「 娯楽 」一覧

平成三十年十一月場所 稀勢の里3連敗、引退秒読み

平成三十年十一月場所 稀勢の里3連敗、引退秒読み

こりゃもうあかんな。一人横綱が務まる状態ではない。竜電前頭三枚目で1勝2敗。 こちらへのクリックが一番の応援です! ↓ (続きはクリック)

記事を読む

超新星などと持ち上げられてくると少々気持ちがささくれだってくるが、そんなことより、今季EnglishCupはスタディサプリと心中することにした

超新星などと持ち上げられてくると少々気持ちがささくれだってくるが、そんなことより、今季EnglishCupはスタディサプリと心中することにした

前半はこの記事である⇒生きること=フィギュアスケート。日本の超新星・紀平梨花の秘密。 ここに書かれていることの大部分はとっくに知ってい(続きはクリック)

記事を読む

紀平梨花、期待はしていたが、まさかの浅田真央超えのハイスコアで大逆転優勝

紀平梨花、期待はしていたが、まさかの浅田真央超えのハイスコアで大逆転優勝

しりもち転倒で5位に終わったSPからの大逆転優勝である。 2度のトリプルアクセルを完璧に決めて154・72点をマーク。合計224・31(続きはクリック)

記事を読む

さあ、現将棋連盟会長の「天衣無縫 佐藤康光勝局集」で将棋感覚を破壊されよう

さあ、現将棋連盟会長の「天衣無縫 佐藤康光勝局集」で将棋感覚を破壊されよう

来月、現将棋連盟会長 佐藤康光九段の新刊「天衣無縫 佐藤康光勝局集」が出るらしい。 佐藤康光は特異な棋士である。 羽生を除く羽生(続きはクリック)

記事を読む

フィギュアNHK杯が明日開幕、注目はもちろん

フィギュアNHK杯が明日開幕、注目はもちろん

紀平梨花である。ジュニアだったということでピョンチャン五輪には出られなかったが、今季からシニアに本格参戦する。 あー、しかし、(続きはクリック)

記事を読む

第68期王将戦挑戦者決定リーグ戦 中村太地七段VS広瀬章人八段は広瀬が勝って竜王戦に続き挑戦権に近づいたが「将棋界の偉大な記録で打線を組んだ」が面白すぎて吹っ飛んでしまった

第68期王将戦挑戦者決定リーグ戦 中村太地七段VS広瀬章人八段は広瀬が勝って竜王戦に続き挑戦権に近づいたが「将棋界の偉大な記録で打線を組んだ」が面白すぎて吹っ飛んでしまった

広瀬章人八段は4勝1敗で快走している。残りは名人天彦、勝てば当確。豊島は2勝2敗で、名人天彦と渡辺明を残しているので、かなり苦しい。 (続きはクリック)

記事を読む

根尾はショートに絞って吉、あとは京田と思う存分争ってほしい

根尾はショートに絞って吉、あとは京田と思う存分争ってほしい

根尾がショートになると京田⇒セカンド、高橋⇒サード、福田⇒外野、と玉突きになりそうだ。野球というゲームは一度に9人までしか使えない、極めて不(続きはクリック)

記事を読む

ASUS Store Akasaka &台湾牛肉麺店 三商巧福

ASUS Store Akasaka &台湾牛肉麺店 三商巧福

家族のお祝いというか壮行会で久しぶりに赤坂へ行ってきた。正確にいつ以来か記憶にない。今はなき東京麵通団の赤坂店へ、結婚前に妻といって以来であ(続きはクリック)

記事を読む

第31期竜王戦七番勝負第3局第2日 優勢だった羽生のわずかな次善手を敵失にして勝利をもぎとった広瀬が竜王奪取へ大きな一歩を踏み出した

第31期竜王戦七番勝負第3局第2日 優勢だった羽生のわずかな次善手を敵失にして勝利をもぎとった広瀬が竜王奪取へ大きな一歩を踏み出した

正直、羽生の力負けにみえる。後手番を互いに取りあって次局は広瀬の先手。今年の名人戦でもそうだったが、羽生は2-1でリードしているくらいでは全(続きはクリック)

記事を読む

第31期竜王戦七番勝負第3局第1日 鹿島神宮での決戦で広瀬は立ち直るべし

第31期竜王戦七番勝負第3局第1日 鹿島神宮での決戦で広瀬は立ち直るべし

広瀬は桂馬を、羽生は角を、それぞれ自陣に打ち込んだ。この局面で50手目を広瀬が封じて1日目が終了。この1局を落とすと広瀬にあとはなくなる。蒲(続きはクリック)

記事を読む

第66期将棋王座戦5番勝負第5局 タイトル戦3連続フルセット奪取の末、斎藤慎太郎王座誕生

第66期将棋王座戦5番勝負第5局 タイトル戦3連続フルセット奪取の末、斎藤慎太郎王座誕生

21:40中村太地投了。 帰宅してAbemaTVの視聴を始めたときには既に中村の敗勢であった。羽生から奪取してわずか1年、将棋フォーカ(続きはクリック)

記事を読む

プレイステーション クラシック、ついに全内蔵ソフト20本が判明、って鉄拳とリッジレーサーが出来れば文句はないのだが

プレイステーション クラシック、ついに全内蔵ソフト20本が判明、って鉄拳とリッジレーサーが出来れば文句はないのだが

いやぁ、うれしいねぇ。実は初代PSはいまだに持っているし、ソフトもメモリーカードもほぼ完備、のはず。しかし、起動するかどうかわからない。実に(続きはクリック)

記事を読む

第68期王将戦挑戦者決定リーグ 豊島2冠が2勝目、しかし、この顔ぶれの壮観なこと

第68期王将戦挑戦者決定リーグ 豊島2冠が2勝目、しかし、この顔ぶれの壮観なこと

順位戦をみるとA級では豊島2冠が4連勝、B1級では渡辺明棋王が6連勝とそれぞれそのリーグ内では抜きん出た力を発揮している。二人とも順調に挑戦(続きはクリック)

記事を読む

【竜党歓喜】遊撃手・投手の二刀流 根尾昂が中日ドラゴンズにやってくる

【竜党歓喜】遊撃手・投手の二刀流 根尾昂が中日ドラゴンズにやってくる

4球団競合の末、大正義中日ドラゴンズ与田新監督が引き寄せたのは、もしかしたら、この先中日ドラゴンズを引っ張っていく可能性がある根尾昂である。(続きはクリック)

記事を読む

【世界最速速報】第31期竜王戦七番勝負第2局第2日 無謀に思える後手からの強攻で全棋士最高レーティング広瀬玉を絡めとった羽生の馬鹿強さ

【世界最速速報】第31期竜王戦七番勝負第2局第2日 無謀に思える後手からの強攻で全棋士最高レーティング広瀬玉を絡めとった羽生の馬鹿強さ

19時36分、広瀬章人八段投了。 広瀬はまさかまたタイトル戦で羽生に魂を抜かれてやしないだろうか。角換わりシリーズになりそうなこの竜王(続きはクリック)

記事を読む

第31期竜王戦七番勝負第2局第1日 角換わり腰掛銀で封じ手は△7六銀以外には考えられそうにない

第31期竜王戦七番勝負第2局第1日 角換わり腰掛銀で封じ手は△7六銀以外には考えられそうにない

Ponanzaの評価値はやや先手リード。この竜王戦も先手番シリーズになる可能性大である。名人戦では天彦がブレイクして羽生を負かしたが、広瀬に(続きはクリック)

記事を読む

『勝谷誠彦の××な日々。』の今後について、何も見解を示してこなかったが

『勝谷誠彦の××な日々。』の今後について、何も見解を示してこなかったが

勝谷氏の8月の入院以降、読者からいただいていた、という声に乗っかって、表明してみる。 ●⇒▲⇒●の順に、不賛同⇒どちらとも⇒賛同、である。(続きはクリック)

記事を読む

背番号92与田新監督に望むこと

背番号92与田新監督に望むこと

まともな投手陣にして2019年は3位以内に入ってほしい。コーチなどは好きにしていただいて結構だ。ピンキーや中村武志の招聘、星野チルドレンばか(続きはクリック)

記事を読む

第66期将棋王座戦5番勝負第4局 終盤になり師匠の泥沼流が取り憑いたかのような粘りで中村太地王座が防衛まであと1勝

第66期将棋王座戦5番勝負第4局 終盤になり師匠の泥沼流が取り憑いたかのような粘りで中村太地王座が防衛まであと1勝

途中までは斎太郎が快調に思えたが、師匠の米長邦雄が黄泉の国から甦ったかのような力を発揮した中村太地の勝ちだ。何はともあれ、この王座戦もフルセ(続きはクリック)

記事を読む

第68回NHK杯 丸山忠久 九段vs斎藤慎太郎 七段 元名人の丸山忠久がまだまだタイトル戦に登場してもおかしくないことを証明した一局

第68回NHK杯 丸山忠久 九段vs斎藤慎太郎 七段 元名人の丸山忠久がまだまだタイトル戦に登場してもおかしくないことを証明した一局

なんといっても王座にあと1勝に迫った斎藤慎太郎に勝ってしまったからね。さほど激辛さ加減は感じなかったが見事なものである。 戦型は丸山得(続きはクリック)

記事を読む

【竜党歓喜】ビシエドが微視江戸になる日も遠くない

【竜党歓喜】ビシエドが微視江戸になる日も遠くない

昨年の下劣~呂とは少々違う、さすがはビシエドだ。金につられてホイホイどこかに行くような軽薄低脳な野球バカとは一線を画している。今のドラゴンズ(続きはクリック)

記事を読む

2018 中日ドラゴンズ  全日程終了

2018 中日ドラゴンズ  全日程終了

昨年と同じく今年も5位だった。 2018セントラルリーグ 5位 中日ドラゴンズ 143試合 63勝 78敗 2引分 勝率.447 勝(続きはクリック)

記事を読む

第31期竜王戦七番勝負第1局第2日 衰えたとはいえ広瀬の超重量級の猛追撃を執念の受けで押さえ込んだ羽生竜王の先勝

第31期竜王戦七番勝負第1局第2日 衰えたとはいえ広瀬の超重量級の猛追撃を執念の受けで押さえ込んだ羽生竜王の先勝

これ、完全に強いときの羽生をみた思いである。龍2枚+角1枚を1~2筋に押さえ込んでの羽生の激勝。手に汗握る面白い将棋であった。広瀬も後手での(続きはクリック)

記事を読む

当ブログが将棋人気ランキングで初の1位

当ブログが将棋人気ランキングで初の1位

ポイントがそんなに上がったわけではないのだが、めでたいことである。 台湾語カテゴリについで2冠である。 今後とも応援をよろし(続きはクリック)

記事を読む

第31期竜王戦七番勝負第1局第1日 長く続いた羽生の時代も平成とともに去らんとしている

第31期竜王戦七番勝負第1局第1日 長く続いた羽生の時代も平成とともに去らんとしている

今期の竜王戦は羽生の100期か0冠か、と通常のニュース番組でもかまびすしい。 そんなことより今の広瀬の強さを十分に堪能するのが乙である(続きはクリック)

記事を読む

レジェンドOBが選んだ! プロ野球 史上最高の選手 総選挙 単行本 – 2018/4別冊宝島編集部

レジェンドOBが選んだ! プロ野球 史上最高の選手 総選挙 単行本 – 2018/4別冊宝島編集部

いつかTVで視たものが本になっていた。「総選挙」が同じだけで実際は別モノだろう。 相変わらず、あと10年も生きてないだろうという年寄り(続きはクリック)

記事を読む

黄金のまわしに黄金の左、輪島大士逝く

黄金のまわしに黄金の左、輪島大士逝く

高校生の頃、柔道部の練習をサボって早く帰っては相撲ばかり観ていた。当時の最強は北の湖である。今のように横綱以外が幕の内で優勝することはほとん(続きはクリック)

記事を読む

【世界最速速報】2018中日ドラゴンズ、今シーズン5位確定

【世界最速速報】2018中日ドラゴンズ、今シーズン5位確定

20時56分、阪神タイガースが東京ヤクルトスワローズに敗れて、中日ドラゴンズの既に決まっていた6年連続のBクラスに続いて、2年連続の5位が確(続きはクリック)

記事を読む

WP ULike Statisticsを覗いてみた

WP ULike Statisticsを覗いてみた

実は根深い悩みがあって、にほんブログ村のポイントが低迷し続けている。まるで2013年以降の中日ドラゴンズのようだ。 いっそのこと、いい(続きはクリック)

記事を読む

第66期将棋王座戦5番勝負第3局 中村王座が後手番ブレイク返しで反撃開始、そして私が希望するタイトル戦の形態

第66期将棋王座戦5番勝負第3局 中村王座が後手番ブレイク返しで反撃開始、そして私が希望するタイトル戦の形態

ここから斎藤慎太郎七段に連勝していくのは至難の業であるが、中村太地王座が苦しい後手番で勝ち、ストレート失冠を免れた。次戦は先手番だし、最終戦(続きはクリック)

記事を読む

落合に使い捨てにされた浅尾が健在であれば、中日ドラゴンズの凋落もここまで長引くことはなかっただろう

落合に使い捨てにされた浅尾が健在であれば、中日ドラゴンズの凋落もここまで長引くことはなかっただろう

半分、青い。の最終回のこととか、台風24号のこととか、今日は実はいろいろ書きたいことがある。少し日数を置いて、古い日付で記すことにする。なん(続きはクリック)

記事を読む