「 将棋 」一覧

第67期王座戦挑戦者決定トーナメント2回戦 現在棋聖戦で対戦中の合計5冠の戦いがここでも、豊島将之名人が渡辺明二冠にがっちり腰を落として勝利、次は王座戦19期保持の永世王座(現九段)である

第67期王座戦挑戦者決定トーナメント2回戦 現在棋聖戦で対戦中の合計5冠の戦いがここでも、豊島将之名人が渡辺明二冠にがっちり腰を落として勝利、次は王座戦19期保持の永世王座(現九段)である

頂上決戦がここでも、という思いである。中原vs大山、中原vs米長、羽生vs森内な(続きはクリック)

記事を読む

第32期竜王戦決勝トーナメント 藤井聡太七段の相手は近藤誠也六段に決定

第32期竜王戦決勝トーナメント 藤井聡太七段の相手は近藤誠也六段に決定

藤井聡太がデビュー以来、毎年出場している竜王戦決勝トーナメント、今年の初戦の相手(続きはクリック)

記事を読む

将棋初段の資格を得て次は二段だ、と思っていたが、思わぬ落とし穴があった

将棋初段の資格を得て次は二段だ、と思っていたが、思わぬ落とし穴があった

我ながら少なからずショックを受けた。 毎月400点満点で、800点で初段、(続きはクリック)

記事を読む

第90期棋聖戦五番勝負第2局 豊島棋聖の序盤の思わぬ大失策でタイに

第90期棋聖戦五番勝負第2局 豊島棋聖の序盤の思わぬ大失策でタイに

ノーマル角換わりの腰掛銀のスタートから後手渡辺二冠の44手目△5五銀が新手。研究(続きはクリック)

記事を読む

第60期王位戦挑戦者に絶好調の“将棋の強いおじさん(木村一基九段)”

第60期王位戦挑戦者に絶好調の“将棋の強いおじさん(木村一基九段)”

今季の木村一基九段は絶好調なのである。かつて4期連続でつとめたA級順位戦に9年ぶ(続きはクリック)

記事を読む

【追記あり】第90期棋聖戦五番勝負第1局 三冠vs二冠の第1ラウンドはいきなり今年度名局賞候補の大接戦

【追記あり】第90期棋聖戦五番勝負第1局 三冠vs二冠の第1ラウンドはいきなり今年度名局賞候補の大接戦

こういう将棋はゆっくりAbemaTVなどのインターネットテレビでじっくり最初から(続きはクリック)

記事を読む

令和最初の天下分け目の決戦、第90期棋聖戦五番勝負第1局前夜 この戦いの重要さは対局者自身肝に銘じている

令和最初の天下分け目の決戦、第90期棋聖戦五番勝負第1局前夜 この戦いの重要さは対局者自身肝に銘じている

決戦の場は兵庫県洲本市「ホテルニューアワジ」である。明日の今頃は決着がついている(続きはクリック)

記事を読む

藤井聡太が史上3人目のランキング戦3年連続優勝で第32期竜王戦決勝トーナメント出場メンバー決定

藤井聡太が史上3人目のランキング戦3年連続優勝で第32期竜王戦決勝トーナメント出場メンバー決定

竜王戦の醍醐味は名人戦・順位戦のようにまどろっこしくないところだろう。竜王戦では(続きはクリック)

記事を読む

異例のNHKニュースウォッチ9での時間ぶち抜き報道 第32期竜王戦決勝トーナメント進出を決めたのは木村一基九段 羽生九段の歴代勝利記録更新はおあずけ

異例のNHKニュースウォッチ9での時間ぶち抜き報道 第32期竜王戦決勝トーナメント進出を決めたのは木村一基九段 羽生九段の歴代勝利記録更新はおあずけ

木村九段の「オジオジ」「将棋の強いおじさん」には思わず笑ってしまった。「千駄ヶ谷(続きはクリック)

記事を読む

第60期将棋王位戦挑戦者決定リーグ 最終戦一斉対局 紅白とも激戦で両リーグプレーオフ 永瀬叡王vs羽生九段 木村九段vs菅井七段

第60期将棋王位戦挑戦者決定リーグ 最終戦一斉対局 紅白とも激戦で両リーグプレーオフ 永瀬叡王vs羽生九段 木村九段vs菅井七段

一部では羽生の勝ち星が大山十五世名人に並んだことばかりニュースになっているが、こ(続きはクリック)

記事を読む

愛知県は将棋棋士(豊島名人・藤井七段他)は強勢なるも、プロ球団(中日ドラゴンズ)が嘆かわしい

愛知県は将棋棋士(豊島名人・藤井七段他)は強勢なるも、プロ球団(中日ドラゴンズ)が嘆かわしい

今日も中日ドラゴンズは敗れて5位にどっぷり浸かっている。開幕当初は最下位の広島に(続きはクリック)

記事を読む

将棋の三冠王以上の系譜を振り返ると、まがいものなど一切入る余地がないようにみえる

将棋の三冠王以上の系譜を振り返ると、まがいものなど一切入る余地がないようにみえる

時代がいくら変わろうとも、変わらないのは将棋のルールのみで、研究が進んだ「現在」(続きはクリック)

記事を読む

あれだけ欲しかったタイトルを得て1年弱、棋聖・王位となり、満を持しての豊島新名人・三冠王誕生

あれだけ欲しかったタイトルを得て1年弱、棋聖・王位となり、満を持しての豊島新名人・三冠王誕生

豊島二冠が番勝負では勝つだろうと予想していたが、まさか4勝0敗のストレート奪取す(続きはクリック)

記事を読む

第77期名人戦七番勝負第4局1日目 新名人誕生前夜か、形勢まだ互角なれど自信みなぎる端角打ちは名人に相応しい一手なり

第77期名人戦七番勝負第4局1日目 新名人誕生前夜か、形勢まだ互角なれど自信みなぎる端角打ちは名人に相応しい一手なり

一気に土俵際まで追いつめた豊島二冠は明日名人戦を終わらせないと6月4日(火)から(続きはクリック)

記事を読む

第4期叡王戦七番勝負開幕 第4局は予想通り最終局となったが、失冠して人前でこれほど号泣する棋士は初めてみた

第4期叡王戦七番勝負開幕 第4局は予想通り最終局となったが、失冠して人前でこれほど号泣する棋士は初めてみた

高見前叡王、こんなに泣くくらいであれば、もう少しいい勝負をしてほしかった。 (続きはクリック)

記事を読む

第77期名人戦七番勝負第3局2日目 豊島政之、一か八かで放った6七銀で執念の3連勝、実力制第十四代名人・史上9人目の三冠王まであと1勝

第77期名人戦七番勝負第3局2日目 豊島政之、一か八かで放った6七銀で執念の3連勝、実力制第十四代名人・史上9人目の三冠王まであと1勝

21:28 天彦投了。二日目の夜になっても評価値互角で再び「中盤戦に戻った」と言(続きはクリック)

記事を読む

第77期名人戦七番勝負第3局1日目 64手目豊島二冠の2二への自陣角が格好良い

第77期名人戦七番勝負第3局1日目 64手目豊島二冠の2二への自陣角が格好良い

1時間3分の長考後に豊島二冠が封じて一日目終了。形成は互角か。しかし、解説陣の話(続きはクリック)

記事を読む

将棋というほぼ完璧な二人零和有限確定完全情報ゲームに深い影を落とした第29回世界コンピュータ将棋選手権が閉幕 優勝はやねうら王

将棋というほぼ完璧な二人零和有限確定完全情報ゲームに深い影を落とした第29回世界コンピュータ将棋選手権が閉幕 優勝はやねうら王

今の(日本)将棋はいつ頃生まれたか。16世紀頃には小将棋から醉象が除かれて現在の(続きはクリック)

記事を読む

第29回世界コンピュータ将棋選手権 第2日目 決勝進出は全て本家やねうら&やねうらチルドレンで独占、そして、第4期叡王戦七番勝負 第3局 あっという間に高見叡王が土俵際に追い詰められたが、実はシリーズそのものも投了しかねない状況

第29回世界コンピュータ将棋選手権 第2日目 決勝進出は全て本家やねうら&やねうらチルドレンで独占、そして、第4期叡王戦七番勝負 第3局 あっという間に高見叡王が土俵際に追い詰められたが、実はシリーズそのものも投了しかねない状況

やねうら系が強すぎて、一体こりゃどうなっているの?なレベル。決勝では2次予選まで(続きはクリック)

記事を読む

第29回世界コンピュータ将棋選手権 第1日目 やねうら王、一次予選を全勝通過

第29回世界コンピュータ将棋選手権 第1日目 やねうら王、一次予選を全勝通過

所謂やねうらチルドレンがこれだけ雨後の筍がごとく現れている状況下で、本家本元、か(続きはクリック)

記事を読む