第77期A級順位戦8回戦 豊島将之二冠が7勝1敗で一歩抜け出す、そして、阿久津主税八段驚異のA級順位戦連敗記録に終止符が打たれる可能性が出てきた

8回戦、現時刻での速報である。

▲羽生-二冠△ 088手まで 後手豊島の勝ち
▲代表-竜王△ 131手まで 先手深浦の勝ち
▲会長-糸谷△ 104手まで 後手糸谷の勝ち
▲王将-三浦△ 116手まで [▲4四歩 +1508 | ▲6三歩成 +1522 | ▲5四桂 +1324]
▲物置-阿久津 102手まで [▲2三金 -622 | ▲同 桂 -1074 | ▲4三金 -1762]

阿久津主税八段は今日負けるとA級17連敗という空前絶後の大記録をまた更新する。恐るべき男である。しかし、現在までのところ優勢である。どうせなから負けて記録を作ってほしい。A級に上がれるような選ばれし棋士が最上位のA級順位戦に2期いながら、ただの1勝すらあげていない。これは単なる相性の問題などではない。何かが狂っている。

ちなみにパ・リーグロッテの17連敗目というのは、黒木が9回ツーアウトでホームラン打たれた試合である。頑張れ阿久津、世界中の将棋ファンが期待しているぞ。

そして、二冠王が無冠に勝って名人位挑戦に大きく前進した。竜王が地球代表に敗れたのもデカかった。広瀬はビッグタイトルを獲得し少々調子を崩してしまったか。これで豊島名人・王位・棋聖の三冠王誕生の可能性すら出てきた。羽生と羽生世代の時代の次は待望の豊島時代が来るかもしれない。今年は昨年のようなプレーオフはないかもしれぬ。

こちらへのクリックが一番の応援です!

にほんブログ村 外国語ブログ 台湾語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

4+
  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar