第66期将棋王座戦5番勝負第2局 斎藤慎太郎七段が逆転勝ちで初タイトルまであと1勝、そして、話題沸騰のB1級順位戦速報

スタディサプリに隙間時間も含めて毎日2時間以上費やしているので、実質このブログに割ける時間はいつもの半分以下の5分程度なのである。

と、中身が薄いことの言い訳をしておいて王座戦である。夕食休憩前にAbemaTVでの形勢判断では現地解説稲葉、糸谷両八段とも中村王座持ちだったはずだが、帰宅後に観たら斎太郎の小駒がねちねちと中村玉に粘りついて、どうやらどこかでひっくり返った様子である。

念願の王座を羽生から奪取して1年、NHK将棋フォーカスMC以外目立ったことのない中村が王座を失うのは辛いことだ。フルセットまでもつれて欲しいと思う。

そして、同じくNHK将棋フォーカスMCの山崎隆之八段がB1級で5勝1敗と5戦全勝の渡辺明棋王とともに先頭を走っている。悲願のA級入りも夢ではない、と思いたいところだが、いかんせん行ちゃんよりも順位が悪いから、後半は全勝するくらいの勢いが必要である。

トップ集団は以下の通りでこの中から昇級2名は出そうだ。ここでも斎藤慎太郎は強さを発揮している。

【第77期順位戦B級1組】 ◎昇級2名 ▼降級2名
01位 渡辺  明  5-0 ○山崎 ○屋敷 ─── ○菅井 ○行方 ○野月
06位 山崎 隆之 5-1 ●渡辺 ○菅井 ○橋本 ○行方 ○畠山 ○谷川
10位 斎藤慎太郎 4-1 ○屋敷 ○野月 ●谷川 ○松尾 ○橋本
02位 行方 尚史 4-2 ○野月 ○橋本 ○屋敷 ●山崎 ●渡辺 ○菅井

何をやっているんだ~、は菅井王位である。1勝4敗で現時点でブービー。降級候補ではないか。そこまで王位戦に傾倒しているくせに来週ある豊島棋聖との王位戦最終第7局を落としたら全て失いかねない。しっかりしてほしい。

と、いうことで、明日から台湾行きである。

こちらへのクリックが一番の応援です!

にほんブログ村 外国語ブログ 台湾語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

3+
  • avatar
  • avatar
  • avatar