羽生善治の最優秀棋士賞に異論があるはずもないのだが、問題はそれに続くべき後継者である

竜王復位で序列も1位に復帰し、ついでに永世七冠を達成してしまったのだから誰からも文句の付けようがあるまい。
最優秀棋士賞に羽生竜王、特別賞に藤井六段

しかし、それに続く者と言えば誰になるのだろう。

現時点のタイトル保持者でいえば、佐藤天彦(名人)金井恒太or高見泰地(叡王)菅井竜也(王位)中村太地(王座)渡辺明(棋王)久保利明(王将)になるのだが、羽生を凌駕した、といえる棋士、今後いえそうな棋士、は残念ながらいない。
レーティング上位の豊島将之八段 永瀬拓矢七段 稲葉陽八段 広瀬章人八段らを加えても同様である。
レーティング 棋士ランキング

このまま、藤井聡太がタイトル戦の常連になるまで羽生は今の地位に君臨することになるのか。

羽生が趣味でやっているチェスでの世界ランキングは現在3,288位である。
羽生の世界ランキング

おそらく将棋においても途方もない才能が世界中に埋もれている可能性が高い。
将棋の発展のためには世界への普及が不可欠である。

そして世界中に広まって後、世界一にいるのは日本将棋連盟棋士たちであってほしいと思うのだ。


ブログランキングに参加しました!応援よろしくお願いします!いったい今日は何位でしょうか(^^?

にほんブログ村 外国語ブログ 台湾語へ
にほんブログ村
4月2日22時25分現在 第1位

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
4月2日22時25分現在 第10位

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
4月2日22時25分現在 第7位

3+
  • avatar
  • avatar
  • avatar