大坂なおみの快挙は日本人にとってこの上ない希望であるが、日米2重国籍、出身地・選手登録のみ日本、居住地・活動拠点は米国であるということは今後、米国枠で出場することになりやせぬか

どうも今、サッカーではアジア杯とやらのベトナム戦をやっているようで、私がよくいくスーパーのレジのバイトのコが「今夜はサッカーがあるので早く帰らなきゃ」と言っていた。森保一監督になってからは好調なようで期待したいところだが、個人的にはまぁわりとどうでもいい話である。

また、昨日追加したRSSだが、更新のタイミングが当初想定したものとは違っていて、少々ストレスを感じている。リアルタイムとは言わないがもう少しレスポンスよく更新してもらえんものだろうか。@realDonaldTrumpのほうは非公式だがわかりやすく日本語訳しているものを採用した。

*****
閑話休題。全豪オープンも負傷棄権した錦織圭と違い、大坂なおみが4大メジャー2大会連続の決勝進出を決めた。相手のカロリナ・プリスコバ(チェコ)は4大メジャーでの優勝はないが、WTAランキング最高位はシングルス1位の強豪である。足に大きなテーピングがありコンディションは万全ではなかったのだろうが、第2セットを見事なテクニックで奪い、不吉な流れで最終セットへ。

第3セットの第3ゲームでブレイクできたのが大きく、結局これが勝利をもたらした。開き直ったのか勇気がいるであろうダウンザラインが目立った気がする。よほど練習してなきゃできないよな。プリスコバが全開で強打のサービスがビシビシ入ってきたら、ここまでいい試合にはならなかっただろうね。とにかく勝って決勝進出できたのが大きい。決勝の相手はこれもチェコのクビトバ。

クビトバってウィンブルドンで2回も優勝している。こりゃまた強敵である。サウスポーだ。勝ったほうが全豪優勝のみならずWTAランキング1位になる。これは大一番である。今週土曜日1月26日(土)午後5:30からNHK総合で放映される。みるべし。

ところで、大坂なおみは出身地こそ大阪府大阪市中央区だが、居住地はアメリカ合衆国フロリダ州パームビーチ郡ボカラトンである。父はハイチ系アメリカ人、母は北海道根室市出身の日本人(ちなみに母方の祖父は今特に話題の北方領土歯舞群島の勇留島出身)。国籍は日本とアメリカで現在、日本人としてテニスをやっているのはある意味、たまたま、なだけかもしれないのである。

オリンピックにも日本人として出られるのか、とか、無用な心配をしてしまうので、やはり2重国籍というのは単純に止めてもらいたいなぁ、と考えるのだ。日本人になりたい、と思われ続けるような国にしていかないといけないんだと思う。難しいけど。

こちらへのクリックが一番の応援です!

にほんブログ村 外国語ブログ 台湾語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

4+
  • avatar
  • avatar
  • avatar