「 武満徹 」一覧

カナダ大使館で、グレン・グールドが愛好した映画、安部公房原作・脚本の『砂の女』を観たのだ…

カナダ大使館で、グレン・グールドが愛好した映画、安部公房原作・脚本の『砂の女』を観たのだ…

先週の木曜日に僕が都内数カ所を周遊した投稿の、今回がひとまずの最後となるであろう。一回分のお出掛けで、随分と長く書くものであるw 我ながら、そう思う。でも、これが性分なのだ…。 今回は、前回と同じく、グレン・グールド・ギャザリング(GGG)とい...

色々と撮影がてら、片道30分(?)歩いて図書館へ行くの巻…

色々と撮影がてら、片道30分(?)歩いて図書館へ行くの巻…

明日は、模試の試験監督の仕事で、出勤の予定だ。採点作業も伴うので、時間も手間もかかる。 よって、本日のうちに図書館などへ行く用事は済ませておかなければならない。天気も良いことであるし、自転車ではなく徒歩で行こう。そうすれば、道すがらに写真を撮る...

『武満徹・音楽創造への旅』その2

『武満徹・音楽創造への旅』その2

やはり買ってしまった、立花隆の『武満徹・音楽創造への旅』。図書館で借りているだけでは読みきれないだろう、と考えたからだ。 本は普段、ブックオフ等で買うことが多いのだけれども、これは流石に中古ではまだすぐに見つからないだろうと思って、しかも珍しく新品...

『武満徹・音楽創造への旅』

『武満徹・音楽創造への旅』

立花隆『武満徹・音楽創造への旅』が、頗る面白い。図書館で見つけて、借りたのだ。 これは、25年くらい前に『文學界』で連載された、立花隆による武満徹への100時間に及ぶというインタビューを、昨年書籍化したものなのだそうだ。20年以上前は、僕も独学...