スポーツクラブ21なかだ新春ペタンク大会(1/27淡路市)

予選全勝で決勝トーナメントへ。

順調ではなかったものの、なんとか勝ち進み…

準優勝!!

各試合とも前半はポワンテ、ミリューとも不調で我慢の展開。後半、連続大量点でメーヌを取れる展開となり、逆転勝ちが多かった。 まぁ、冷や汗だらけの展開。

準決勝で師匠U氏の擁するチームに勝てたので緊張の糸が切れたのか、決勝戦は惨憺たる結果に…

でも充実した一日でした。

 

さて、今回の遠征にはもう一つ目的があって、「三年ふぐ」をいただくこと。

前日入りで現地プレイヤーとの懇親会(飲み会)。 てっさ、てっちり鍋、白子に唐揚げ、最後に雑炊のフルコース! お酒飲み放題!! 獺祭があったので、心の中で勝谷を偲びつつ、舌鼓。

その後、カラオケで盛り上がるのだが、ホテルに帰って気分が悪くなってしまい…

 

試合当日は棄権しようかと思うほど絶不調だったのだが、余計な力が抜けたのか、試合が始まると調子が上がってきたので良しとしよう。

 

『暴飲暴食に気をつけましょう』

1+

勝谷氏を偲ぶ会 in関西

1月18日 神戸はJR兵庫駅前の喫茶店オーシャンにて開催。

100名ほどの参加でした。殆どの参加者は最後までおられ、ゲストの花房先生、SUN-TVの榎木アナはじめ、高橋ヨロン氏、マネージャのT-1氏、サイン攻めでした。

一昨年の知事選のスローガン「明るく楽しい兵庫県」の通り、勝谷氏のTVでは決して見られなかった、あたたかい人柄が偲ばれる楽しいひとときでした。

 

で、お酒持ち込み自由のこの会。持参した地酒「越木岩」を気に入ってくれた方が、ブロクで紹介してくださっているので、こちらでも紹介。

立ち呑み漂流

角打ち学会連合会事務局のI氏。ブログ「立ち呑み漂流」で40年ぶりの再会としてご紹介いただいてます。

これも勝谷氏の酒好きが結んだ縁ですね。

3+

ミストラルペタンク大会(1/13京都市)

新春いっ発目。 予選全敗。 (;´Д`) ど~なってんの。 一試合目、10点までリードしてたのに最終メーヌで逆転を許し、波に乗れず沈没~

午後からの交流戦は、3チームのリーグ戦。全チーム1勝1敗の三つ巴。得失点差でなんとかリーグトップ。

この日、1勝しかできなかったわ。

 

まぁ、他の有力チームも軒並み振るわなかったみたいなのだが。。。う~んなんの言い訳にもなってないや(苦笑)

1+

コピネットペタンク大会(12/24岡山)

女性のペタンクグループJPCCの主催する大会。

男性もドライバーズカップに参加できるのだ。

 

で、くじ引きでトリプルス9チーム+女性陣代表1チーム(メンバーは毎回変わる)で、2ブロックに別れ、計4戦。2勝2敗の三つ巴、得失点差と直接対決でブロック2位。

総合順位決定はもう1ブロックとの2位同士と対戦。勝利して総合3位に。

岡山のU氏N氏。初めて組ませてもらったが、ティールもポワンテも成功率が高く、良い試合でした。

 

女性の方も他府県プレイヤーとの交流がテーマなので、同じ地域や団体のメンバーとは別れてチーム編成6人ひと組で毎回チーム編成を変えながら対戦していくことで、ちょっとわかりにくい運営だったようだ。

これは回を重ねることで改善されるだろう。

1+

和歌山オープンペタンク大会(12/9)

ダブルスで参戦。

予選2位。 3戦目、2勝同士の対戦で負けてしまったので、2位。ここで負けた相手は結局決勝で3位になっていたので、まぁ、実力差か。。。 ポワンテは同レベルだったので、ティーラ(オイラ)の実力差が出た。 ポワンテ同士、球を使い切った後のフォローがうまく行かなかった。 3試合とも同じコートでやってんのになぁ。。。慣れが油断に転じたか。

2位トーナメント。偶然にも予選と同じコートで対戦出来たのだが、初戦敗退。4試合とも同じコートでやってんのになぁ。。。慣れが油断に転じたか。湿っていたコートも午後になって乾いてきて、変化に対応できなかった。 むしろ対戦相手の方が先に対応出来ており、為す術もなくやられちゃった感じ。 だめだぁ!

 

年内は、Mテンテーのコピネットで締めくくり。 運転手ですよ。

2+

ヤーヤーカップinせとだ ペタンク大会(12/2尾道市)

兵庫から総勢12名(途中から徳島の会長合流)。

前日のシングル交流戦に参加するため、1日朝から出発。車は各々メンバを拾って行くのでバラバラに出発するも、昼食のサービスエリアでほとんど時差もなく合流。

 

シングル交流戦はスイス方式で5試合行い、2勝3敗なるも、勝ちの一つは先日の日本ペタンクシングルス選手権大会の女性優勝者! 高知の0姉さん。

あとの宴会でだいぶイジられたわ(笑)

 

交流戦を終えての宿は住之江旅館。ツーリング漫画「ろんぐらいだぁす」で主人公たちが立ち寄った旅館として作中に登場。老舗旅館に似合わぬ萌ポスターと作者のサインがひと際目だつ。

 

さて、夜は主催者による懇親会に参加。高知や京都からの参加者と交流。ここでライバルと酒を勧めあってつぶしあい(笑)。 勝負はもう始めっているのだ!

宿に帰ってもつぶしあいは続くのであった。。。

 

さて、本戦。

予選は、島根のN氏チームに岡山のK君チーム。こっちもY師匠と組んでるんだわ。敗けへんでぇ~  結果、2勝1敗の三つ巴、得失点差で1位に。4位のおばちゃんごめんなさい。くじ引きとはいえ、とんでもない激戦区だったわ。

ここでは、先日の日本ペタンクシングルス選手権大会の男性優勝者、島根のN氏を破ってます。 この2日間でシングル優勝者2名を破ってるのね。オイラすごい。

 

さて、決勝、2試合目に再度N氏チームとあたってしまい、返り討ちに。(予選ブロック2位チームの成績上位がいくつかカドラージュ代わりに決勝ブロックの穴埋めに上がってきてるのね)

一緒に行ったオカンチームが、2位グループの決勝まで進んでしまい、待たされる羽目に。

 

結果ベスト16でしたが、各県連盟の重鎮の方々とお近づきになれて、たのしかったですわ。

 

まだまだ終わりませんよ。帰りは高知のK会長が「お好み焼き食べたい」とおっしゃるので、急遽検索。しまなみ海道をおりたところ、尾道でお好み焼きやで祝勝会。

お店のfacebookで紹介されましたよ。 →お好み焼き たかす亭

お店のひと、やかましい関西人が大勢押しかけてごめんなさいね。

 

同乗者を送り届けて、うちに着いたら深夜12時前。

今週は和歌山出張。帰ってすぐ、週末は和歌山OP(笑)

 

2+

謹んでご冥福をお祈りいたします

勝谷誠彦氏の訃報に際し、謹んでご冥福をお祈りいたします。

 

あれだけ自分に厳しく、どんな状況でも欠かさず日記を送ってきた方でしたが、酒には勝てなかった。

まだまだ言いたいことも、書きたいことも、あっただろう。 ホントに墓場まで持っていくとは...

 

勝谷氏が座右の銘にしておられた「ただ生きるな、善く生きよ」の言葉。ソクラテスでしたか。

チューブに繋がれて不自由な延命に縋るより最後まで好きを貫き通したのか、ただのワガママだったのか、それはわからない。

 

あっち側で、たかじんさんに、三宅翁に迎えられているだろうか。「まだ早い」と怒られているだろうか。 そもそも、行き先が違ったりして...

 

元気になったら西法寺で講演をしていただきたかった。

残念でならない。

 

平成も終わりに差し掛かり、各界の重鎮、大物たちの訃報に接することが多くなってきた。まさに一時代の終焉を感じさせる。

 

合掌

2+

西日本選手権(11/24-25島根県松江市)

11/24予選

予選リーグ6チーム中4位。6人一組(異性2名以上)でシングル、ダブルス、トリプルスの各対戦の結果でチームの勝敗が決まる。 この組み合わせもチームの作戦、カラーがよく現れる。

2勝3敗で、同率チームがあったが、直接対決で負けていたので、繰り下げ4位。結局うちのチームに勝ったところが決勝に進んでる。

僅差の惜敗が多かったけれども、負けは負け。

 

11/25交流トーナメント

これも初戦敗退。午前中のうちに帰路に就くとは...(;´Д`)

 

11/24兵庫県内の他チームと懇親会。こっちは遠征の醍醐味だわね。

1+

告知 ペタンク用具ショップ 『クプレ』 新装開店

ブルゴス・パスカル氏の経営する『クプレ』が、西宮市苦楽園にて新装オープン!

11月17日(土)にリニューアルオープニングパーティが行われるので、興味のある方はのぞいてあげてね。

 

サイト http://www.petanque.asia/

店舗 〒662-0076 兵庫県西宮市松生町 18-22-103      (阪急苦楽園口駅から徒歩3分)

マンション「アクアハイツ」103号室。通路の一番奥です。 わかりにくいので頑張って探してね!

 

1+

岩出市ペタンクふれあい大会(11/10和歌山県)

予選三位の交流リーグ戦(ブロック)一位。

ささやかな賞金GET

 

ふれあいということで、クラブのベテラン勢を引率しての参加。日頃大会に出ない人生の大先輩方とともに奮闘するも、予選は一勝だけね。

午後からの交流戦は3チームでのリーグ戦。対戦相手の1つは所属クラブの仲間なので、同士討ちだったけど、圧勝で一位確保。

 

今回は来年開催されるねんりんピックのリハーサルを兼ねていて、地元和歌山県や岩出市の職員がスタッフとして運営をサポート、また地域特産品のアピールが行われていた。

 

※ いつも思うけど、相互審判てどうだろね。お互い紳士的にプレイできれば問題ないけど、中には自分勝手なプレイヤーが散見される。審判は呼ばれた際の計測・判定だけでなく、各コートを巡回してるけど、そういう一部の悪質なプレイヤーを常時チェック・注意することを徹底してほしい。

4+