竜電、新入幕にて阿炎とともに敢闘賞@平成三十年初場所はめでたいのだが、久しぶりに両親と会えたことはもっとめでたい

写真の左側はダーウィンが来た!を視ているもなちゃん。
右側にちらばっているのは相変わらずの甘えん坊巨ねこのピーちゃん。

優勝はグルジア出身の栃ノ心だが、敢闘賞の竜電はなかなかのイケメンだ。
2桁勝って番付もかなり上がりそうだ。
対戦相手もきつくなってくるなぁ。
「最後、勝ちたかった。だけど今場所は迷いのない立ち合いで攻められた」
とコメントにも力がこもっている。

あとはあっという間に2年3ヶ月以上ご無沙汰していた両親と再会。
感無量なり。エビピラフ美味しかった。


ブログランキングに参加しました!いったい今日は何位でしょうか(^^?

にほんブログ村 外国語ブログ 台湾語へ
にほんブログ村

3+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar