「 自衛隊機 」一覧

いつものように飛来した自衛隊のヘリコプター、その2機が神々しくも消えた先とは…

いつものように飛来した自衛隊のヘリコプター、その2機が神々しくも消えた先とは…

もう先月のことになるけれども、ある日の昼下がりのことだった。自衛隊のヘリコプターUH-1が、2機編隊で上空を近付いて来た。ジェットヘリ特有の重低音を響かせながら。きっといつものように、うちの上を通過するのだろう。 そこをニコン P900の望遠で...

プレイステーションの復刻版ミニゲーム機が発売になるそうだ。収録作品が発表された。あの中のひとつに、僕は嘗て関わっていたのだった…

プレイステーションの復刻版ミニゲーム機が発売になるそうだ。収録作品が発表された。あの中のひとつに、僕は嘗て関わっていたのだった…

今朝も夢を見た。ところが、どうも上手く言葉に出来ないのである。 いや、ひとつひとつのシーンは書き出すことが出来るだろう。でも、場面が短いのだ。例えるならば、映画の撮影後のラッシュフィルムをバラバラに観ているような感じ、と言えば良いだろうか…。 ...

空を飛ぶもの浮かぶものは何であれ、みんな美しい。あと、鬼才天才指揮者のテオドール・クルレンツィスの新作を一部試聴したのだ…

空を飛ぶもの浮かぶものは何であれ、みんな美しい。あと、鬼才天才指揮者のテオドール・クルレンツィスの新作を一部試聴したのだ…

トップの写真は、先週だっただろうか、秋晴れの日に撮った自衛隊のヘリコプター。白い雲を背景に、シルエットが良く映えていると思う。防人の勇姿である。 下は、自衛隊ではないけれども、うちの真上を飛行していった、(多分)民間のヘリコプターである。昔のヘ...

晴れた日の夕刻、宵の明星を撮った。それは、ある物との「食」の瞬間なのだ…

晴れた日の夕刻、宵の明星を撮った。それは、ある物との「食」の瞬間なのだ…

息子は、本日から再び学校である。きょうは取り敢えず、半日で帰宅した。始業式だけだったのだろう。 では、きのうまでは何だったのかと言うと、秋休みだったのである。息子の高校は2期制なので、その中間点にこうした1週間程度の休みが設けられているのだ。 ...

台風は通り過ぎたようだ。再び晴れて暑くなるのだろう。明日は、何処か山に登るつもりなのだ…

台風は通り過ぎたようだ。再び晴れて暑くなるのだろう。明日は、何処か山に登るつもりなのだ…

トップの写真は、一週間ほど前に撮った、自衛隊のヘリコプター。ちょっとブレてしまった。でも、青空と白き雲に、グリーンやカーキ色の迷彩色が良く映えていると思う。下の写真も、同じ機体。もう少しズームして撮影。 これまでも度々書いてきたように、...

酷暑と涼しさが交互に訪れている夏。僕は断然、後者の方が良いのだけれども、さていつまで続くかな…

酷暑と涼しさが交互に訪れている夏。僕は断然、後者の方が良いのだけれども、さていつまで続くかな…

今朝は、早朝の仕事へTシャツ一枚で行っても良いものかどうか、着替える際に暫く考えた。そのくらいに、涼しかったのである。でも、作業で体を動かしているうちに、暑く感じるだろうと思い、昨日までと同じ服装で行った。 まあ、それで正解ではあったのだけれど...

自衛隊のヘリコプターの写真を幾つか。あと、僕も転んで肋骨を折ったことがあるのだ…

自衛隊のヘリコプターの写真を幾つか。あと、僕も転んで肋骨を折ったことがあるのだ…

トップの写真は、先週末の日中に撮ったもの。自衛隊のヘリコプターがうちの真上を通過したときに、ニコン P900でズームして撮影した。機種は多分、UH-1だろう。 コクピットのガラスが青く透過して見えているのがリアルだと思う。機首のアンテナ類や、よく見...

カラヤン生誕110周年の日。旧友が勧めたチャイコフスキー 『交響曲第6番 悲愴』を聴く…

カラヤン生誕110周年の日。旧友が勧めたチャイコフスキー 『交響曲第6番 悲愴』を聴く…

本日は、ヘルベルト・フォン・カラヤンの生誕110周年の日。 春期講習が無事ひと段落ついたので、僕はここでお休み。午後から、カラヤン指揮ベルリンフィルのチャイコフスキー『交響曲第6番 悲愴』を聴いた。1971年9月の録音である。 カラヤンは、生涯の...

はじめて成分献血をやってみた。あと、その日の午前中に見た、自衛隊機をふたつ…

はじめて成分献血をやってみた。あと、その日の午前中に見た、自衛隊機をふたつ…

先週の木曜日のことである。前の晩は、夜遅くまで皆既月食の観測と撮影を行った。従って、早朝の仕事は、事前に有給休暇でお休みにしておいたのである。 加えて、午後からの塾の仕事も休みであった。こちらはまあ、毎週のことだ。つまり、僕にしては珍しく、平日まる...

あの皆既月食から、もう3日も経っていたのだなあ。まだ、昨日のことのように思っていた…

あの皆既月食から、もう3日も経っていたのだなあ。まだ、昨日のことのように思っていた…

トップの写真は、先日土曜日の日の出。6時半くらいに起きたので、おもてを見たら丁度、そのような時刻だったのだ。写真が撮れる高さまで待ってから撮影した。 一応、例によってトワイライト撮影モードを使ってみたのだけれども、夕暮れ時ほど劇的な色彩が出てい...

自衛隊の輸送ヘリが、うちの真上を飛んでいた。そうだ、僕はあれに乗ったことがあるのだった…

自衛隊の輸送ヘリが、うちの真上を飛んでいた。そうだ、僕はあれに乗ったことがあるのだった…

2、3日前のことだっただろうか、自宅周辺でヘリコプターの、随分と低音の響く音を聞いた。音の低いヘリコプターの音は、大抵が自衛隊機である。でも、このときは、それに輪をかけて重低音だった。 ひょっとして、と思いベランダに出る。勿論、ニコン P900...

ここ数日の内に撮った写真と、昨夜の月やアルデバランを巡る出来事と〔改〕…

ここ数日の内に撮った写真と、昨夜の月やアルデバランを巡る出来事と〔改〕…

前回の投稿でも触れたブログ、「ピンちゃんの赤貧日記」が、ここ2~3日のあいだ更新されていない。ピンちゃんは、現在ガンの闘病中である。 先週、ピンちゃんが再入院する前に更新されなかった日があったけれども、何日も更新されないのは、最近では初めてだろう。...

今日も、自衛隊ヘリの編隊を撮った。あと、天才鬼才の指揮者、テオドール・クルレンツィスについて…

今日も、自衛隊ヘリの編隊を撮った。あと、天才鬼才の指揮者、テオドール・クルレンツィスについて…

今日と明日は、塾の仕事が休みになった。まあ、僕にとってこれは、少し遅れてやって来た連休だなw 先週末は休みの日が結局、一日もなかったので。 そして息子も、今日は高校が休みだ。これから暫くは、登校が一日おきくらいになる。同じ敷地内の中学校で、入試...

日曜日の午後に目撃した、多数の西行きの飛行機雲。これらは一体何だったのだろう…

日曜日の午後に目撃した、多数の西行きの飛行機雲。これらは一体何だったのだろう…

本日分の投稿を書こうとしていたら、遠くから近付く、ヘリコプターの飛行音。これは、自衛隊のそれであろうと思い、ベランダに出る。すると、やはり軍用ヘリUH-1であった。しかも、3機編隊である。これは、珍しい。 写真の下の方に写っている黒いも...

『銀河鉄道の父』が、直木賞候補作に決定!さて、見事受賞となるか、なのだ…

『銀河鉄道の父』が、直木賞候補作に決定!さて、見事受賞となるか、なのだ…

今回は、僕にとっての大ニュースが飛び込んできたので、前回の続きであるグレン・グールド関連イベントに関しての投稿は、ちょっとお休み。すいません…。 平成29年下半期、第158回直木三十五賞候補作品が、本日発表された。その中に、僕の兼ねてからの一押...