レジェンド オブ レジェンド岩瀬 仁紀はあらゆる記録の更新への歩みを止めない

中日ドラゴンズの岩瀬仁紀が14試合に登板し無失点で12年ぶりに月間MVP(6月)を受賞した。
なんと平成17年4月以来、12年ぶり2回目賞、両リーグを通じて最も長い期間を空けての受賞である。

42歳の岩瀬は6月、主に中継ぎとして14試合に登板して無失点、リーグトップの10ホールドをマーク。
この月14勝9敗と好調なチームの試合終盤を支え続けた。

23日の巨人戦では3年ぶりのセーブを記録、最多セーブのプロ野球記録保持者、伝説の死神復活である。

プロ野球史上最多登板の949試合まであと「9」である。
更新は時間の問題だ。そして中日は今日も接戦を制して4連勝だ。大変気分がよい。


ブログランキングに参加しました!いったい今日は何位でしょうか(^^?

にほんブログ村 外国語ブログ 台湾語へ
にほんブログ村

3+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar
  • avatar