「 野良ねこ 」一覧

トイドローンTELLO、本当にこれは「空飛ぶデジカメ」なのかも知れないのだ…

トイドローンTELLO、本当にこれは「空飛ぶデジカメ」なのかも知れないのだ…

実質的には、前回の投稿の続き。WiFi中継器を使うようになって、トイドローンTELLOは高度30mまで、WiFiの電波が途切れることなく上がれるようになった。 それで、広いグラウンドに行って飛ばしてみたというのが前回の話である。アウトレット品で...

桜が舞い散る週末に、ある芥川賞作家の講演を聞きに行ってきたのだ…

桜が舞い散る週末に、ある芥川賞作家の講演を聞きに行ってきたのだ…

週末は、すっかりと桜吹雪となった。うちの近所の並木道にも、足元には無数の花弁が散らばっている。車道では、車が走行するたびに、まるで薄桃色の波飛沫が起きるかの如く、花のひとひらひとひらが舞い上げられるのである。 そんな日のお昼頃、僕は遥々出掛けて...

川沿いの桜並木を散策したのだ。何処までも、咲き誇る花の姿を求めて…(上)

川沿いの桜並木を散策したのだ。何処までも、咲き誇る花の姿を求めて…(上)

近頃はだいぶ朝が早くなって来たと感じる。午前4時半にもなれば、東の空が群青色に染まり、仰角の低いところは既に黄色く光が射さんとしているかのようだ。 今朝は、その東天に明けの明星と有明月が左右に並んで見えた。その下には日昇が控え、暁光が薄っすらと...

再び息子と一緒にお出掛け。今度は1泊2日なのだ…(その2)

再び息子と一緒にお出掛け。今度は1泊2日なのだ…(その2)

息子と再びのお出掛け、その2(前回は、こちら)。 新宿で高速バスに乗った。そのお陰で、今回は快適で安楽な旅となった。ふたりくらいの移動ならば、自分で運転して高速道路を走るよりもコストパフォーマンスが良いようだ。次回以降も高速バスを選択肢に入れて...

またまた行ってみた、ねこがたくさんいる場所へ。人懐っこいねこたちが、あんなことこんなこと、なのだ…

またまた行ってみた、ねこがたくさんいる場所へ。人懐っこいねこたちが、あんなことこんなこと、なのだ…

もう彼此、お正月三が日のことになるけれども、富士山が見えるポイントへ、再び撮影に行ってみた。先月以来である。 先月撮ったのは主に、富士山を構図に入れた日没後の写真だった。今回は、陽が沈みつつあるところを収めてみようと思ったのだ。まあ、それについ...

ねこの集まる場所に久し振りに行ってみた。そうか、ほぼ1年ぶりなのか。みんな元気そうなのだ…

ねこの集まる場所に久し振りに行ってみた。そうか、ほぼ1年ぶりなのか。みんな元気そうなのだ…

先達て、仕事場の塾で、小学生向けのクリスマス会が開かれた。ダーツやビンゴなどをやって、点数に応じて景品をあげるのだ。 いつもの年は、それぞれの席に、お菓子や飲み物と一緒にミスタードーナツをふたつくらい置いておく。でも、今年はドーナツではなくてパ...

休みの日の早朝、いつものようについ、日の出前に目覚めてしまったのだ。いいや、このまま写真を撮りに出掛けよう…

休みの日の早朝、いつものようについ、日の出前に目覚めてしまったのだ。いいや、このまま写真を撮りに出掛けよう…

土曜日は、早朝の仕事が休みにも関わらず、夜明け前に目が覚めた。どうも、早起きが習い性になってしまっている。二度寝出来るかと思い、暫くエアーベッドの上で暗い天井を見つめるも、眠れない。起きることにした。 カーテンの向こうを見ると、夜空に雲はないよ...

休みを利用して、山を3つ登ったのだ。次は、小仏城山へ…(その1)

休みを利用して、山を3つ登ったのだ。次は、小仏城山へ…(その1)

先達て、3回に分けて、高尾山に登ったときのことを書いた。6号路を歩いて登頂したのである。僕は、その山頂で400円のスーパードライを買って飲み、お握りを食べて休憩した。 それから、濡れたTシャツを着替え、首に巻いたタオルも取り替えて、次の山へ向け...

お正月に野良ねこがいた場所を再訪。すると、そこには…あと、お年玉数学問題の答えが発表されたのだ…

お正月に野良ねこがいた場所を再訪。すると、そこには…あと、お年玉数学問題の答えが発表されたのだ…

毎年、年初にネット上で発表される、その年にちなんだ数学の「お年玉問題」。先日、答えが発表された。 まず、問題が出題されていたのは、こちら。下に、スクリーンショットを再掲。 まあ今年は、2017年の問題と比べて、シンプルだったと思う...

自然公園へ、野鳥の写真を撮影に行ったのだけれども、帰り道で遭遇したのは…

自然公園へ、野鳥の写真を撮影に行ったのだけれども、帰り道で遭遇したのは…

お正月の三が日は、2回お出掛けをした。いずれも、沼や池がある公園で、野鳥が集まると評判のところだ。 何処かの空港へ飛行機を撮りに行くには、ここからではやや遠い。それならば、歩いたり自転車でも行ける距離で…と思い、公園に行って野鳥を撮影することに...