宮原のV5は阻止したが坂本にかわされ紀平梨花の逆転優勝ならず フィギュアスケート世界選手権代表選考会兼全日本選手権

ショートプラグラムで文字通りの大コケがなければ、余裕で優勝だったな。フリーだけなら、ダイナミックな演技で圧倒した坂本花織(フリー152・36点、合計228・01点)をも上回っていた(フリー155・01点、合計223・76点)のだから。しかし、世界選手権の出場枠には確実に入っただろう。宮原さんは鬼気迫りすぎ、まるでM-1決勝に出場するお笑い芸人のようだ。

ちなみにアクセルの高さを比較してみる。

53センチ 紀平
39センチ 坂本
32センチ 三原
31センチ 宮原

圧勝である。伊藤みどりや浅田真央がどのくらい飛んでいたのか、当時はあまり興味がなかったのでわからない(苦笑)

紀平梨花が可愛いと思う人はもちろん、そのほかの人もクリックしてほしい。

にほんブログ村 外国語ブログ 台湾語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

2+
  • avatar
  • avatar