第77期名人戦七番勝負第3局1日目 64手目豊島二冠の2二への自陣角が格好良い

1時間3分の長考後に豊島二冠が封じて一日目終了。形成は互角か。しかし、解説陣の話からすると後手の豊島二冠のほうが指しやすそうだ。帰宅時の電車の中で気がついたのだが、最近のタイトル戦(羽生善治が登場しなくなってから)は星取りがややストレートに偏る傾向がある。

第31期竜王戦
広瀬章人八段●●○○●○○
羽生善治竜王○○●●○●●

第68期王将戦
渡辺明棋王○○○○
久保利明王将●●●●

第44期棋王戦
渡辺明棋王○○●○
広瀬章人竜王●●○●

第4期叡王戦(対戦中)
永瀬拓矢七段○○○
高見泰地叡王●●●

第77期名人戦(対戦中)
豊島将之二冠○○
佐藤天彦名人●●

名人戦も叡王戦も勢いと力量からして、ほぼ決まりなのではないだろうか。今は名人戦よりも次の豊島将之二冠と渡辺明二冠との棋聖戦が待ちきれないくらいに楽しみである。事実上の最強位決定戦、来年の名人戦まで長く長く続く前哨戦の嚆矢とならんや。

関係ないけど淡路九段、すっかり白髪頭になっていた。

応援のワンクリックを是非どうぞ!

にほんブログ村 外国語ブログ 台湾語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

2+
  • avatar
  • avatar

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加