第68期王将戦七番勝負第3局1日目 後手ゴキゲン中飛車の久保王将が54手目を封じた

さて、2日制のタイトル戦の封じ手は何故18:00なのだ?このご時勢2日もかけて1局の将棋を指す意義はあまりないだろう。伝統ある王将戦と名人戦、竜王戦は2日制を残してもいいかもしれない。

そんなことより、これで3局連続で対抗形である。コンピュータソフトでの対局では振飛車はほとんど見かけない。やはり将棋の本質は居飛車なのか。振飛車専門のコンピュータソフトを誰か考えてくれ。

こんな記事もあった⇒振飛車弱くなかった!最強エンジン開発者が見解示す

こちらへのクリックが一番の応援です!

にほんブログ村 外国語ブログ 台湾語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

1+
  • avatar

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加