第4期叡王戦本選トーナメント羽生竜王(前棋聖)vs菅井七段(前王位)は豊島相手に失冠した両者の争いだからか、藤井聡太七段の初解説のほうがニュースになっている

ニコ生はChromecastに対応していないから視聴しにくいな。プレミアムでないと追い出されるし。

本局は20時までは藤井聡太を見守る番組、20時からは羽生の衰えを痛感する番組だった。敗着は1八歩であろうか。これを視ると羽生は竜王失冠不可避だ。羽生・菅井はNHK杯でもあたる。

残った高見叡王への挑戦権を獲得する争いはきれいにグループ分けがされている。

タイトルホルダー組 天彦・なべ・斎藤
若手タイトル復帰組 広瀬・菅井・太地
中年タイトル復帰組 会長・郷田・丸山・地球代表
挑戦有初タイトル組 木村・行方・永瀬・前回出場
初挑戦初タイトル組 橋本・及川・大夢

高見叡王がタイトル保持者になったってことは及川・大夢が挑戦者になってもおかしくない。

名人戦と時期がかぶるから、今年こそA級を勝ち抜きそうな豊島二冠を前に、天彦は挑戦者にはなりたくないに違いない。広瀬章人と渡辺明がいきなり当たるのは本当にもったいないと思う。

藤井聡太七段が公式戦初解説 ネット番組に出演

こちらへのクリックが一番の応援です!

にほんブログ村 外国語ブログ 台湾語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

3+
  • avatar
  • avatar
  • avatar