【フィギュアスケート四大陸選手権】紀平梨花、国際戦はいまだに金メダルのみ、フリーは全試合勝利、左手薬指を亜脱臼して5.06点差のSP5位から、2位に14.53点つけての逆転優勝は、あたかも自らにハンディを課しているだけのようだ

もうこれは藤井聡太の四段デビュー以降、無傷の29連勝に匹敵する快挙であることに違いはない。

専門的な部分はよくわからないが、彼女の演技の魅力はジャンプだけではないことも大いに感じた。スピードも高さも所作の美しさも全く他の選手とは違う。紀平梨花以外に唯一三原舞依だけが観ていてわくわくした。三原は2位のカザフスタンの選手よりは上だと感じたが残念ながら3位。4位に終わった坂本花織は涙を流していたけれどもダイナミックな滑りを失ったわけではない。そんなに泣くなよ。

こちらへのクリックが一番の応援です!

にほんブログ村 外国語ブログ 台湾語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

3+
  • avatar
  • avatar
  • avatar

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加