「 2018年04月 」一覧

あまりにも幸せすぎた反動

あまりにも幸せすぎた反動

あまりに個人的な内容をブログで取り上げると極端にアクセス数が減ると予想していて事実、下に掲示しているにほんブログ村の3カテゴリへのINポイン(続きはクリック)

記事を読む

【世界最速速報】2018 中日ドラゴンズ 4241日ぶり白星の松坂がこのままリハビリ生活に入らないように祈る

【世界最速速報】2018 中日ドラゴンズ 4241日ぶり白星の松坂がこのままリハビリ生活に入らないように祈る

まずは連敗脱出と併せてめでたい🎉 ブログランキングに参加しました!いったい今日は何位でしょうか(^^? ↓ にほんブログ村(続きはクリック)

記事を読む

第68回NHK杯 阿部健治郎 七段vs橋本崇載 八段 超手数を感じさせない面白い将棋

第68回NHK杯 阿部健治郎 七段vs橋本崇載 八段 超手数を感じさせない面白い将棋

1手指すほうが悪くみえるという中盤、11:15には大勢決したと思われたが、先手の阿部健治郎七段が見事勝利! 戦型は先手居飛車の後手ノー(続きはクリック)

記事を読む

ピーちゃんが急に

ピーちゃんが急に

妻が外出し、私とピーちゃんだけになり、しばらく静かにしていたら、ピーちゃんが急に窓際で、にゃ〜にゃ〜と大きな声で鳴き出した。 時々くる(続きはクリック)

記事を読む

第3期将棋叡王戦七番勝負第2局 金井優勢も時間攻めで自滅、高見2連勝

第3期将棋叡王戦七番勝負第2局 金井優勢も時間攻めで自滅、高見2連勝

うーん、金井の連敗は痛い。 これだけの優勢を築きながら持ち時間を失い、疑問手連発で敗れるとは。。。 ちなみに叡王戦は新タイトルだけあ(続きはクリック)

記事を読む

【追記あり4/29.4/28】あまりにも甚だしい悲しみは心身の不全を惹き起こすというが

【追記あり4/29.4/28】あまりにも甚だしい悲しみは心身の不全を惹き起こすというが

私たち夫婦とピーちゃんには残された時間を精一杯に生きる必要がある。 明日の9時にペット用葬儀屋が来る予定。 【4月28日追記(続きはクリック)

記事を読む

もなちゃん

もなちゃん

我が家のかけがえのない存在であったもなちゃんが本日午前8時18分に旅立ちました。 ご声援くださった皆さまに深く感謝します。 (続きはクリック)

記事を読む

あと1週間に迫った第28回世界コンピュータ将棋選手権(WCSC28)

あと1週間に迫った第28回世界コンピュータ将棋選手権(WCSC28)

人間はその思考を神聖なものと考えて、心の動きや想い、創造性の有無を根拠に人間とマシンを差別化しようとする。 だが、人間の思考というのは単な(続きはクリック)

記事を読む

北の木造船船長らと拉致被害者の交換はできないのか

北の木造船船長らと拉致被害者の交換はできないのか

安倍晋三、拉致問題前進へ私が司令塔にって、馬鹿馬鹿しくて涙が出るわ。 北相手に自力で会談に持ち込めないくらい軽くみられて、トランプに泣きつ(続きはクリック)

記事を読む

衝撃、都内30駅「大地震で危険度が高い」ランキング

衝撃、都内30駅「大地震で危険度が高い」ランキング

何ということか。 TOP30内に京成線の駅が7つもランクインしている。 (どことは公言しないが、私の家の最寄駅も入っている) (続きはクリック)

記事を読む

ディロン・ジー投手が血行障害検査のために帰国の夜、歴史的大敗

ディロン・ジー投手が血行障害検査のために帰国の夜、歴史的大敗

63年ぶり20得点? 2イニング連続打者一巡? アホ丸出しだな。 いくら大量得点しても1勝は1勝、2勝や3勝にはならない。 日(続きはクリック)

記事を読む

将棋のメジャー対局もなく中日ドラゴンズも負けた日に衣笠祥雄氏を偲ぶ

将棋のメジャー対局もなく中日ドラゴンズも負けた日に衣笠祥雄氏を偲ぶ

何といっても山本浩二と衣笠祥雄は憎たらしく強かった昭和50年代の広島カープの象徴だった。 昭和50年7月19日(土)甲子園球場でのオー(続きはクリック)

記事を読む

HONZにはまって残りの人生を擲つのもよし 黄金のアウトプット術 (ポプラ新書) 新書 – 2018/4 成毛 眞(著)

HONZにはまって残りの人生を擲つのもよし 黄金のアウトプット術 (ポプラ新書) 新書 – 2018/4 成毛 眞(著)

かねてから不思議だったことがある。 HONZというサービスというかサイトというか成毛眞氏が代表をつとめる会社のようななにかについて。 (続きはクリック)

記事を読む

2018 中日ドラゴンズ モヤがまたモヤ猛打賞、13打数9安打 広島に3タテ 一方NHK杯戦では藤井聡太に2勝している大橋貴洸四段がかつてのソフト疑惑九段に勝利

2018 中日ドラゴンズ モヤがまたモヤ猛打賞、13打数9安打 広島に3タテ 一方NHK杯戦では藤井聡太に2勝している大橋貴洸四段がかつてのソフト疑惑九段に勝利

ガルシア、アルモンテ、モヤ、鈴木博志、松坂と今年の補強は大当たりかもしれない。 あとはイチローさえ愛知に戻ってくれば、今年のセントラルであ(続きはクリック)

記事を読む

台湾鉄道縦貫線 開業110周年 どうせならば

台湾鉄道縦貫線 開業110周年 どうせならば

当時は台北~高雄間4時間45分が最速だったとのこと⇒台湾鉄道縦貫線 開業110周年 元花形特急、1日限りの復活 今では台湾新幹線で最速1時(続きはクリック)

記事を読む

サライ 2018年5月号は大特集「将棋の宿」脳活2大付録「詰将棋問題集」「将棋盤・駒セット」

サライ 2018年5月号は大特集「将棋の宿」脳活2大付録「詰将棋問題集」「将棋盤・駒セット」

サライという雑誌は名前を見聞きしたことがあるくらいで、どういう雑誌かあまり認識していなかった。 こういう雑誌だそうだ⇒サライ.jp 小学館(続きはクリック)

記事を読む

2018 中日ドラゴンズ  今年も市民権獲得とやらで離脱したビシエドの居場所をなくす勢いのモヤの凄まじい決勝ホームラン

2018 中日ドラゴンズ 今年も市民権獲得とやらで離脱したビシエドの居場所をなくす勢いのモヤの凄まじい決勝ホームラン

白球が一閃する驚異的な打球である。 201cmの身長だけではないパワーが漲っていることを感じさせる。 好投が続く鈴木博志が初勝利、月刊D(続きはクリック)

記事を読む

第76期将棋名人戦七番勝負第2局第2日 勝率4割名人 佐藤天彦の逆襲が始まる

第76期将棋名人戦七番勝負第2局第2日 勝率4割名人 佐藤天彦の逆襲が始まる

名人位防衛に死にもの狂いな佐藤天彦の圧勝に終わった第2局。 前局は名局賞候補とも言われるくらい僅差の激しい将棋であったが、本局は圧勝。(続きはクリック)

記事を読む

2018 中日ドラゴンズ 今季12球団最多となる20安打11得点で逆転勝利

2018 中日ドラゴンズ 今季12球団最多となる20安打11得点で逆転勝利

一気に5点奪われ、4-7で負けていた試合を、すぐその裏の7回、一気に7点入れて逆転。 そのまま逃げ切った。長い5連敗だったが、少し息を吹き(続きはクリック)

記事を読む

第76期将棋名人戦七番勝負第2局第1日の裏で中日ドラゴンズは5連敗

第76期将棋名人戦七番勝負第2局第1日の裏で中日ドラゴンズは5連敗

中日ドラゴンズは松坂を見殺しにしてしまい5連敗。 ジーにしろ柳にしろ松坂にしろ、投手はある程度試合を作っている。 投打のかみ合わせがない(続きはクリック)

記事を読む

辞職の意向を固めた米山隆一新潟知事について

辞職の意向を固めた米山隆一新潟知事について

男性が50歳で独身であることは今の時代、そんなにめずらしいことではない。 相手の女性はいずれも成人独身で重複していた期間はない。 私(続きはクリック)

記事を読む

読み物として面白いらしい自衛隊のバグダッド日誌を墨塗りなしで読んでみたい

読み物として面白いらしい自衛隊のバグダッド日誌を墨塗りなしで読んでみたい

中日は試合が中止、最下位の某在京球団は首位ベイに勝ちやがったがいまだ最下位だ。 さて、このニュース(?)⇒「読み物として面白い」自衛隊(続きはクリック)

記事を読む

「いぬやしき」の感想など

「いぬやしき」の感想など

あは(^^)ヨロンさんのブログでとりあげられました。 7泊もあったのに実質1泊で読み終わってしまった、、、少しもったいない。 しかし(続きはクリック)

記事を読む

職場近くのビル群とカナリア諸島

職場近くのビル群とカナリア諸島

カナリア諸島は自然の宝庫でいろんな生き物がいることを、この歳になってやっと知った。 NHKBS「ワイルドライフ」のおかげである。 し(続きはクリック)

記事を読む

今日のうちのこ もなちゃんに酸素ハウス

今日のうちのこ もなちゃんに酸素ハウス

息苦しそうなもなちゃんに今日妻が頼んだ酸素ハウスが早速届いた。 私の帰宅時にはハウスに入って穏やかな様子、息苦しさは減っただろうか。 (続きはクリック)

記事を読む

コミックレンタル初体験「いぬやしき」

コミックレンタル初体験「いぬやしき」

中日ドラゴンズはせっかく5割に戻した後、今ちょっと手がつけられない感じの横浜ベイスターズに今日で3連敗。まだまだこれから。 NHK杯戦は1(続きはクリック)

記事を読む

第3期将棋叡王戦七番勝負第1局 高見泰地六段の先勝が日本の危機を救う一歩とならんことを

第3期将棋叡王戦七番勝負第1局 高見泰地六段の先勝が日本の危機を救う一歩とならんことを

八番目のタイトル戦になった叡王戦の第1局が始まり、高見泰地六段が先勝した。 叡王戦で先に4勝すれば最低でも序列第3位、羽生善治が名人位を佐(続きはクリック)

記事を読む

今日の自由が丘

今日の自由が丘

退社後にふらりと。 しかし、帰りが遠いよ(苦笑) ブログランキングに参加しました!いったい今日は何位でしょうか(^^? ↓(続きはクリック)

記事を読む

中日ドラゴンズの4連勝5割復帰はめでたいのだが、名人戦第1局は優勢だった天彦が羽生に敗れてめでたくない

中日ドラゴンズの4連勝5割復帰はめでたいのだが、名人戦第1局は優勢だった天彦が羽生に敗れてめでたくない

通算1400勝というのは偉業ではあるが、羽生にとっては通過点に過ぎない。 本局は大変な熱戦であったようだ。棋譜も見られない状況で簡単な途中(続きはクリック)

記事を読む

第76期将棋名人戦七番勝負第1局第1日

第76期将棋名人戦七番勝負第1局第1日

羽生が天彦の後手横歩を受けてたった。2年前の名人戦で 天彦に敗れた戦形に、あえて飛び込んで戦うのは、羽生ならではの趣向である。 このよう(続きはクリック)

記事を読む

2018 中日ドラゴンズ  3連勝で5位浮上 最下位はもちろんアホの由伸読売

2018 中日ドラゴンズ 3連勝で5位浮上 最下位はもちろんアホの由伸読売

快勝である。 ブログランキングに参加しました!いったい今日は何位でしょうか(^^? ↓ にほんブログ村 にほんブログ(続きはクリック)

記事を読む