崖っぷちシリーズ 数学Ⅲの微分積分の検定外教科書 改訂第二版 ホクソム 単行本(ソフトカバー)2018/3安田 亨 (著)

1/18に神戸で開催された勝谷誠彦を偲ぶ会は、カツブロだけみると12/26の東京よりも参加者が多かったように思える。どちらにしても私は行けなかったが。

あと、どうでもいいけど、にほんブログ村でのランキングで記事一覧が表示されなくなっている。中身はないけど毎日更新しているのに(苦笑)マイページでの注目記事にも一切表示されなくなった。システムが変更になったと連絡はあったが、しなきゃいけないことがさっぱりわからん状態を放置していたからかもしれない。もう面倒だから、にほんブログ村から撤退することも考えなきゃいかんな。

さて、本題。昨年マッサージによくいく商業施設内の書店で見つけて入手した数学Ⅲの微分積分の検定外教科書を今日から読み始めた。安田亨の饒舌が冴え渡りなかなか先に進まない。本当は鉛筆を手にして実際に解きながら進めていくべきなのだろう。が、理学部の数学科卒で三大予備校の一つでアルバイトをしていたこともある身で、もう実際に入学試験を受けることはないわけだから、ただ読むだけにする。たしかにこれ一冊最後までやったら、微積に関しちゃ大関クラスにはなれそうだ。

TOEICでの英語もそうだけど、今はいい教材がいっぱいあるよなぁ。いくらでも自分で勉強ができそう。

こちらへのクリックが一番の応援です!

にほんブログ村 外国語ブログ 台湾語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

4+
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加