週報『迂闊屋』最終号、迂闊屋Dの正体がついに

週報『迂闊屋』の最終号が配信された。いよいよ最後が近づいてくることを実感する。もっともいち早く誠論会の正会員への登録はすませてしまったので、毎日のメールがもう読めなくなるわけではないんだが、少々しんみりするものがある。

私は実は週報『迂闊屋』を心待ちにしていた読者の一人である。アゲもので勝谷氏からのメッセージ付で新聞をいただいたこともあり「世論社通信」~「私説・昭和平成AV史」も楽しみにしていた。年明けからも密かに期待している者である。

紀平梨花、SP5位か。全日本は実はシビアだな。しかし、まだまだ逆転は可能であるよ。

ここまでお読みになられた方はこちらもどうぞ!

にほんブログ村 外国語ブログ 台湾語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

4+
  • avatar
  • avatar
  • avatar

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加