観測チャンスを撮ったのだ…

トップの写真は、本日のうちのねこ。日本晴れの日々が続く。気温もよく上がっている。ねこにとっては、絶好の日向ぼっこ日和なのである。こう見えて、喉を盛んにゴロゴロと鳴らしているのだ。 さて、先程SNSを見ていたところ、坂本龍一キョージュのアカウント...

段ボール箱で、うさぎハウスを作って外に置いておく。さて、遊んでくれるのかな…

段ボール箱で、うさぎハウスを作って外に置いておく。さて、遊んでくれるのかな…

トップの写真は、週末にうさぎを外で遊ばせた際、段ボール箱で作ったもの。作った、と言っても、ガムテープで蓋の部分を貼り、横にこうして小さく穴をあけただけなのだけれども。 先達て、図書館でうさぎの飼い方に関する本を何冊か借りた。その中の一冊に、下の...

図書館へ行きがてら、隣市の神社で桜を撮った。へえ、そっちではよく咲いているのだなあ…

図書館へ行きがてら、隣市の神社で桜を撮った。へえ、そっちではよく咲いているのだなあ…

トップの写真は、昨夜の月。半月のように見えて、まだ半月ではない。それは、今夜あたりになるだろう。 ニコン P900で撮った写真を、またGoogle製の写真レタッチアプリ「Snapseed」で弄って調整した。どうも最近、これにハマっているw 月...

雨雫に濡れる桜の蕾。すでに綻ぶものもあり。夜は、暫く振りに月を撮ったのだ…

雨雫に濡れる桜の蕾。すでに綻ぶものもあり。夜は、暫く振りに月を撮ったのだ…

トップの写真は、今朝撮った桜。ひと雨過ぎて、綻んだ花も幾つか。花弁に雫を滴らせているものも見て取れる。濡れたソメイヨシノは、何処か官能的な感じがする。 上は殆どまだ、蕾のままである。満開はまだもう少し先なのだろう。蕾はいずれも、拳を握り...

進学先が決まって、何かと物入りだな。色々と買わなければならないのだけれども…

進学先が決まって、何かと物入りだな。色々と買わなければならないのだけれども…

娘の高校が決まって、何かと物入りなのである…。まずは、先週ポチっておいた電子辞書が届いた。トップの写真が、それである。 カシオ製の高校生モデルだ。取り敢えずは、学校指定の「ジーニアス英和辞典 第5版」や「明鏡国語辞典」等を内蔵していれば大丈夫、...

不思議な夢が影響したのか、どうなのか。娘が無事、高校に……

不思議な夢が影響したのか、どうなのか。娘が無事、高校に……

(トップの写真は、先達て近所で撮った、早咲きの桜) 先週、娘の高校入試があった。娘は、この試験の出来に自信がないと言っていた。そして先日、その合格発表があったのである。 話は合格発表の前の晩に遡る。かみさんが夢を見たのだそうだ。その中では...

昨夜の月は、ギザギザにならなかった。大気は安定してきたのだろう。あと、世界最大級のジェット旅客機をズームで撮った…

昨夜の月は、ギザギザにならなかった。大気は安定してきたのだろう。あと、世界最大級のジェット旅客機をズームで撮った…

トップの写真は、エアバスA380。エンジン4発、総二階建てにして、世界最大級のジェット旅客機だ。実に、悠然たるものである。エアバスらしく、お腹がポッコリと出ている。 アシアナ航空、成田発ソウル行き。エアバスA380は、機体が大き過ぎて、羽田空港...

嵐のような雨が過ぎて、日中は快晴。うさぎを外で遊ばせた。夜には、月を撮った…

嵐のような雨が過ぎて、日中は快晴。うさぎを外で遊ばせた。夜には、月を撮った…

トップの写真は、今夜の月。かなり真ん丸だけれども、満月は明日。さて、この写真を見て、何かお気づきになるだろうか? 月の輪郭が、360°全てギザギザなのである。これは、今夜の大気の状態が現れているのだと思う。上空の気流が乱れているのだ。 今朝は...

昨夜は半月と日周運動を撮り、本日は早咲き桜を撮ることが出来たのだ…

昨夜は半月と日周運動を撮り、本日は早咲き桜を撮ることが出来たのだ…

金曜日は、日中から実にほど良い半月を見ることが出来た。これは、夜になってから楽しみだぞ、仕事が終わって帰宅してから、必ず撮ろう、と考えていたのである。 その日は、授業後、中1の生徒に、英検3級二次試験の対策補習を行なった。この生徒は、前回の投稿で、...

昨夜も月を撮った。テオドール・クルレンツィスの『レクイエム』と、あるブロガーの逝去と…

昨夜も月を撮った。テオドール・クルレンツィスの『レクイエム』と、あるブロガーの逝去と…

前回に続いて、昨夜も月を撮影した。暗くなってから、図書館へ本を取りに出掛けたのだ。ニコン P900も持参した。 何処か撮影に良い場所があれば、三脚を広げて撮ってみようと考えたのだ。すると、建物の脇に丁度、月が見える場所があった。ポールの間から覗...

見事にタイミング良く雲が引き、皆既月食が見えた。勿論、写真に撮ったのだ…(その3)

見事にタイミング良く雲が引き、皆既月食が見えた。勿論、写真に撮ったのだ…(その3)

2018年1月31日から2月1日かけての晩における皆既月食について、その3である。(その1は、こちら。その2は、こちら) 月面が赤銅色になる時間は終わった。下の方から、眩しいほどの白い光が再び現れ、月はまた満月へと向かう。時刻は、午後11時20...

見事にタイミング良く雲が引き、皆既月食が見えた。勿論、写真に撮ったのだ…(その2)

見事にタイミング良く雲が引き、皆既月食が見えた。勿論、写真に撮ったのだ…(その2)

2018年1月31日の晩における皆既月食について、その2である。(その1は、こちら) 月は満月から始まり、徐々に影の部分が増えていった。普段の満ち欠けとは異なって、何ともふわっとしたような幽玄な、光と影とのきわである。その部分には、クレーターが...

見事にタイミング良く雲が引き、皆既月食が見えた。勿論、写真に撮ったのだ…(その1)

見事にタイミング良く雲が引き、皆既月食が見えた。勿論、写真に撮ったのだ…(その1)

前回の投稿にも書いたけれども、当日の夜の天候だけが、気がかりであったのだ。2018年1月31日の晩の、皆既月食である。この日の予報は、晴れのち曇りであった。 確かに、夕方は曇っていた。僕は、いざという時にいつでも撮れるよう、仕事場の塾にニコン ...

さあて、今夜の天気はどうだろう。皆既月食を始まりから終わりまで、好条件で観測できるチャンスなのだけれども…

さあて、今夜の天気はどうだろう。皆既月食を始まりから終わりまで、好条件で観測できるチャンスなのだけれども…

トップの写真は、昨夜の10時半頃に撮影した、月面の写真。ニコン P900の光学ズームを通り越して、デジタルズームが効くところまで望遠を伸ばしたので、100倍くらいになっているだろうか。クレーターが、ボコボコとよく見えている。 昨夜は、満月の1日...

ひとつの良かったことと、もうひとつの余りよろしくなかったことと…

ひとつの良かったことと、もうひとつの余りよろしくなかったことと…

前回の投稿後、タイトルにあるように、良かったことと良くないなあということが、ひとつずつあった。 まず、良かったこと…。僕が毎日訪問しているブログ、「ピンちゃんの赤貧日記」が数日ぶりに更新されたのである。ブログ主のピンちゃんは、物理学の博士。目下...

ここ数日の内に撮った写真と、昨夜の月やアルデバランを巡る出来事と〔改〕…

ここ数日の内に撮った写真と、昨夜の月やアルデバランを巡る出来事と〔改〕…

前回の投稿でも触れたブログ、「ピンちゃんの赤貧日記」が、ここ2~3日のあいだ更新されていない。ピンちゃんは、現在ガンの闘病中である。 先週、ピンちゃんが再入院する前に更新されなかった日があったけれども、何日も更新されないのは、最近では初めてだろう。...

雪は一段落しただろうか。この間にも、色々と写真を撮ったのだ。記録として…

雪は一段落しただろうか。この間にも、色々と写真を撮ったのだ。記録として…

トップの写真は、前回も載せたような、夜間に雪が降っているところを、フラッシュを焚いて撮影したもの。構図は同じだけれども、前回とは別のテイク。それに、ニコン P900内蔵のクロスフィルター加工を施してみた。 雪が上手い具合にキラキラとなった。ちょ...

気が付いたら、雪が少々積もっていた。何年振りなのだろう、雪景色は…

気が付いたら、雪が少々積もっていた。何年振りなのだろう、雪景色は…

今朝も、普段通り、朝4時過ぎに起きて仕事に出掛けた。その帰り道には、雪がもう、降り始めていたのである。 帰宅後、朝食を食べ、少々休んだ。今夜は、10時過ぎまで塾の仕事がある。行き帰りはどうしようか、と考えた。それから、暫くして気が付くと、雪が積...

昨日は仕事の帰りに、そして今日はちょっと出掛けて、月を撮ったのだ…

昨日は仕事の帰りに、そして今日はちょっと出掛けて、月を撮ったのだ…

昨日今日と、週末が2日連続で仕事になる筈だった。しかも、殆ど急に決まった。 しかし、本日日曜日の方は、すんでのところで休みに戻すことが出来たのだ。その代わり、土曜日の方は、仕事をした。でも、僕は、なるべくならば、週末には仕事をしたくないと思って...

そうか、ここ3日間は"連休"だったのか!? 僕は、早起きをして、仕事と天体の撮影に勤しむ日々だったのだ…

そうか、ここ3日間は"連休"だったのか!? 僕は、早起きをして、仕事と天体の撮影に勤しむ日々だったのだ…

トップの写真は、カステラ。文明堂である。かみさんの知り合いからの貰い物だ。一昨日、家族みんなで、この新年戌年のカステラをおやつに食べたのである。 僕は、4等分した中で、犬の部分を貰った。下の方にちゃんとザラメのついたカステラであった。大変、美味しゅ...

昨夜は、赤いスーパームーンを撮った。2日の満月は、元日のそれよりも、まるかった…

昨夜は、赤いスーパームーンを撮った。2日の満月は、元日のそれよりも、まるかった…

トップの写真は、うちのねこ。娘が買い物に行ったときに、ガチャガチャをやってきて、ねこ用のアフロっぽいフードを引いてきたのである。(本当は、アフロではなく、クマなのだそうだ) それを、早速、うちのねこに被せてみる。白いねこに黒いかぶりもの。似合ってい...

元日早々に満月のぼる2018年。しかもスーパームーン。もちろん、撮った…

元日早々に満月のぼる2018年。しかもスーパームーン。もちろん、撮った…

今年は、実に珍しく、元日から満月なのである。ただし、月齢が若干足りない。精確にいえば、1月2日のお昼前くらいに満ちるのだけれども、日本では観測できない。 そのせいかどうか、、便宜上(?)1日が(と、2日も…)満月ということになっているようだ。(参考...

旧友に手紙をしたためた年末の一日。今年も、はやかった。あとはのんびりと過ごすことにしようか…

旧友に手紙をしたためた年末の一日。今年も、はやかった。あとはのんびりと過ごすことにしようか…

塾の仕事は、ひとまず昨夜で年内の仕事を終えることが出来た。今夜は休みになったのである。そして、早朝の仕事は今日まで。しかし、目覚ましのアラームを平日だけの設定にしてあるものだから、今朝は少々寝坊。慌ててしまったw これで、ふたつの仕事の方は、ひ...

今年も様々な音楽を聴いた。これは、その最後を飾るに相応しい、激烈な演奏なのだ…

今年も様々な音楽を聴いた。これは、その最後を飾るに相応しい、激烈な演奏なのだ…

昨年までも、ずっとそうだったのだけれども、今年も実に様々な音楽を聴いた。まあ、毎年のことだ、と言えばそうなのである。 例えば、このブログでも書いた、ヴァレンティーナ・リシッツァ。このピアニストをラジオで知り、CDを買ったのは、昨年のことだ。(ブ...