長野県と台湾の共通点

誰も気がつかないであろうことに気づいたと思ったときに、おそらくほとんどの人は存在すら知らぬこのようなブログでこっそりと公開するのも面白いかもしれない。いや、どこかではとっくに知られていて有名なことなのかもしれませんが(苦笑)

きっかけは今日の社員食堂の定食メニューである。「山賊焼き」定食とあった。はて、山賊焼きとはいかなる食べ物か。調べてみると「長野県中信地方(塩尻市・松本市等)の郷土料理として広まったもので、鶏もも肉をすり下ろしたニンニクやタマネギを効かせた醤油タレに漬け込み片栗粉をまぶして油で揚げる。端的には”鶏もも肉の唐揚げの大きいもの”」(wikipedia)らしい。

ここで注目したのは中信地方である。塩尻市・松本市等とあるのでだいたいの想像はつくが、ちゃんと知りたい、他になんという地方が長野県にあるのかも知りたい。

結果はこれである。

(wikipedia)

■青系色:北信地方(水色:北信地域、青:長野地域)
■黄系色:東信地方(黄色:上小地域、薄黄:佐久地域)
■赤系色:中信地方(オレンジ:大北地域、赤:松本地域、ピンク:木曽地域)
■緑系色:南信地方(薄緑:諏訪地域、抹茶色:上伊那地域、黄緑:飯伊地域)

西信地方がない!そのかわりに中信地方がある。西がなくてがある。

さて、ここまできて今日のタイトルに合点がいった方とは友だちになれそうである(苦笑)

そう、こちらである。

台西がなくて台中があるのだった。台西とは大陸側のことである、と小さな子供に嘘を教えてはいけないが、大台湾帝国を主張する人の中には、そう思う人もいるのではないかとも思う国マニアであった。

ブログランキングに参加しました!いったい今日は何位でしょうか(^^?

にほんブログ村 外国語ブログ 台湾語へ
にほんブログ村

4+
  • avatar
  • avatar