いとも簡単に七段昇段を決めた藤井聡太が「七段」と呼ばれる期間もまた短い可能性がある

20時57分船江恒平六段投了、面白い乱戦であったが、わずか72手で決着。

これで藤井聡太は七段となったが、年内にタイトル獲得の可能性がある棋戦が2つある。

まずは王座戦。あと3連勝で秋に行われる王座戦の挑戦権を獲得する。
中村太地王座に勝てば「王座」

次に竜王戦。次戦の5組決勝で石田直裕五段に勝てば2期連続の決勝トーナメント進出。
挑戦者になって羽生善治竜王に勝てば「竜王」
ちなみに挑戦者になった時点で最年少で八段に昇段する。

いずれにしても「七段」の時代も短いものになるかもしれない。
竜王・王座であれば、早くも序列1位であり、その時代は長く続く可能性がある。


ブログランキングに参加しました!いったい今日は何位でしょうか(^^?

にほんブログ村 外国語ブログ 台湾語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

3+
  • avatar
  • avatar
  • avatar