第60期将棋王位戦7番勝負第4局1日目 戦型は相掛かり、そして昼食対決も相「うなぎ重膳」

蛇足として付け加えるならば、同じ「うなぎ重膳」でも木村九段はごはん少なめである。

さて、相掛かり特有の緊張感につつまれた一日目。もちろん横歩取りのような、間違ったら即死、の研ぎ澄まされたものではないが、息詰まる序中盤である。豊島王位の狙いすましたような9二角が指されたのは44手目。大長考に沈んだ木村九段がそのまま封じて1日目終了。

応援のワンクリックを是非お願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

3+
  • avatar
  • avatar
  • avatar

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加