8 月 1 日に起こる可能性のあるビットコインのブロックチェーン分岐に向けた対応

私が利用しているビットコイン取引所からのメールである。
最後の一文が気にはなるが。。。

ビットコインのブロックチェーン分岐(以下「分岐」)については状況が日々変化しており、結果として分岐が起きない可能性もございます。当社としては分岐が起こる可能性を鑑み、下記の対応を予定*1しておりますのでお知らせします。

●お客様の資産は守られます。分岐が発生した場合、分岐前にビットコインを当社で保有されていたお客様には分岐後の 2 つ(以上)のそれぞれのチェーンでできたコインを付与します。*2
●当社は分岐を機に発生する可能性のあるリプレイアタックに向けた対策*3を行います。分岐前にリプレイアタック対策が可能な取引所にビットコインを預けていただくことがお客様の資産保護の観点から最も安全と考えております。
●下記サービスは停止せずに通常どおりご利用いただけます。
・ビットコイン及びアルトコインの売買(販売所、bitFlyer Lightning現物、FX、Futures)
・日本円の入出金
・ビットコイン以外の仮想通貨のお預入・ご送付
●お客様の資産保護のため、ビットコインのお預入・ご送付、ビットコインをつかう、ビットコイン決済・Payは一時停止する予定です。

(分岐が起きないと当社が判断した場合は下記サービスの一時停止は実施いたしません)

【一時停止期間・一時停止対象サービス】
一時停止期間(日本時間)
一時停止対象サービス(予定)
7 月 31 日 22 : 00 ~ 8 月 2 日頃(予定)
ビットコインお預入・ご送付
ビットコインをつかう
ビットコイン決済・Pay

【当社対応スケジュール】
日時(日本時間)
当社対応(予定)
7 月 31 日 22 : 00 頃(予定)
【一部サービス停止】
一時停止対象サービスを停止します。
8 月 1 日 9 : 00(予定)
【数量決定】
この時点でお客様が保有しているビットコインの数量に応じて、分岐が恒久的であると当社が判断した場合に付与されるコインの数量が決定されます。
8 月 2 日頃(予定)
【分岐判定】
分岐が恒久的であると判断した後、2 つ(以上)のコインを上記数量決定された数量付与します。また、いずれかのチェーンを「代表的なチェーン」と決め、現在当社の全てのサービスが参照しているBTCは以降「代表的なチェーン」のコインを参照します。
8 月 2 日頃(予定)
【サービス再開】
一時停止対象サービスを再開します。
8 月 3 日以降(予定)
【新コインサービス開始】
「代表的なチェーン」以外の各チェーンのコインのお取引、お預入・ご送付を開始します。

お客様にはご不便をおかけしますが、ご了承いただけますと幸いです。また、上記対応の変更時には改めてご連絡をさせていただきます。

繰り返しになりますが、当社としてはビットコインのブロックチェーンがどのように分岐した場合でもお客様の資産の保護を最優先し各チェーンのコインを取り扱う予定*2であり、お客様の資産は守られます。また、ビットコインのブロックチェーンに対する分析・研究を継続し、お客様のリスクを最小限に抑制する努力を続けます。

最後に、当社としては 2009 年以降多くのユーザーに支えられてきたビットコイン・エコシステムが今後も安定的に存続し発展することを強く望みます。当社はそのような発展を望むコミュニティの一参加者として継続的にできる限りの貢献を行っていきます。

*1 2017 年 7 月 19 日現在の状況に基づくものであり、今後のビットコイン・エコシステムの状況変化によっては当社の対応も変わりうるものであることをご了承ください。
*2 当社が恒久的に持続可能ではないと判断したチェーンのコインは付与しない場合があります。その場合は一切の損害について当社は補償いたしません。
*3 分岐した場合にはリプレイアタックの対策をする必要があり、この対策ができない場合は分岐後に片方のチェーンでの送付が意図せずもう片方のチェーンでも送付されてしまう可能性があります。当社にお預けいただいたビットコインはリプレイアタック対策を行うのでご安心ください。
* 当社は、本対応内容の瑕疵、変更等により、お客様ならびに第三者が損害を被った場合でも一切補償しません。


ブログランキングに参加しました!いったい今日は何位でしょうか(^^?

にほんブログ村 外国語ブログ 台湾語へ
にほんブログ村

2+

Users who have LIKED this post:

  • avatar