「 数学 」一覧

史上初と言われた東大入試に出た計算問題について

史上初と言われた東大入試に出た計算問題について

まずはどんな計算問題か↓ 展開してそれぞれ3つの積分計算するだけ。見かけは(続きはクリック)

記事を読む

数学のエキスパートが3ヶ月かけて作成した「世界一難しい数独」

数学のエキスパートが3ヶ月かけて作成した「世界一難しい数独」

どうも私は数独を解くのが得意ではないようだ。”吸う毒”って変換されちゃうし(苦笑(続きはクリック)

記事を読む

東京大学1999年理系第5問

東京大学1999年理系第5問

実験しようにも何をしていいかわからないとき、ぱっと手が動かないとき、は問題をカテ(続きはクリック)

記事を読む

アイデア勝負の場合の数

アイデア勝負の場合の数

「数学 2019大学入試良問集 理系」から。 今年の問題じゃないが2019(続きはクリック)

記事を読む

土田竜馬の 数学[図形問題] プラチナルール KADOKAWA – 2019/9 土田竜馬 (著)

土田竜馬の 数学[図形問題] プラチナルール KADOKAWA – 2019/9 土田竜馬 (著)

プラチナルールというと英語の関正生先生のシリーズが思い出されてしまうが、これは大(続きはクリック)

記事を読む

今週の積分#20まで

今週の積分#20まで

この10題は割りとカルい。こういう授業やりたーい。 (続きはクリック)

記事を読む

大学入試数学史上最難問

大学入試数学史上最難問

安田亨の入試数学伝説の良問100にも取り上げられていた問題である。今から20年前(続きはクリック)

記事を読む

今日のうちのこ&今週の積分#10まで

今日のうちのこ&今週の積分#10まで

今日はみのりさんの2歳の誕生日。 毎週月曜日の朝、 予備校のノリ(続きはクリック)

記事を読む

やさしい理系数学 三訂版 (河合塾シリーズ) 単行本 – 2013/7 三ツ矢 和弘 (著)

やさしい理系数学 三訂版 (河合塾シリーズ) 単行本 – 2013/7 三ツ矢 和弘 (著)

問題の書である。正直「看板に偽りあり」としか言いようがない。私は一応数学のセミプ(続きはクリック)

記事を読む

数学が苦手な人、好きじゃない人は鈴木貫太郎に従え

数学が苦手な人、好きじゃない人は鈴木貫太郎に従え

ここらで断言してもいいんじゃないかと思う。 鈴木貫太郎くらい、らしくない雰(続きはクリック)

記事を読む

数学系YouTuberたち

数学系YouTuberたち

最近、スタディサプリEnglishに疲れると数学系YouTubeをみている。どれ(続きはクリック)

記事を読む

すっかり数学の力を失ってしまった、、、f(x)=x^xとf(x)=sin(x)+1で囲まれた面積って

すっかり数学の力を失ってしまった、、、f(x)=x^xとf(x)=sin(x)+1で囲まれた面積って

どうやって求めるんだっけ?これじゃ数学検定も難しいな。。。 TOE(続きはクリック)

記事を読む

平成の終わりに、荻野暢也集

平成の終わりに、荻野暢也集

いかん、つい時間を忘れてしまう。他にも音声のみのものはたんまりあるが省略。 (続きはクリック)

記事を読む

中日大野雄大が573日ぶりに勝った日にTOEIC300時間学習を達成した

中日大野雄大が573日ぶりに勝った日にTOEIC300時間学習を達成した

大野よくやった。前の登板でも勝てそうな感じはあったのだが、現実に勝利するまでには(続きはクリック)

記事を読む

NO IMAGE

数学ヤクザから、大学生になる人たちへの言葉

こういう話ができるような職業に就いてもよかったなぁと今更ながら思ったりする。 (続きはクリック)

記事を読む

崖っぷちシリーズ 数学Ⅲの微分積分の検定外教科書 改訂第二版  ホクソム 単行本(ソフトカバー)2018/3安田 亨 (著)

崖っぷちシリーズ 数学Ⅲの微分積分の検定外教科書 改訂第二版 ホクソム 単行本(ソフトカバー)2018/3安田 亨 (著)

1/18に神戸で開催された勝谷誠彦を偲ぶ会は、カツブロだけみると12/26の東京(続きはクリック)

記事を読む

数学ヤクザの雑談が雑談になっていない件

数学ヤクザの雑談が雑談になっていない件

私の理科大数学科の1つ上、ずっと微分積分他を教えている荻野氏の話。 説教くさい(続きはクリック)

記事を読む

勇者を育て天空を駆ける最高難度の理系数学 単行本 – 2014/8・2015/11・2016/12 代々木ライブラリー

勇者を育て天空を駆ける最高難度の理系数学 単行本 – 2014/8・2015/11・2016/12 代々木ライブラリー

3冊分を一緒にしてみる。以前紹介した荻野師の力作である。こういうの得意(好き)だ(続きはクリック)

記事を読む

学生のうちに聞くべき話 数学ヤクザ代ゼミ荻野先生

学生のうちに聞くべき話 数学ヤクザ代ゼミ荻野先生

今(もうすぐ56歳)聴いてもいい話だな。こういう話をしてくれる講師(千葉大落ちて(続きはクリック)

記事を読む

「ねこ」問題

「ねこ」問題

「ね」と「こ」を用いてできる10文字の列のうち、”ねこねこ”という文字列を含むも(続きはクリック)

記事を読む