第76期将棋名人戦七番勝負第1局第1日

羽生が天彦の後手横歩を受けてたった。2年前の名人戦で
天彦に敗れた戦形に、あえて飛び込んで戦うのは、羽生ならではの趣向である。
このような棋士は羽生以外にはあまりお目にかかれない。

38手目を天彦が封じて1日目終了。
横歩自体激しい将棋で、まだ40手にも満たないが、早くも終盤の様相である。

このシリーズの双方の気合いが感じられる。
天彦は特に名人を失うと何も残らない。
マスゴミが煽るくっだらない予想を覆さねば、今後の棋士人生が危ういほどだ。


ブログランキングに参加しました!いったい今日は何位でしょうか(^^?

にほんブログ村 外国語ブログ 台湾語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

3+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar
  • avatar