藤井聡太の28連勝はある程度必然であり最早ニュースにならず、どこまで続くかわからぬデビューからの無敗が止まった瞬間、相手棋士は紛うことなき時の人となる

澤田真吾にあっさり2連勝するとは思わなかった。
将棋界でこれほど鮮烈なデビューはこれまで誰も成し遂げてはおるまい。
竜王戦が楽しみだな。

それにしてもニュースウォッチ9での加藤一二三氏、放送事故レベルの暴走トーク。
何なんだ、こりゃ、笑うしかない。

「ま、はっきりいって、あの、ですね、まったく、あの、これはですね、あの、はっきりいってですね、お疲れさまだと、私は思いますね」
桑子も有馬も困ってたぞ、誰だよこんなの呼んだの、責任者出てこいや。

全く話が頭に入ってこない、本人に罪はないだが、イラつく話し方だな。
頭の回転が速く言語を発生させる速度に対して、口の回転が追いつかずこういう喋り方になる、、、のか?
脳科学者に何故こんな喋り方になるか訊いてみたいが、将棋が精神疾患者の趣味みたいに思われたくないな。

何かを説明するのにこれ以上ないくらい不向きな逸材である。
藤井聡太がこうならないことを願うよ。

ブログランキングに参加しました!いったい今日は何位でしょうか(^^?

にほんブログ村 外国語ブログ 台湾語へ
にほんブログ村

3+
  • avatar
  • avatar