2018FIFA W杯 ロシアの予想と2026FIFA W杯3ヶ国共催の衝撃

実は全くサッカーには興味はないのだが、FIFA W杯だけは全世界のテレビ視聴者数・経済効果がオリンピックを凌ぐ世界最大のスポーツイベントであるので、それなりの敬意を払っている。

今回のロシア大会、いつの間にか開幕していた、というくらい私の周囲でも熱狂とは程遠い注目度合いであるが、まずは広すぎるロシアの国土でいったいどないやって決勝までの試合を組むつもりなのだろう、と疑問に思う。
選手や観客の移動のことは考えておるのか。シベリア鉄道で移動させたりせんやろな。飛行機移動しかないやんか。、、と少々心配していたら、開催都市はこうなっていた
2018 FIFAワールドカップ開催都市

なんだ、全部ヨーロッパ側だけではないか。広大なアジア側は完全に無視か。

正直、ひとつの国にするには馬鹿馬鹿しいくらい広いし、強引に別々の国をひとつにみえるように覆い隠しているだけの現代の覇権主義3大国家のひとつなのだ。あとふたつは米国と中国ね。⇒覇権主義的と指摘されることがある現在の国家

この世界一広い国の次にW杯を開くのはカタール。

せいぜい秋田県くらいの広さの暑くて石油が出るだけの国である。現在サウジアラビア、バーレーン、アラブ首長国連邦(UAE)、エジプトらから国交断絶されている。ISに金出してる疑惑もあった。。。

腰を抜かしたのはさらに次のW杯開催地である。

なんと、アメリカ・カナダ・メキシコ3ヶ国の共催だという。
トランプよ、カベを作っている場合ではなかろう。北米3ヶ国の面積の合計はロシアを凌ぐ。

ロシア 17,075,200.00 km2
カタール 11,571.00 km2
(アメリカ) 9,628,000.00 km2
(カナダ) 9,984,670.00 km2
(メキシコ) 1,972,550.00 km2
北米3国 21,585,220.00 km2

2002年の日韓開催も国をまたいでいたが、これに比べたら小さい箱庭の中の大会であった。

さて、何を言いたいかわからなくなったところで、ロシア大会の予想。
優勝国なんか興味ないね。日本代表がどうかってことだけ予想すると、グループリーグは1勝もあげずに敗退するでしょう。


ブログランキングに参加しました!いったい今日は何位でしょうか(^^?

にほんブログ村 外国語ブログ 台湾語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

3+
  • avatar
  • avatar
  • avatar